2022年05月17日

山形県南陽市 そば処「みづき庵」

 山形県南陽市のそば処「みづき庵」は、大きな交差点にあり、駐車場も広いので、昼時は順番待ちです。
 店内は意外に狭いのですが意外に待ち時間は少なく、注文の品も直ぐに運ばれてきました。
 やはり山形に来たならば肉そばと思いつつ、メニューを見ると、メニューには、冷たい肉そばと温かい肉そばの文字が。
 それにラーメンの文字も。
 私は温かい肉そばと連れが天せいろを注文。
 肉そばは鶏のいい出汁が出て、太い弾力のある蕎麦と良く合い美味しく頂きました。
 この鶏肉の出汁のスープに中華麺を入れればきっとラーメンも美味しいかも、今度はラーメンもいいかも。
 連れの天せいろの蕎麦は、細麺で意外にサッパリの味の蕎麦で、それに独特の味の出汁ですが、私は肉そばの麺の方が好みのタイプでした。
 この店は肉そばがお勧め!
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7585mizuki.JPGIMG_7586mizuki.JPGIMG_7587mizuki.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年05月16日

山形県 湯沼温泉「駒草荘」

 山形県の湯沼温泉「駒草荘」は、田んぼの中の、車が一台分の細い道を走り、たどり着きます。
 旅館なのですが日帰り客が多く、すでに先客の車が何台も駐車していました。
 人気の温泉のようです。
 入り口にはきれいな花壇があり、玄関には雪除けの覆いがあり、帰る際に気付いたのですが駐車場の脇には廃車になった雪上車が二台放置されていました。
 かなりの豪雪地なのでしょうね、茨城生まれの私には想像も出来ません。
 浴室は内湯に、やはり雪囲いされた露天風呂があり、湯上り用のテラスもありました。
 温泉は無色透明ながら、まったりとろりのPH9.1のアルカリ性単純泉で、循環かけ流し併用です。
 かなり癒される温泉で、それが人気なのでしょう。
 所で、「湯沼」という名前の由来が、雪原の雪の中にぽっかり穴が出来、温泉を見つけたそうで、豪雪地帯ならではのお話でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7581yunuma.JPGIMG_7578yunuma.JPGIMG_7579yunuma.JPGIMG_7580yunuma.JPGIMG_7583yunuma.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月15日

山形県 まほろば温泉「高畠町太陽館」

 山形県のまほろば温泉「高畠町太陽館」は、この温泉の名前もユニークですが、場所もユニークです。
 なんと、JR高畠駅の構内にあるのです。
 改札口の脇に温泉ののれんが下がり、JRのユニフォームを着たお姉さんが受付に。
 券売機で入浴料300円を入れて、券を渡せばOK。
 二階に休憩室もあり、これは別料金です。
 改札口の時刻表を見て、時間があれば温泉で暖まることが出来るベストな場所です。
 当然のことながら、地元の物産館を兼ねたお店もあり、食べる場所もあります。
 温泉は内湯にサウナ、そしてサウナ用の水風呂が外にあり、残念ながら露天風呂はありませんでした。
 内湯はシンプルな浴槽で、景色を見ながら寛ぐという雰囲気ではありませんが、無色透明なアルカリ性単純泉で便利に使える温泉銭湯と言った感じです。
 太陽館自体の外観もユニークなお城のような建物ですが、中の使い方もおもしろいです。
 隣には駅直結の温泉ホテルもあります。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_7574taiyo.JPGIMG_7576taiyo.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月14日

栃木県 喜連川温泉「第二温泉浴場露天風呂」

 栃木県の喜連川温泉「第二温泉浴場露天風呂」は、内川沿いの保健センターの裏側にあり、以前は売店等が周りで繁盛していた記憶があありますが、今は閉まっている様子。
 露天風呂と言う名前の通り、岩風呂の露天風呂しかありません。
 内湯がなくても、寒い冬の日でも、お客さんはやって来ます。
 比較的熱めのお湯で、出たり入ったり、長居するお客さんばかり、それ程名残惜しい感じのする温泉です。
 薄い黄褐色の塩味の温泉で、鉱油の臭いがします。
 源泉掛け流しで、浴槽からザーザーと下水へ流れ出ています。
 これで300円は安いです。
 何度でも来たくなりますね。

 9年振りに又来ましたが、未だに300円の入浴料は変わっていません。
 相変わらずの混み具合!
 土曜日なので駐車場は満車でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



rotenburo3254.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月13日

栃木県那須塩原市 そば処「倉」

 栃木県那須塩原市のそば処「倉」は、以前から気になっていた店で、ようやく来て見ました。
 那須ガーデンアウトレットに近く、周りには特に何もなく、住宅等が点在する場所です。
 玄関を開けると、話に聞く表彰状がずらりと並んで飾ってありました。
 期待できます。
 メニューに「レディースセット、男の人でも食べられます。」と書かれてあったのでこれを注文しました。
 天ぷらセットに簡単なデザートの付いたセットでしたが、この天ぷらの量が凄い、男でも十分です。
 天ぷらにはイカ天が二枚あり、一枚には大場が巻かれてあり、二枚目には海苔が巻かれていました。
 それ以外に野菜天がどっさり、サクサクのきれいに揚がった美味しい天ぷらでした。
 肝心の蕎麦も細くきれいで腰のある蕎麦、甘口の中辛の汁で美味しく食べられました。
 男でも十分な量と内容でした。
 最後の蕎麦湯は面白い器に入れられた白い蕎麦湯です。
 ご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kura3249.JPGkura3250.JPGkura3251.JPGkura3252.JPGkura3253.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年05月12日

栃木県 塩原温泉「光雲荘」

 栃木県の塩原温泉「光雲荘」は、温泉街の上を通るバイパス沿いにあります。
 大きな足湯もあり、湯口からは飲泉が出来ますがかなり熱いお湯です。
 ここで温泉玉子を作る事も出来ます。
 温泉は男女の浴室の間に家族風呂があり、宿泊客は、ドアノブの札が「使用可」の時は自由に貸切り出来ます。
 そしてこの家族風呂にも、内湯と露天風呂があり、もちろん男女の浴室には内湯と広い露天風呂があります。
 温泉は源泉掛け流しで、殆ど無色透明のお肌に優しい温泉で、旅館の案内にもメタケイ酸を多く含むのでお肌に優しいと書かれています。
 夕食は旅館の名物の石焼き樽が名物で、個人用に出汁と具材の入った樽に焼いた石を入れ、一気に煮だたせて、その後に蕎麦を入れて食べます。
 これ面白くていい味です。
 朝食もおかずが豊富で、一通り全て出てきて、最後にはロビーでコーヒーが飲めました。
 平日のお得なコースで泊まりましたが、信じられない位の食事の良さでした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_3207.JPGkounso3210.JPGkounso3213.JPGkounso3214.JPGkounso3208.JPGkounso3209.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月11日

栃木県 栃木天然温泉「西方町いきいきロマンの湯温泉スタンド」

 栃木県の栃木天然温「西方町いきいきロマンの湯温泉スタンド」は、以前、道の駅西方に寄った時に、ここの温泉タンクに気付きました。
 その時は寄れずに気になっていたのですが、このスタンドの隣に出来たロマンの湯に来た後に寄ってみました。
 大きな派手な色のタンクの前に、2基の給湯スタンドがありました。
 車で入ってそのまま出られるように、まるでガソリンスタンドのようです。
 スタンドの料金は19L100円と半端になっています。
 ようするに20Lのポリ缶に溢れないようにしているのかも。
 温泉は隣のロマンの湯と同じなので、薄い黄褐色の温泉です。
 自宅に持ち帰って、お風呂に入れて、たとえ10倍に薄めたとしてもそれなりの柔らかさは感じるし、乾燥肌にも効能があるようなので、冬の一風呂には楽しめるのではないでしょうか。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P8210016.JPGIMG_3204.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月10日

栃木県 栃木天然温泉「西方町いきいきロマンの湯」

 栃木県の栃木天然温泉「西方町いきいきロマンの湯」は、受け付けをして浴室に向かう途中に大きなレストランがあり、なんとランチとディナーのバイキング会場になっていました。
 日帰り温泉でバイキングは珍しいです。
 浴室はここの源泉の炭酸水素塩を意識してか、内湯には絹泡の浴槽等もあり、露天には天然の炭酸水素の浴槽と人工の炭酸水素の浴槽と二つの浴槽が並んでいます。
 まさか人工の方が体に付着する泡の量は多くなっています。
 でもやはり私は天然の方で・・・
 そして人工の方は長湯が出来るよう温度も低目です。
 天然温泉の方はやや高目の温度ですがそれでもかなり寛げる湯温です。
 温泉は薄い緑褐色の透明な温泉で、源泉掛け流しです。
 温泉スタンドがある位ですから、湯量豊富なのでしょう、公共の日帰り温泉で設備もいいし、寛げます。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


romannoyu3202.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月09日

栃木県栃木市 大柿そば処和(なごみ)

 栃木県栃木市の大柿そば処和(なごみ)は、鹿沼から西方町に向かう途中の大柿十字路に、「十割蕎麦」「寒晒し蕎麦」の暖簾が林立、急遽ブレーキをかけ、Uターンしてお店に入りました。
 別なお店に行くつもりでしたが、直観に従い正解か否か。
 お店はプレハブ造りの簡単な造りですが、お店の外にもテーブルが並んでいました。
 と言う事は流行っている証。
 お店の壁には、今月から値上げの詫び状も、でも十割もりそばで、この時期は寒晒し蕎麦とのこと、しかも全メニューにかき揚げがサービスされています。
 これはラッキーでした。
 さっそくかき揚げサービスの十割そばを注文。
 蕎麦は十割とは思えないのど越しの良さ、腰の強い蕎麦です。
 汁は中辛の田舎風、どっぷり浸けて食べる食べやすい味です。
 この大柿地区は蕎麦の産地らしく、近くにも「大柿そば」を銘打ったお店がありました。
 入って大正解、リーズナブルで美味しいお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



nagomi3197.JPGnagomi3198.JPGnagomi3199.JPGnagomi3200.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年05月08日

栃木県 足利温泉「足利温泉スタンド」

 栃木県の足利温泉「足利温泉スタンド」に、足利に新しい温泉が出来たと知りやって来ました。
 まだ温泉スタンドだけですが、H31年の今年から営業を始めたと、ツイッターで知りました。
 ツイッターでツイ―トされた地図と案内書を頼りにカーナビに登録して無事到着しました。
 林道への分岐点には「温泉スタンド」の案内板があり、すぐに分かりました。
 着くと、スタッフが「11時からなんですが・・・。」、どうも営業時間が変わったようでしたが水戸からわざわざ来てくれたからと社長がカギを持って駆け付けてくれました。
 それでも寒さで温泉が流れず、温めて流れるまで事務所で待たせてもらいました。
 どうもこの寒さのために営業時間も変わったのかもしれません。
 温泉スタンドから少し離れた場所に事務所があり、喫茶店のような雰囲気の休憩所になっていました。
 お茶を頂きながら、温泉スタンドの今後の計画等も聞きました。
 先ずは温泉スタンドから始め、日帰り温泉施設に拡大するようです。
 現在は、他の仕事の合間の金曜日だけの営業で、温泉の配達もしているようです。
 温泉は、ポリタンクに入ると薄い褐色の透明な色になり、余分に洗面器に入れてくれた温泉に手を入れると、浴後スベスベのお肌にも良さそうな温泉でした。
 早く施設が出来上がる事を願ってます。
 又来させて下さい!
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



asikaga3188.JPGasikaga3194.JPGasikaga3195.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月07日

埼玉県 サイボク温泉「花鳥風月」

 埼玉県のサイボク温泉「花鳥風月」は、TVでも時折紹介されている肉のテーマパークのサイボクの中にある日帰り温泉です。
 敷地内には売店やレストランもありますが、花鳥風月の中にもレストランがあり、サイボクハムの肉の料理が食べられます。
 施設は大きく立派です。
 料金もそれに比例していい値段です。
 でも夕方6時からは毎日900円で入館できます。
 6時前に受け付けに行くと、6時からのお客がロビーに待機してまっています。
 事前に受付した人にはチケットが渡され、順番に受け付けてくれます。
 設備は無いものが無い位の充実した設備で、特に露天風呂が広く、立体的で岩山の中に露天風呂があるようで、面白い造りです。
 岩山のあちこちに浴槽があるので、夜間の入浴には足元が心配なくらいです。
 温泉は源泉100%の塩辛のナトリュウム塩化物泉です。
 お客さん同士の話で、「6時になると一気に混むから。」と言っているそばから高校の運動部の一団らしき団体さんがどどっと入場してきて、浴槽は芋洗い状態になってしまいました。
 人気があるんですね。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

saiboku3402.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月06日

埼玉県秩父市 そば処「そば福」

 埼玉県秩父市のそば処「そば福」は、三峰から小鹿野町に抜ける県道37号泉からちょっと入った所にありますが、曲がり角には看板ありすぐに分かります。
 農家の庭先にお店を造ったという感じの場所で、わざわざ行かなければ行けない所です。
 メニューを見ると、私の好物、珍しい胡桃ザルそばの名があり、早速注文。
 そばは、硬く、腰のある麺で、胡桃は中辛の汁に合い、コクのある味になり、すぐに無くなってしまいます。
 これならばわざわざ来た甲斐があります。
 最後の蕎麦湯も白く、後味すっきりでした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


sobafuku3397.JPGsobafuku3398.JPGIMG_3399.JPGsobafuku3400.JPG




posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年05月05日

埼玉県 大滝温泉「三峰神の湯興雲閣」

 埼玉県の大滝温泉「三峰神の湯興雲閣」がある三峰神社には、大きな駐車場がありますが、時期外れでも、土日は車で埋まり、有料です。
 その駐車場から、森の中の広い道をかなり歩いて神社に辿り着きます。
 興雲閣は、参拝客の為の宿泊休憩が出来る施設ですが、日帰り温泉も出来ます。
 日帰り温泉の大きな登りやスタンプカードもあり、積極的に営業しています。
 しばらくぶりで来ました。
 内湯だけですが、浴室の中央の丸い大きな浴槽を見て思い出しました。
 参拝客が多いので、日帰り客も多く、後から後から入って来ます。
 温泉は、薄い黄褐色を感じる塩辛い塩化物泉です。
 浴後ポカポカの温まりの湯です。
 神社で参拝し、神の湯で体を清め、ポカポカ体を温めて帰れば、ご利益も出るでしょう。
 いい思い出になります。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kaminoyu3394.JPGkaminoyu3395.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月04日

山梨県 カアナパリ温泉「ホテル昭和」

 山梨県のカアナパリ温泉「ホテル昭和」は、甲府昭和ICを下りてすぐ、国道20号線沿いにあります。
 ようするにビジネスホテルなのですが、なんと源泉かけ流しの温泉が自家温泉としてあるのです。
 宿泊料金もリーズナブルで、しかも朝食が無料です。
 宿泊前日には、確認の電話と、なんと無料でのグレードアップの連絡までありました。
 朝食は、和定食の予約もできますが、無料で充分の内容です。
 特にパンの種類が豊富で、スープやコーヒー類が飲み放題で、和食はご飯しかありませんが、お茶漬けで食べられます。
 肝心の温泉は、気持ち褐色がかった柔らかい温泉で、男女時間帯別に入浴します。
 浴室の手前の小さな浴槽が源泉槽で熱いお湯が溢れています。
 奥には薄めた広い浴槽もあり、こちらも温泉があふれています。
 いや〜贅沢なビジネスホテルです。
 定宿が一軒増えました。

 しばらくぶりで又来ました。
 温泉も相変わらず、無料の朝食が更にグレードアップ、これで朝食は十分です、
 有料の和食朝食もありますが無料で充分です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG8722-kaanapari-syusei.jpgIMG_3392.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月03日

山梨県 韮崎旭温泉

 山梨県の韮崎旭温泉は、以前近くの温泉で地元の人に教えてもらい、「凄い泡の温泉がある。」と言う話を聞きやって来ました。
 歯科医院や福祉施設が並ぶ敷地の奥にあります。
 広い駐車場には車がぎっしり、やはりかなりの人気のようです。
 受け付けで、水戸から来たと知ると、延々と講釈が始まりました。
 細かい泡が特徴のようで、その点が他の炭酸水素塩泉との違いだそうです。
 この温泉水で焼酎を割ると美味しくなるとか。
 浴室はそれ程広くは無く、内湯だけで、ぬるめの温泉なので、出入りが少なく、一度入ったらなかなか出られません。
 温泉自体も柔らかくなかなか出る気になりません。
 気泡は確かに細かく、全身が白っぽくなってきます。
 温泉は、薄い緑褐色の透明で、鉄錆臭の味もします。
 そして嬉しい事に源泉掛け流しです。
 更に嬉しい事に、持ち込み自由のお休み処もありました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

asahi3387.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月02日

山梨県 奈良田の里温泉「女帝の湯」

 山梨県の奈良田温泉「女帝の湯」は、西山温泉の更に奥にある温泉です。
 場所は高台にあり、下のお寺の駐車場が共同の駐車場になっていました。
 そこから急な坂を登ります。
 途中には「あと少し」の看板があり、辿り着く頃には息が早くなっています。
 そこからのダム湖の景色がきれいです。 
 建物は大きな古民家で、浴室の入り口には「全国第三位のうる肌の湯」と書かれたポスターが張られていました。
 さぞかし柔らかな温泉かと期待してしまいます。
 浴室は内湯でけで、広いぬる目の浴槽と、狭い暖か目の浴槽があり、先客達は狭い暖かめ目の浴槽を占拠、知らずに広いぬる目の浴槽に入ると、確かに柔らかいつるつるとろんとした肌触りの温泉でした。
 暖めると柔らかさに差が出るのかと暖か目の浴槽に入りましたが殆ど分かりません。
 源泉かけながしのまま、時間をかけて温泉成分をお肌に吸収させるのでしょうか。
 たしかにいい感触でした。
 無色透明の飲泉出来る温泉です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


narata3383.JPGnarata-3385.JPGnarata-3386.JPGnarata-3384.JPG


続きを読む
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年05月01日

山梨県 下部温泉「下部ホテル」

 山梨県の下部温泉「下部ホテル」は、JR身延駅のすぐ近くです。
 部屋には綺麗にデザインされた琉球畳が敷き詰められ、洒落た部屋になっていました。
 浴室は男女が朝5時に入れ替わります。
 男子の浴室は内湯の他に露天の桧の浴槽と広い岩風呂があります。
 温泉は無色透明無味無臭のアルカリ性単純泉と自家源泉の単純硫黄泉の二つあり、岩風呂がアルカリ性単純泉で桧の浴槽が単純硫黄泉で、どちらも無色透明です。
 温泉は循環掛け流し併用です。
 夕方は団体さんがどっと入って来て混雑します。
 食事は朝晩ともにバイキングでした。
 ライブキッチンもあり、温かい出来立ての料理が食べられます。
 メインに山女魚の塩焼きと牛の串焼き、ラーメンや中華マンもあり、名物のホウトウもありました。
 朝には御雑煮もあり、これは毎晩行われる餅つき大会のお餅でしょう。
 案内されていたのですが、お腹いっぱいで行くのを忘れていました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

simobe3345.JPGsimobe3346.JPGsinobe3347.JPGsimobe3371.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年04月30日

山梨県 ふじやま温泉

 山梨県のふじやま温泉は、大型観光バスが出入りする団体さん専用の駐車場もあり、半端なく大きな日帰り温泉施設でした。
 一般用にも立体駐車場があります。
 そしてここの最大の売りは、内湯の大きさとその内容です。
 案内には日本一の広さを持つ木造の浴室とか。
 その素晴らしさと、豪華さは芸術的です。
 天井の太い柱、それを支える太い柱、その柱がピカピカに磨かれています。
 それを眺めて入浴出来ます。
 もちろん露天風呂もあり、広く立派な岩風呂です。
 泉質が豊富で、マグネシュウム・カルシュウム・ナトリュウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉と、色々な効能がありそうな温泉です。
 これだけの泉質もなかなかありませんね。
 入浴料は高目ですが、ニフティ―の外部クーポンがあるので利用するとお得です。
 ここの木造内湯は一度は体験して欲しいですね。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


fuziyama3340.JPGfuziyama3341.JPGfuziyama3343.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年04月29日

山梨県忍野村 そば処「天祥庵」

 山梨県忍野村のそば処「天祥庵」は、忍野八海の近くです。
 駐車場に着くと、周りは林に囲まれた高台にあり、樹林の先に雲に隠れた富士山も見えました。
 建物は古民家で、丁度外壁の改装中でした。
 名水の地なのでもりそばで味を見てみました。
 薬味には地物の辛味大根が付いていました。
 先ずは蕎麦だけで、かなり腰の強い味のある蕎麦で、香りも感じます。
 それに付ける辛味大根がかなり辛く、ツーンと鼻に来ます。
 それだけでも十分食べられます。
 それでも汁に浸けてみると、中辛のコクのある汁で、これまた美味しさが舌に伝わって来ます。
 さすが名水の地の蕎麦、いいお味でした。
 辛味大根が良かったです。 
 最後の蕎麦湯も真っ白です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

tensyouan3333.JPGtensyoan3337.JPGtensyoan3335.JPGtensyoan3336.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年04月28日

山梨県山中湖温泉「紅富士の湯」

 山梨県の山中湖温泉「紅富士の湯」は、名前の通り、目の前に広がる大きな富士山が有名です。
 そして夕方の紅富士がすばらしいのでしょう。
 当日きれいに晴れたのですが、富士山の周りだけあいにくの雲がかかり、ちょっと残念でした。
 内湯もいいのですが、ここは何と言っても露天風呂でしょう。
 内湯からは階段を降りた下にあり、屋根つきの桧の浴槽と同じく屋根つきの岩風呂が二つ並び、その中央に大きな富士山が座るように見られます。
 岩風呂の露天風呂は普通の温度ですが、桧の露天風呂はぬるく、じっくり富士山を眺めているのにはいいかも。
 この富士山を見られればここに来た目的は達成です。
 温泉は、PH10.0のアルカリ性単純泉で、源泉100%、特にヌルヌル感は有りませんが柔らかな癒される美人の湯です。 
 ここのホームページには10%割引のクーポンも有り、女性の日の割引きも有り、比較的この一大観光地の温泉施設にしてはリーズナブルかも。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

benifuzi3320.JPGbenifuzi3322.JPGbenifuzi3323.JPGbenifuzi3324.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉