2021年03月07日

栃木県 南平台温泉「観音湯」

 栃木県の南平台温泉「観音湯」は、南平台ホテルの日帰り入浴施設で、ホテルとは別棟の隣の敷地にあります。
 馬頭温泉郷は、ヌルヌルのアルカリ性単純泉が殆どですが、観音湯には、二本のアルカリ性単純泉と1本のナトリュウム塩化物泉の3本の源泉があり、日帰り入浴でもこの3本の源泉に入れます。
 と前回のコメントに書いたのですが、今回3年振りに来たら様子が変わっていました。
 前回塩辛い塩化物泉のあった露天風呂の浴槽に入ると、無味無臭のヌルヌルのアルカリ性単純泉で他の浴槽と同じです。
 改めて温泉分析表を見てみると、一種類のアルカリ性単純泉の源泉表示しかありませんでした。
 それに、外に出てから気づいたのですが、以前屋上にアルカリ性単純泉の浴槽があったのですが、それに気づかず帰って来てしまいました。
 でも、そもそもアルカリ性単純泉の源泉の湯量が豊富なので、全然違和感がありません。
 相変わらずのつるぬるの柔らかい温泉がかけ流しになって、浴槽から流れ出ています。
 贅沢な温泉です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG2538-nanpeidai.JPGbatou-nanpeidai-kannonyu 001.jpg


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉