2021年02月22日

宮城県 赤這温泉「阿部旅館」

 宮城県の赤這温泉「阿部旅館」は、東鳴子温泉の国道を挟んだ反対側にあります。
 朝8時から日帰り温泉に入れると聞いて、早めに到着しました。
 浴室が二か所あり、一方が使用中で、もう片方が温泉の入れ替え中で、まだ半分しか入っておらず、しばらく待って下さいとの事でしたが、次の場所があるので、それでもいいからと入らせてもらいました。 
 浴室は二か所ともグループ毎の貸切になり、ありがたいです。
 温泉は、灰色の混濁の湯で、やや黄色みを感じる甘苦い味で、まったりとした源泉掛け流しの温泉です。
 もう一か所の浴室は同じような造りで、写真だけ撮って帰ろうとしたところ、女将から二つの源泉がある事を知らされ、あわてて戻るとタッチの差で女性の貸切となってしまいました。
 もう一方の温泉は含硫黄と言うことで、湯の花もあるそうで、入らずの大失敗。
 次があるので、次回のお楽しみにとって置くことにしました。
 鳴子の温泉は、一か所に幾つもの源泉を持つ温泉が当たり前なので、事前に確認しておかないと失敗してしまいますね。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG2671-akabai.JPGCIMG2673-akabai.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉