2020年12月31日

群馬県 水上温泉「道の駅水紀行足湯」

 群馬県の水上温泉「道の駅水紀行足湯」は、高速水上ICを降り、水上温泉方面に走るとすぐ右側に道の駅「水紀行」があります。
 その奥の、利根川の広い河原の土手に、細長い足湯の建物が見えます。
 足湯の浴槽は、30mの一本杉をくり貫いて造られており、温泉は谷川温泉鞍置の湯を運んで循環させているようです。
 ですから、定休日もあります。
 でも、ドライブの途中に足を温泉に浸け、目の前を勢い良く流れる利根川の流れを眺めていれば、自然にリラックス出来、疲れも癒されます。
 目の前の河原からは、夏には、ラフティング(川下り)のゴムボートに乗り込む若者達の姿が見られたり、岩魚の塩焼きの臭いを楽しんだりと、賑わう道の駅の姿を楽しむ事が出来ます。
 日曜日には大きなイベントや即売会も開かれ、お土産買には一番のお勧めスポットです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG5086-mizukikou.JPGminakami-mizukikoukan-asiyu 003.jpg
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月30日

群馬県 水上温泉「きむら苑」

 群馬県の水上温泉「きむら苑」は、なんと言っても混浴露天風呂でしょう。
 女性用の内湯もありますが、男性の日帰り温泉はこの混浴露天風呂を利用することになります。
 受け付けで料金を払い、露天風呂は、階段を降りた谷沿いにあります。
 階段の上からは、大きな脱衣所の小屋が見え、露天風呂で寛いでいるお客さんの姿も見えます。
 更衣室には、男女別の入り口があり、中は脱衣所のみになっています。
 男女それぞれの脱衣所の近くに、男性用女性用の小さな熱めの浴槽と、混浴の広い浴槽に分れています。
 広い混浴の浴槽は、浴槽の容量が大きいので、源泉温度が下がり、ぬるめの温泉となっています。
 小さな浴槽には源泉が直接流れているのでやや熱めです。
 広い露天の浴槽に、川の流れが聞こえ、情緒満点のロケーションです。
 広い浴槽内には、あちこちに腰掛用の大きな石が置かれ、寛げます。
 温泉は、殆ど無色透明のきれいな温泉です。
 やはり人気の混浴風呂のせいか、日帰りの男性客で賑わっています。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG3505-kimuraen.JPGCIMG3507.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月29日

群馬県みなかみ町 民宿そば処「眞心庵」

 群馬県みなかみ町の民宿そば処「眞心庵」は、国道からちょっと入った所にあります。
 民宿の食堂がそば屋になっています。
 なので、待ち時間の間に源泉掛け流しの温泉に入って、出来上がりを待つことも出来ます。
 あいにく、当日は準備中とかで入れませんでした。
 そしてここのもう一つの特徴は、お客さんの顔を見てから蕎麦を打ち始めるのです。
 だから20〜30分は待たなければなりません。
 なので、お風呂に入れれば丁度いいのですが、今回は残念です。
 蕎麦は、春と秋の二回、地元で自家栽培し、注文ごとに打つ十割蕎麦です。
 食感は、超ザラザラ感の、いわゆる十割の味と食感と香りが舌をさすります。
 十割でも、これ程の食感は珍しいですね。
 これなら30分放置したら、ぼそぼそで食べられなくなるでしょう。
 お客さんの顔を見てから打つ理由が分かりました。
 そば汁は、中辛の独特の出汁と香りです。
 薬味と蕎麦を汁の中にどっぷり浸けて、ずるずるすする、超田舎蕎麦の味でした。
 帰りには、店の脇の畑に、春に植えた蕎麦が刈頃の色合いを見せていました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG3499-ma.JPGCIMG3500-magokoro.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月28日

群馬県 猿ヶ京温泉「湯元露天風 長生館」

 群馬県の猿ヶ京温泉「湯元露天風呂 長生館」は、日帰り温泉の「まんてん星の湯」の奥にあります。
 建物の前には広い駐車場があり、建物の左側に飲泉所と野天風呂に降りる階段があります。
 長い階段を降りると、男性用の簡単な更衣室と、かなり年期の入った便所があり、そこを通り過ぎて、その奥に女性用の入り口があります。
 野天風呂はかなり大きな岩造りの野天風呂で、当然源泉掛け流しになっています。
 やや熱目のきれいな源泉が、湯口から流れ出ています。
 浴槽の中央には石の灯篭が置かれ、印象的です。
 浴槽からは、周辺の山々と、うっそうとした緑の森が見えますが、あいにく赤谷湖は見えません。
 浴槽の周りは狭い洗い場しかなく、体を休める場所は無いのですが、それでもこの眺めを楽しめばそれだけで寛げます。
 帰りに、建物のわきにあった飲泉所で、温泉を飲んでみました。
 温泉はかなり熱く、持ち帰り用のポリタンクも置かれているので、持ち帰ることも出来ます。
 なにせ階段が急なので、夜は気を付けないと危ないです。
 宿泊客も夜20:00までの利用と書かれてありました。
 温泉ファンには、この野天風呂はお勧めです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG3495-tyouseikan.JPGCIMG3498-tyouseikan.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月27日

群馬県 吾妻狭温泉「コニファーいわびつ」

 群馬県の吾妻狭温泉「コニファーいわびつ」は、岩櫃山のふもとにある、総合レジャーセンターにあります。
 テニス場やバーベキュー施設や、ログハウスでの宿泊も出来る宿泊施設です。
 広い敷地に点々と施設があり、施設もきれいで、静かな場所だけにとても落ち着き寛げます。
 ロビーには無料の挽きたてが飲めるコーヒーマシンもあります。
 浴室は、広い内湯に東屋の露天の岩風呂があります。
 温泉は、殆ど無色透明無味無臭で、泉質は特に感じませんでした。
 内湯より露天風呂の方が温度が低く、露天風呂で長湯で寛げます。
 楽しみの夕食は、シルバーコースで、やや控えめの内容でしたが、品数と見栄えは十分で、きれいに盛られていて、その点は満足です。
 朝食はバイキングで、和食は田舎料理を中心としたメニューでしたが、意外にパンの種類が多く、こちらにも挽きたてのコーヒーが飲めるマシンがあり、寛げました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG3461-iwabitu.JPGCIMG3468-iwabitu.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月26日

群馬県 よしおか温泉「道の駅よしおか温泉足湯」

 群馬県のよしおか温泉「道の駅よしおか温泉足湯」は、道の駅よしおか温泉の、レストランと直売所の間のスペースにありました。
 以前、この道の駅よしおか温泉にある、リバートピアよしおかに来ましたが、今回は入り忘れた足湯に来て見ました。
 浴槽は珍しい三角形で、屋根も三角形のテントが張ってあり、多少の雨はしのげます。
 あいにくの雨なのでゆっくり出来ませんでしたが、薄い黄褐色透明な温泉は、リバートピアよしおかと同じでした。
 目の前には、農産物直売所があり、地元の農産物がたくさん販売されています。
 連れの買い物の待ち合わせにも便利でした。
 最近は温泉のある道の駅があちこちに出来、珍しく無くなりましたが、この足湯は、眠気覚ましにもなり、なんとも気分転換にいいありがたい施設です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG3455-asiyu.JPGCIMG3456.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月25日

群馬県高崎市 そば処「凡味そば切り」

 群馬県高崎市のそば処「凡味そば切り」の玄関の雰囲気は、料亭を思わせる老舗の雰囲気を感じます。
 駐車場は、入り口の道路の反対側にあります。
 店内も渋い落ち着く老舗の雰囲気で、期待出来ます。
 各グループごとに、個室のような小部屋に案内されます。
 注文した鴨汁そばは、生姜の香りの強い、辛目の汁で、きれいに切られた蕎麦と合い、一気に食べられてしまいます。
 蕎麦は細切りと、挽きぐるみの田舎そばがあります。
 田舎は太めのいかにも田舎蕎麦で、細切りは江戸前の一般的なそばの食感でした。 
 この辺では人気のお店のようで、この雰囲気では接待にも使いたくなるお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG3447-sobakiri.JPGCIMG3449-sobakiri.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月24日

群馬県 湯端温泉

 群馬県の湯端温泉は、温泉旅館ですが、食事は無く、素泊まりのみのようです。
 そして、日帰り温泉は予約のみで、一組ごとの貸切となっています。
 玄関には小さな暖簾が架かり、小さな居酒屋風でもあり、普通の家の玄関でもあります。
 館内には、小さな休憩室があり、入浴の順番待ちに使うようです。
 朝一番の11時に予約していたので、直ぐに入れました。
 浴室は、離れと本館の二か所あるようですが、主にこの本館の内湯が使われていいるようです。
 浴槽の縁には、源泉のポリタンクが置かれています。
 ポリタンクには、化粧水に使用して下さいと書かれてあります。
 浴槽の温泉は、殆ど無色透明のツルヌルの温泉ですが、この温泉は源泉を薄め、通常の温泉の濃度にされています。
 なにしろ、この源泉濃度は、温泉規定濃度の60倍もあり、このまま使用すれば、設備が腐食したり詰まってしまうでしょう。
 それ程の高濃度で、源泉を手桶に入れてみると、驚きのツルヌルさです。
 メタケイ酸やメタホウ酸も多く含まれているようです。
 早速、ペットボトルに源泉を入れ、後で、自分の肌に塗ってみると、スーッと肌に染み込み、肌がしっとりしてきました。
 今回、虫刺されで出来た全身の発疹とかゆみが、スーッと落ち着いて来ました。
 貸切りだし、安心してお肌の湯治が出来ます。
 温泉の効能にアトピーと書かれてあり、納得できました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG3445-yubata.JPGCIMG3442-yubata.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月23日

長野県 関谷温泉「湯っ蔵んど」

 長野県の関谷温泉「湯っ蔵んど」は、駐車場も広く、長野県最大級の日帰り温泉とうたっています。 
 ロビーには、道の駅の売店かと思うような大きな農産物やお土産のコーナーがあり、浴室は二階にあり、三階には展望台もあります。
 浴室も広く、露天風呂には大きな岩風呂が二か所、一人用の浴槽もあり、露天風呂にいるだけでも寛げます。
 温泉は単純泉ですが、加水なしの源泉100%で、柔らかく癒されます。
 自律神経不安定症に効能があるとの事ですが、納得できます。
 しかも、月に3日のサービスデーがあって、65才以上は300円で入浴できるようです。
 あいにく当日は普通の日でしたが、600円でもこの内容なら安いです。
 家族みんなで来て、一日遊べるお勧めの日帰り温泉です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5861sekiya.JPGIMG_5860sekiya.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月22日

長野県飯綱町 農家レストラン「日和」

 長野県飯綱町の農家レストラン「日和」は、近くの「よこ亭」の姉妹店で、「雪中保存」の蕎麦を出しているとのことで来てみました。
 しかもここは最近リンゴ祭りで有名になってしまった、農産物直売所の「さんちゃん」の駐車場にあり、私もリンゴの購入の後来てみました。  
 リンゴ祭りが終わってもそれなりにお客さんがいました。
 お店はセルフ式です。
 でも値段は強気です。
 豚肉のつけ汁蕎麦を注文しました。
 そばはそれなりに歯ごたえがありましたが、豚肉の肉汁の出汁感が薄く、ちょっと物たりません。
 今後に期待します。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5851hiyori.JPGIMG_5852hiyori.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月21日

長野県 滝の湯温泉「蓼科グランドホテル滝の湯」

 長野県の滝の湯温泉「蓼科グランドホテル滝の湯」は、今風のデザインティックな風呂で、年寄りにはきつかった階段が無くなり、エレベーターで直通できる便利な露天風呂で、内湯は滝の見える豪快な浴槽です。
  バイキング会場はオープンキッチンスタイルの出来立ての暖かい料理が並びます。
 夜はもちろん、朝食にも、オープンキッチンの特徴を生かし、オムレツの具材をチョイスして目の前で焼いてもらえます。
 又、種類の豊富なパンは全て焼いてあり、少量ずつ、種類を変えて持って来てくれ、暖かく美味しく頂けました。
 朝夕ともに、種類が多く食べきれませんでした。
 行く度にバイキングのメイン料理や デザートが進化して、又行きたくなる内容です。
 サラダが器に盛られて置かれているのはいいですね!
 アイスクリームが普通のカップアイスであるのが凄い!いちいち器に盛り付ける必要なし!今のコロナ時代最高の提案です、もっともこれ、ここでは以前からやってましたが・・・
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5813takinoyu.JPGP4210088.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月20日

長野県 音無しの湯

 長野県の「音無しの湯」は、蓼科高原の国道152号線の白樺湖に行く途中にあります。
 建物には、レストランやお豆腐屋さんのお店が並んでいます。
 一階で受付をして、浴室は地階で階段をおります。
 内湯はシンプルなタイルの浴槽ですが、ここは何といっても露天風呂でしょう。
 大きな岩風呂の浴槽に、その上を透明な屋根が覆って、雨の日でも寛げます。
 岩風呂の他にも一人用の浴槽が二つあります。
 温泉は源泉かけ流し、ほとんど無色透明無味無臭の単純泉です。
 日帰り専門の施設で、食事処も充実しているので一日寛がないともったいない場所でした。
 そして、店頭で売っている豆腐は、ここの地下水を利用した「賀茂七豆腐」といい地元でも有名な豆腐やさんのようです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5809otonasi.JPGIMG_5811otonasi.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月19日

長野県伊那市 そば処「小木曽製粉所伊那店」

 長野県伊那市のそば処「小木曽製粉所伊那店」に来ました。
 小木曽製粉所は、長野県に来ると近くにあれば必ず来ます。
 うどんのチェーン店は全国あちこちにありますが、蕎麦は滅多にありません。
 数少ないチェーンの一つです。
 自社製粉の二八そばで、伊那店は17店舗目で今年4月にオープンしたばかりのようです。
 店内はうどんのチェーン店と全く同じ流れです。
 今回は肉蕎麦とイカ天をチョイス。
 肉蕎麦にはゴマがたくさん入っていて、そのゴマの香りと肉の出汁がまざって、イカ天を食べる間もなく蕎麦が無くなってしまいました。
 中盛りを頼んでしまい、大盛にしなかったのを後悔しながらイカ天を食べました。
 又来ます・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5805ogiso.JPGIMG_5806ogiso.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月18日

長野県 大芝高原温泉「味工房足湯」

 長野県の大芝高原温泉「味工房足湯」は、道の駅大芝高原にある味工房の後ろにあります。
 道の駅自体が公園の中にあり、いわゆる国道の脇の広い道の駅の概念は全く無く、公園の中に色々な施設が点在し、その中の一軒が道の駅と言った具合です。
 周りには公共の宿の大芝荘や、日帰り温泉の大芝の湯や体育館などの様々なレクリエーション施設が点在します。
 足湯は思った以上に大きな長い浴槽で、冬なので蓋がかけられていました。
 浴槽が大きいので冷めてしまうのでしょう。
 そしてコロナ対応の「密」を防ぐための「座らないでください」のシールも貼られ、ちょっと残念な感じでした。
 でもそもそも平日なのでお客さんは一人だけ、ゆっくり庭園を眺めながら寛げました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5802asiyu.JPGIMG_5804asiyu.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月17日

長野県 大芝高原温泉「大芝の湯」

 長野県の大芝高原温泉「大芝の湯」は、大芝公園内の道の駅の近くにあります。
 公共の宿大芝荘の日帰り温泉施設で、公園の中に各種施設が点在し、大芝の湯もその中の一つです。
 大芝の湯は林の中にありますが、離れた場所に広い駐車場があり、車がぎっしり駐車していました。
 たまたま訪れた日が平日サービスデーで、500円の入浴料が300円と安くなっていたので、そのせいもあって混んでいたようです。
 館内は広く、設備も充実していて、寛げる施設です。
 浴室は広い内湯呂に、更に広い露天の岩風呂があり、そこには湯滝が流れ、なかなか豪快な露天風呂でした。 
 温泉は殆ど無色透明ですが、気持ち緑黄褐色を感じた滑らかな肌に優しい温泉でした。
 ここはお勧めです!
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5801osiba.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月16日

茨城県水戸市 そば処「かずき」

 茨城県水戸市のそば処「かずき」は、谷田の宝蔵寺の近くにあります。
 白い暖簾をくぐると、中庭があり、一般の家のような雰囲気で、座敷にあがると、一段と落ち着き、女性や二人連れ向きの料理店です。
 メニューも豊富で、お洒落な定食やランチメニューが色々ありました。
 そばは香りのある、細めの腰の強いきれいな二八そばで、汁も濃い目の江戸前風です。


 久しぶりに再び伺いました。
 ランチメニューは土曜日だったのでありませんでしたが、かずき御前と天せいろを頂きました。
 かずき御前は、そばがきや、揚げそばがきがあり、そば好きにはうれしい品でした。
 そばは、新そばなので、新そば独特の食感です。
 噛むと粘り気があり、蕎麦の旨みがにじみ出てきます。
 この食感がたまりません。
  一日十食限定の十割蕎麦もあります。

 一年ぶりで又来ました。
 前回よりもメニューが増え、前回のぶっかけが美味しかったので又頼みました。
 今回は焼きナスに舞茸が付いていました。
 蕎麦が硬く、腰のある食感なので、汁にも伸びず、最後まで美味しく食べられました。
 揚げ茄子は熱く、最後まで美味しく、真っ白の蕎麦湯も美味しかったです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_5877kazuki.JPGIMG_5878kaZuki.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月15日

茨城県笠間市 そば処「仁べえ荘」

 茨城県笠間市のそば処「仁べえ荘」は、笠間駅から歩いてすぐ、目の前には駐車場もあります。
 民家を改造したお店です。
 店の前には十割蕎麦ののぼりも立っています。
 メニューには季節のメニューもありますが、今回は鴨せいろを注文しました。
 まず鴨汁が運ばれ、ぎっしり並んだ鴨肉のスライスでボリューム感を感じました。
 辛目の丁度いい味です。
 続いて運ばれた蕎麦の細くてきれいなこと、なかなかこれ程のきれいな細い十割蕎麦はありません。
 十割でも十割とは思えないのど越しの良さ、「すぐ食べて下さい。」との断り書きも納得!
 最後の蕎麦湯も真っ白の蕎麦湯、鴨汁の汁と合わせて飲むともうたまりません。
 ご馳走さまでした。 
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5794zinbei.JPGIMG_5796zinbei.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月14日

栃木県 那須塩原駅前温泉

 栃木県の那須塩原駅前温泉は、那須塩原駅から塩原温泉方面に行く道の途中、白河井戸ボーリングの事務所駐車場の奥にあります。
 入り口には看板もあります。
 駅前温泉と言っても駅前よりはしばらく走りますが、道路沿いなので探せばすぐに分かります。
 温泉の分析表には2019年1月の表記があり、新しい温泉であることが確認できます。
 ボーリング会社の敷地に温泉が出るなんて羨ましいですね。
 浴室は内湯の他に露天風呂もあります。
 内湯の浴槽の縁には檜の板がかぶせてあり、肌触り良く腰掛けられます。
 露天風呂は何故か水深が105cmもある深い浴槽で、子供だけでは危険な状態ですが、たっぷりお湯に浸かれる立ち湯です。
 あいにく周囲は鉄板で仮りに覆われた感じで、見晴らしは有りません。
 温泉は、薄い水色の出汁味の塩化物泉で、肌触りも良くいい温泉で、源泉かけ流しです。
 帰り際、休憩所に行こうと思っていたのですがいつのまにか出てきてしまい、気づかず仕舞いでした。
 別棟にあったのか、気づかずに帰って来てしまいました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5759ekimae.JPGIMG_5762ekimae.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2020年12月13日

栃木県那須塩原市 そば処「冨陽」

 栃木県那須塩原市のそば処「冨陽」は、黒磯駅前にあり、駐車場は店の脇の駐車場の店名の書かれた場所に駐車出来ます。
 店内は広く、駅前だけあって昼食時はほぼ満席です。
 メニューを見ると定食セットがぎっしりあり、どれを選んだら良いのかかなり迷ってしまいました。
 メニューの豊富さも人気の一つなんでしょう。
 かき揚げのぶっかけを注文しました。
 メニューとお客さんも多いせいか、待ち時間も長めの感じ・・・
 そばの上にはかき揚げと大きな海老天もありました。
 中辛のつゆを上からかけて頂きます。
 蕎麦はプリンプリンの腰の強い蕎麦で、きれいカリッと揚げられたかき揚げと混ざり、歯ごたえと食感を楽しめました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_5758fuyo.JPGIMG_5756fuyo.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2020年12月12日

栃木県 東山道那須温泉

 栃木県の東山道那須温泉は、国道からの曲がり角の交差点には大きな看板が立っています。
 更にそこららすぐの、その先の曲がり角にも小さな看板がたっています。
 曲がって小道に入ると急な坂になります。
 登り詰めると更に第二段の坂になり、更に最後の急な坂を上り詰めると新しい建物が現れます。
 平成2年の2月にオープンしたての日帰り温泉です。
 ロビーは明るく、待ち合わせと休み場所にもなるスペースもあります。
 内湯はシンプルな浴槽に源泉かけ流しで温泉が溢れています。
 圧巻なのは露天風呂、ぬるめなので寒い日には入れない日もあるようですが、そこからの眺めはすばらしく、那須高原とその奥に那須連峰が目の前に広がります。
 ぬるめの温泉に浸りながらこの素晴らしい景色を眺めればいやでも寛げます。
 温泉はヌルヌルのアルカリ性単純泉で、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態に効能とか、この温泉にこの場所なら確かに!
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_5752nasu.JPGIMG_5754nasu.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉