2020年03月29日

神奈川県川崎市 そば処「松月庵」

 神奈川県川崎市のそば処「松月庵」は、川崎大師のすぐそばにあります。
当日は正月4日の初詣客でごったがえしと言うよりは、一方通行の規制の中、お昼ごろには、左側通行の帰りにしか立ち寄れない状態になっていました。
 店内は、二階にも座敷があり、場内整理専任のスタッフがテキパキとお客を振り分けていました。
 さすが130年以上の歴史を持つ老舗だけあって、感心します。
 蕎麦は細く硬く、汁はやや辛目の食べやすい蕎麦で、いかにも万人向きの安心して食べられる、門前のそば屋の味で、大きな海老天がセールスポイントです。
 年中無休、正月には朝の7時から営業しています
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG6909-kawsaki-syougetuan.JPGCIMG6912-kawasaki-syougetuan.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年03月28日

東京都 戸越銀座温泉

 東京都の「戸越銀座温泉」は、名前の通り、戸越銀座にあります。
銭湯と言うよりも、大きなビルですが、目の前に数台分の駐車場があり、駐車している車が品川ナンバーのベンツなのが、さすが都会の銭湯です。
 午後3時前には、洗い桶に入浴セットを持ったお客さんが10人以上並び、一斉に風呂場に入ります。
 一階には軽食レストランもあり、入浴後の一杯もでき、マッサージも出来ます。
 二階が浴室で、更に三階の屋上には小さな露天風呂もあります。
 屋上の露天風呂は、白湯の軟水風呂で、殆どお客さんは、下の内湯の黒湯で入浴しています。
 お客さんは、この黒湯を目的に来るので、浴槽にはズラリと入浴しています。
 ヌルヌルの肌触りの良い黒湯です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG6916.JPG-togosiginza-syusei.jpgCIMG6915-togosiginza.JPG



続きを読む
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月27日

茨城県大子町 そば処「待月」

 茨城県大子町のそば処「待月」は、茨城県の県境の山の八溝山の近くにあり、その頂上に向かう道路にあります。
 建物の裏には八溝川が流れ、その流れを眺めながらの食事になります。
 その八溝川を眺める窓がなんとも渋く、印象的です。
 蕎麦は、奥久慈産の蕎麦粉を使い、細く、香りの強い蕎麦で、汁なしでもいけます。
 それに大きな野菜の入った天ざるそばは、充分に満足のいく美味しいものでした。
 更にこのへんの名物はコンニャクで、当然、味噌おでんがありました。
 硬くしまったおでんに、甘い柚子味噌がたまりません。
 これが奥久慈の味です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7158.JPGCIMG7163.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年03月26日

茨城県 道の駅大子温泉「奥久慈だいご」

 茨城県の道の駅大子温泉「奥久慈だいご」は、道の駅だけあって、行くのには便利ですね、場所も分かりやすいし、駐車場は?なんて心配する必要はありません。
 お湯は道の駅の二階にあるのですが、下は混んでいても、二階の浴場はすいています。
 自動販売機で入浴券を買い、入場、中は期待以上には広くはありませんが、ちょっと一休みには十分な広さの畳敷きの休憩所があり、100円バックの無料のロッカーももちろん付いており、安心して入れます。
 ところで、お風呂ですが、そう広くはなく、5〜6人が入れば一杯の浴槽ですが、お客さんが以外に少なく、気兼ねなく、長湯できる感じです。
 一回の入浴で帰るのにはもったいない感じで、休憩所で休みながらゆっくりしたいですね。
 長距離ドライブの骨やすめにお勧めです。
 詳しくは「茨城の温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7168.JPGCIMG7170.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月25日

千葉県 山武の森温泉「ざんぶの森元気館」

 千葉県の山武の森温泉「ざんぶの森元気館」は、健康づくり支援センターと、老人と福祉センターを合わせ持った施設で、プールもあれば、トレーニングルームや、教養娯楽施設もそろった立派な施設です。
 受付では、自分の住所氏名年齢連絡先の電話番号まで書かされました。
 ようするに、風呂場で倒れた時の連絡先のようです。
 帰りにその用紙を返してくれました。
 いるんでしょうね、そういう人が、他人事ではないですが・・・
 浴室が男女別に一週間単位に切り替わり、温泉の浴室と人工温泉の浴室になっているようです。
 たまたま、温泉の浴室でしたので、わざわざ来た甲斐がありました。
 事前に確認した方が良いでしょう。 
 せっかく来て、今日は人口温泉ではね・・・
 温泉は薄い黄褐色の塩辛い温泉で、内湯だけです。 
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7224-genkikan.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月24日

千葉県 白子温泉「ホテルカアナパリ」

 千葉県の白子温泉「ホテルカアナパリ」は、ホテルの名前の「カアナパリ」からも想像できますが、南国風の内装で、展望風呂の浴室も南国の感じがします。
 浴室は一階にもあり、一階には内湯と露天風呂があります。
 露天風呂は周りが囲まれているので、見晴らしはありません。
 どうせなら、最上階の展望風呂がお勧めで、白子温泉の街並みや太平洋が見渡せます。
 温泉は、薄い黄褐色の塩辛い塩化物泉で、お肌にもつるつるで、スポーツの疲れにも良さそうです。
 ハワイアンマッサージのロミロミもやっています。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7218-kaanapari.JPGCIMG7220-kaanapari.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月23日

千葉県 白子温泉「ニューシーサイドホテル」

 千葉県の白子温泉「ニューシーサイドホテル」の周辺には、やたらテニスコートが点在するのですが、そのテニスコートはこの辺のホテルの所有になっており、宿泊客用の専用テニスコートになっています。
 温かい土地柄、スポーツ合宿には最適のようで、このホテルの玄関の歓迎札にも某大学のサークル名が貼り出されています。
 浴室は内湯だけですが、薄い黄褐色の塩辛い塩化物泉で、団体客が多いせいか。一気に混み合い、さっと引いてしまいます。
 そして、このホテルの特徴は、食事の口コミ評価が高いことです。
 期待していた通り、夕食は値段の割に豪華で、特に朝食のバイキングは、やはり、スポーツ合宿が多いせいか、ガッツリ系のボリューム満点の内容で、特にヨーグルトの種類の多いのがうれしいです。
 各メーカーの色々な個包装のヨーグルトを楽しめました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7221newseasidehotel.JPGCIMG7207-newseaside.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月22日

千葉県 白子温泉「ホテル白洋」

 千葉県の白子温泉「ホテル白洋」は、今回、宿泊先のニューシーサイドホテルの姉妹館で、姉妹館同士の入浴が無料と言うのでやって来ました。
 このホテルの周辺にはテニス場が至る所にあり、それぞれこの辺のホテルのテニス場になっています。
 その為、学生の合宿や、社会人クラブの御用達のホテルが多く、このホテル白洋もそうしたホテルの一軒のようです。
 やはり、玄関には、某大学のサークルの名前が書かれてありました。
 浴槽は、6階の展望浴室となり、窓からは、白子温泉の街並みと、太平洋が見渡せます。
 お風呂は内湯だけですが、珍しく緑がかった褐色の温泉で、ヌルヌルとお肌に優しい温泉です。
 テニスの後の汗流しはもちろん、この温泉ならばゆっくり浸かって寛ぎたい温泉です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7189-hakuyou.JPGCIMG7190-hakuyou.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月21日

千葉県 館山温泉「休暇村館山」

 千葉県の館山温泉「休暇村館山」は、休暇村と言うだけあって大きな建物です。
 晴れていれば、東京湾を隔てて富士山が目の前に見える予定でしたが、あいにく靄ってしまい、青い海だけが見えました。
 浴室からも、当然その富士山を期待したのですが、同じく見えません、露天風呂も有り、そこからの眺めが気持ち良さそうです。
 浴室は、施設の大きさの割には少し小さめで、露天風呂も同じく、少し窮屈そうです。
 温泉は無色透明の塩辛い温泉で、少し塩素臭を感じたのは残念です。
 日帰り入浴は、昼間二回に分れ、タイミングを合わさないと入れない可能性大です。
 入浴時間を確認してから行くのをお勧めします。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7185-kyukamura.JPGCIMG7187.JPG





posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月20日

千葉県館山市 そば処「長寿庵」

 千葉県館山市のそば処「長寿庵」の隣には、契約駐車場もあります。
 丁度お昼時で、あっという間に席は埋まってしまい、外で待つお客さんもいます。
 セットメニューも多く、たまには海鮮丼のセットも、と思い頼んでみましたが、周りを見ると殆どが天丼や天ぷらセットを頼んでいます。
 運ばれる天ぷらを見て納得、ここは天ぷらが有名なんだと気づきました。
 蕎麦は、基本、茨城産の常陸秋蕎麦を使用しているそうですが、一部足りない時期のみ北海道産を使用するそうです。
 やはり、食べ慣れた常陸秋そばの味は美味しく、汁なしで行けました。
 ちなみに、ここでは蕎麦に塩を付けて食べるよう、お勧め書きがありました。
 確かに、蕎麦の味が強く感じられ、美味しく頂きました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7173-tyouzyuan.JPGCIMG7175-tyouzyuan.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年03月19日

千葉県 市原天然温泉「江戸遊」

 千葉県の市原天然温泉「江戸遊」は、国道297号線にあり、国道16号線との交差点の手前にあります。
 館内のロビーが広く、落ち着いた雰囲気で、オープン待ちの行列が出来ています。
 内湯、露天風呂とも広く、真っ黒な温泉の入った浴槽が目に付きます。
 温泉を良く見ると赤味を帯びた黒い温泉で、塩辛く、東京周辺に良く見る温泉です。
 ヌルヌルの肌触りで、美人の湯です。
 これならば女性にも人気でしょう。 
 露天風呂にも、一通りの様々な浴槽やリラックス施設もあり、一日ゆっくり寛げる場所です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7171-edoyu.JPGCIMG7172-edoyu.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月18日

栃木県 福祉温泉「江曽島」

 栃木県の福祉温泉「江曽島」の外観はプレハブの事務所の様、シンプルな脱衣所を抜け、浴室に入ると、湯気がもうもう、その湯気の先に緑がかった薄い緑褐色の温泉が見え、その温泉の半端でないつるぬるの柔らかな温泉に驚きました。
 しかも源泉かけ流し。
 一度この温泉に浸かると、その柔らかさにお風呂から出たくなくなり、ただただ溜息しか出てきません。
 そのせいでしょうか、受付の管理人さんが「倒れてしまうから長湯は止めてください、とても滑るので注意してください。」と必死にお願いしています。
 倒れる人が多いようで、真剣です。
 これだけいい温泉だと、つい知らずに倒れるまで入ってしまうようで、「30分で出てください。」と、注意書きにも大きく書かれています。
 脱衣所で着替えていると、私の前に入ったお客さんを心配してか、管理人さんが「大丈夫ですか?」と様子を見に入って来ました。
 その人、年寄りじゃないですよ、若くてムキムキのお兄さんですよ。
 男の管理人さんで、女湯の時はどうするんだろうと余計な心配をしてしまいます。
 それだけ倒れる人が多いのでしょう。
 簡単ながらも休む場所もあり、持ち込み自由で寛げます。
 新しい温泉で、今は必要最小限の設備しかありませんが、これで設備がそろったら大変な混み具合でしょう。
これだけ絶賛の温泉はめっにありません。
 これだけ肌につるつるの温泉ですから、女性必見です。

 又来ました、偶然にも、去年居たムキムキのお兄さんが又居ました。
 又、長湯を心配して、去年と別な管理人さんが、心配して覗きに来ていました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7276-fukusi.JPGCIMG7277-fukusi.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月17日

栃木県 鬼怒川温泉「鬼怒川観光ホテル」

 栃木県の鬼怒川温泉「鬼怒川観光ホテル」は、川を挟んだ反対側にも、同じ大江戸温泉物語グループの鬼怒川御苑もあり、食事の隣のテーブルのグループも、御苑と観光ホテルの違いを話し合っていました。
 今回は、最安値のツインの部屋でしたが、予想以上に広い部屋で、温泉は広い内湯に露天風呂もあり、川沿いの景色を眺めながら入浴できます。
 内湯は、壁面が大きな岩造りで、大きく、いかにも大きな温泉旅館の大風呂のイメージです。
 無色透明無味無臭の軟らかサッパリの温泉です。
 朝夕の食事はもちろんバイキング、種類も多く、デザートも豊富で、食べ応え充分、この値段でこの内容は破格でしょう。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kinugawa-kinugawakankouhotel 003.jpgCIMG7244-green.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月16日

栃木県 鬼怒川温泉「伊東園ホテル鬼怒川グリーンパレス」

 栃木県の鬼怒川温泉「伊東園ホテル鬼怒川グリーンパレス」は、伊東園ホテルグループの旅館で、鬼怒川にある同グループ3軒の旅館の内の1軒です。
 旅館は、本館と別館に分れ、それぞれに大浴場がありますが、本館の大浴場は内湯だけです。
 別館があるのを知らず、内湯だけかと思って浴室を出て廊下に出ると、「別館大浴場・露天風呂」の文字が見え、行ってみると、本館よりも立派な内湯と露天風呂があるではないですか。
 「入館の案内の時に一声かけてくれれば良かったのに。」
 と思いましたが、又服を脱いで入るだけの時間がなく、覗くだけで帰って来ました。
 本館には数人のお客さんがいましたが、別館には誰もおらず、「みんな知らなかったのでは?」と思いつつ帰って来ました。
 温泉は殆ど無色透明無味無臭で、塩素臭を感じないきれいな温泉で、休む場所はあちこちあるので寛げます。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG7240-greealecen.JPGCIMG7244-green.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月15日

栃木県 馬頭温泉郷小口温泉 「小口館下の湯」

 栃木県の馬頭温泉郷小口温泉「小口館下の湯」は、初めての人には分かりづらい場所で、大きな旅館が点在する那珂川沿いではなく、小口川沿いの谷間の様な場所に二軒の宿があり、上の湯と下の湯に分れたその中の一軒です。
 一見、大きな普通の家のイメージですが、ガラス戸を開けると、泊まり客の声が聞こえてきます。
 お客さんの状態で沸かさない日もあるようなので、事前に確認して良かったです。
 浴室には湯気が溢れ、浴槽には馬頭温泉郷のいかにもヌルヌルトロンとした感じのお湯が見られます。
 とにかく柔らかくてヌルヌルの美人の湯の温泉です。
 驚いたことには、若い子連れのママさんグループが休んでいます。
 安いし、おばあちゃんの家の雰囲気で、気兼ねなくくつろげるからなのでしょう。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7231-kogutikan.JPGCIMG7232-kogutikan.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月14日

茨城県水戸市 そば処「八楽」

 茨城県水戸市のそば処「八楽」は、中央に大きな一人客用の席や、仕切られた席も用意され、居心地のいい店です。
 水府産と筑波産のそば粉をメインに、直接契約した農家から仕入れ、他の国産そば粉を加えて、一年を通しておいしいそばが食べられるように気をつけているとの事です。
 そして、そばは、石臼自家製粉、挽きぐるみのそば粉と、丸抜きのそば粉を使用しているようです。
 細いきれいなそばが印象的でした。

 久しぶりで来ました。
 お昼時で、セットメニューが色々あったので「野菜天丼セット」を注文しました。
 セットメニューは比較的リーズナブルで量もあり十分お腹が膨れました。
 セットにはミニ野菜サラダもあり、蕎麦は噛み応えのあるうま味も感じる粘りのある蕎麦で、汁はややピン辛のコクのある味です。
 天丼のご飯の量も多く、天つゆがもっとかけてあると最高だったんですがね。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


F1000208.JPGhatirakuIMG_4862.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年03月13日

茨城県水戸市 そば処「正寿庵」

 茨城県水戸市のそば処「正寿庵」は、所要のついでに、お昼休みに入りました。
 お店の裏側に駐車場があり幟が立っていたので、裏側から入りました。
 お昼時、お店のお客さんよりも出前の電話が鳴り続け、そちらで忙しそうでした。
 値段はリーズナブル、近くに市役所の出張所があるのでそちらの需要も多いのでしょう。
 鴨せいろを注文しました。
 そばの量は多いのですが、鴨汁の器の大きさも大きく、たくさん入っていました。
 でもここの鴨汁は冷たい鴨汁でした。
 山形県の肉蕎麦のように冷たい汁です。
 熱いのが冷めたのではなく、最初から冷たい汁です。
 これはこれで有りなのでしょう。
 鴨の出汁の出た、辛目のほど良い辛さのだし汁です。
 そばの量が多いので量的にも満足でした。
 茨城では珍しく、そば粉は信州産のそば粉を使っているようです。
 詳しくは「食べログ(茨城の蕎麦案内)」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_4841.JPGIMG_4842.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年03月12日

埼玉県越谷市 そば処「ひびき庵」

 埼玉県越谷市のそば処「ひびき庵」は、広い道路から細い道に入った奥で、ブロック塀に囲まれた一般の住宅のような場所にあります。
 手前に駐車場もあります。
 入り口には、大きく「手打ちうどん」の看板があり、一瞬間違ったかと思いましたが、手打ちそばの文字もありました。
 メニューには、セットメニューや鍋のメニューが多く、家族やグループの利用も多いようです。
 蕎麦は硬く、噛むごとに味の出てくるそばです。
 特に硬いわけでなく、噛みしめて味わいたい麺です。
 鰹風味の出汁と良く合い、薬味なしで食べられました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。


よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7289.JPGCIMG7290-hibikian.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年03月11日

埼玉県 久喜和みの里温泉 「森のせせらぎなごみ」 

 埼玉県の久喜和みの里温泉「森のせせらぎなごみ」は、久喜市内にある源泉掛け流しの日帰り温泉です。 
 外観もきれいで、広い駐車場もあり、館内も寛げます。
 薄暗い内湯の壁には、湯治場の湯小屋の明かり窓の引き戸を思わせる内装もあり、木組みの浴槽とマッチして、いい雰囲気です。
 内湯は源泉かけ流しになっています。
 露天風呂には、別棟の香り風呂や、個人用の壺湯や洞窟風呂、熱めの岩風呂と面白く配置され、好きな温度帯で寛ぐ事が出来ます。
 温泉は薄い褐色の塩辛い塩化物泉で、湯冷めしにくい温泉です。
 設備が充実した割には日曜日でも平日同額で、サービスに平日の半額券まで頂いて、近くなら絶対また来る施設です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。


よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG7286-nagominosato.JPGCIMG7288-nagominosato.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年03月10日

栃木県 馬頭温泉郷小川温泉「まほろばの湯 親湯館」

 栃木県の馬頭温泉郷小川温泉「まほろばの湯親湯館」は、那珂川の河川敷に、これは何なんだと言う位立派な施設がふるさと交流館として建てられており、その中にあります。
 那珂川の反対側には、馬頭温泉の旅館が眺められ、川の両側に温泉が出ていると言えば分かり易いです。 
 お湯は無色透明でほんのり塩味の熱いお湯で、露天風呂はもちろん、内風呂の岩風呂も豪華です。
 浴場に入る前のところに温泉の飲泉所があり、紙コップが用意されていました。
 さっそく試してみると、当然のことながら、浴場のお湯と同じほんのり塩味のお湯でした。
 対岸の馬頭温泉は、アルカリ性単純泉でヌルヌルの温泉で、こちらが塩味の温泉と、これだけ違うのも温泉の面白さでしょうか。
 今回は、ここだけで半日ゆっくり寛ぎました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG7298-mahoroba.JPGCIMG7299-mahoroba.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉