2021年04月10日

東京都 楽天地天然温泉「楽天地スパ」

 東京都の楽天地天然温泉「楽天地スパ」は、JR総武線錦糸町駅前の、リヴィンがある楽天地ビルの上9Fにあります。
 ここは男だけが入れる温泉です。
 なんか違和感も感じますが、女性は入れません。
 理由は入浴してよくよく考えると納得します。
 本館ビルの9階だけを使用しているらしく、もし男女別の浴室を作ったら狭くて中途半端な施設になってしまうのでしょう。
 アメニティーは充実、浴室の他にマッサージの部屋もあり、面白い事に、背中洗いのサービスがあります。
 こんなのは初めてです、背中と頭を洗ってもらって700円です。
 ピンクの短パンを履いた昔のお姉さんが洗ってくれるようで、希望者は浴室の入り口のボードにリクエストします。
 温泉は、気持ち赤味を帯びた真っ黒のツルヌルの塩化物泉で、気持ち鉱油臭と微妙な温泉の臭いも混ざってます。
 駅の前で24時間営業の温泉なので、色々な使い方が出来る面白い温泉でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4449-rakutenti.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2021年04月09日

長野県 野沢温泉 「山三荘」 

 長野県の野沢温泉「山三荘」は、共同浴場中根の湯の近くにあり、建物の前には駐車場もありアクセスしやすい宿です。
 この宿の特徴は、料理にあります。
 民宿並みの値段からの宿泊も可能ですが、「ちょっとリッチな満腹プラン」で申し込みました。
 結果は、夕食は大満足で、もちろん手造り、お米野菜等は、自家栽培野菜と有機米コシヒカリを中心にした安心食材を使用。
 お米は真っ白、茶碗の白とお米の白との境が分からないような真っ白なおいしいお米です。
 チェックアウトの際には、有機栽培米1kgのお土産も!前回同様、行くならこの時期ですね。
  常客が多い様で、旦那が女将のように接客しまくり・・・
 肝心の温泉は、近くの中尾の湯を引いており、無色透明硫黄臭のまったりとした温泉で、温度を下げてあるので、野沢温泉で初めて、長湯の出来る温泉でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4525-yamasan.JPGPB030062.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2021年04月08日

長野県 沓野温泉「くつの館」

 長野県の沓野温泉「くつの館」は、渋温泉の隣の温泉宿です。
 細い道路の両側には民家が軒を連ね、くつの湯館の二軒先には地元の共同浴場の「熱の湯」があり、そこと同じ源泉を使用しています。
 入浴は、事前に必ず確認しないと、不在とかまだ温泉が溜まっていないとかで、入れない時もあります。
 渋い建物で、浴室もこじんまりとした木の浴槽が落ち着きを感じます。
 窓の脇から外に出られ、その庭からは隣の茅葺屋根の民家が見え、こちらも丸見えの雰囲気です。
 露天風呂は混浴で、四角い浴槽があり、隣にはフタをした釜風呂もあります。
 温泉は、殆ど無色透明ですっきりした温泉でした。
 渋温泉の賑わいのすぐ隣に、まだこうした鄙びた温泉旅館がありました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4522-kutuno.JPGCIMG4519kutuno-kutuno.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2021年04月07日

長野県安曇野市 そば処「小木曽製粉所」

 長野県安曇野市のそば処「小木曽製粉所」は、蕎麦のセルフのお店で、うどんのセルフお店は多いのですが、そばのセルフのお店はなかなかありません。
 メニューにはもりそばと肉つけ蕎麦があり、その他小皿や天ぷらのばら売りが並び、チョイスして会計になり、リーズナブルに食べられます。
 製粉工場が経営しているので、地元信州の蕎麦を中心に仕入れ、石臼挽きで製粉しています。
 盛り付けの量も多く、並みでも充分満足でき、肉汁の汁は熱く、濃いめの汁にトッピング自由でゴマもたっぷり入れ、美味しく頂けました。
 もり用の汁も自由に使えるので、両方味わえました。
 蕎麦屋というと気取ったお店も多く、子供を連れて入れないお店も多いのですが、こんな気楽なそば屋もいいですね。
 目からうろこのお店です。
 製粉工場の直営だから出来るお店ですね。
 チェーン展開中のようで、期待したいです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4469-ogiso.JPGCIMG4470-ogiso.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年04月06日

長野県 白馬姫川温泉「ホテル白馬」

 長野県の白馬姫川温泉「ホテル白馬」は、玄関に着くと驚き、まるでスイスの山岳ホテルに着いたように、ゼラニュウムの花が出迎えてくれました。
 冬は外にビオラ、館内にゼラニュウムがあります。
 行く毎にグレードアップしています。
 聞くと、社長が自ら手入れをしているとか・・・
 フロントでは、白馬村での観光のアドバイスやサービスの紹介を積極的にしてくれありがたかったです。
 部屋も広く、スキーでの連泊が多いためか、部屋にはキッチンの設備があり、簡単な調理道具や電子レンジも付いていました。
 ありがたいですね。
 食事はバイキングがメインで、朝夕とも種類も多く、デザートも満足できます。
 手造り感いっぱいの料理で、手が込んでいます。

 温泉は、殆ど無色透明、ほんのり塩味がして、浴槽の周辺の石には、鉄さび状の色の付着が見られます。
 天気が良ければ、白馬三山が見られるようですが、今回はあいにくの天気で残念でしたが、玄関のゼラニュウムで慰められました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


hakuba2707.JPGIMG_2729.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2021年04月05日

茨城県水戸市 「山形十割蕎麦処 紅」

 茨城県水戸市のそば処「山形十割蕎麦処 紅」は、先月開店したばかりです。
 山形十割蕎麦処という触れ込みでオープンしたので、駐車場は満車で順番待ちの行列が出来ていました。
 山形の鶏の肉蕎麦や鶏のラーメンもあり、茨城にはあまり馴染みのない冷たい肉蕎麦がメニューになっています。
 蕎麦は山形産の「でわかおり」を使用しているとHPにも書かれてありました。
 山形に行くといつも注文する下足天もあったので、二人で下足天と2.5人分の大板蕎麦の合い盛りを注文しました。 
 合い盛りは太麺と細めんの合い盛りです。
 太麺は噛み応えがあり、蕎麦のうま味もかみしめて出てきますが、細めんは直ぐに無くなるので旨味を味わう前に飲み込まれてしまい、やはり太麺でしっかりかみしめた方が美味しく感じました。
 汁は中辛の食べやすい汁です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_6104beni-1.jpgIMG_6106hana.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年04月04日

栃木県 乃木温泉「乃木温泉センター」

 栃木県の乃木温泉「乃木温泉センター」は、乃木温泉ホテルの隣にあります。
 そして乃木温泉は、乃木将軍を祭った乃木神社のすぐ近くです。
 リーズナブルな料金で、銭湯がわりに、気軽に利用できる雰囲気です。
 温泉は、薄緑色のきれいな温泉で、源泉掛け流しの贅沢なものです。
 しかも温泉は、ツルツルの美人の湯で、想像以上のすばらしい温泉でした。
 露天風呂はなかったのですが、この源泉掛け流しの広い浴槽と薄緑色のツルツルの温泉があれば、文句なし。
 すばらしい温泉でした。

 8年振りで又来て見ました。
 今回の温泉の色は、前回の時よりも薄く感じましたが、これが温泉の不思議さなのでしょう。
 相変わらずのつるヌル感で気持ち良く寛げました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4640-nogi.JPGPC090113.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2021年04月03日

栃木県那須塩原市 そば処「平成食堂」

 栃木県那須塩原市のそば処「平成食堂」は、JR那須塩原駅のロータリーの角にある駅前食堂です。
 そばが人気と聞いて来て見ました。
 駅前ですが、後ろに駐車場があります。
 普通の食堂にそばのメニューがある感じです。
 店内はお昼時なので混み合っており、カウンターに案内されました。
 そば自体のメニューはあまり多くなく、もりそばを注文しました。
 そばは、やや平目の口当たりがプチプチした、時々お目にかかる独特の食感。
 私はこの食感で育ったので、懐かしく感じる食感です。
 汁はやや濃い目の味で、薬味がぎっしりと付いて来ました。
 シンプルにさっぱりと頂けるおそばでした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4637-heisei.JPGCIMG4638-heisei.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年04月02日

栃木県 敷島温泉「ホテルフロラシオン那須」

 栃木県の敷島温泉「ホテルフロラシオン那須」は、高原の牧場の先にある綺麗なホテルです。
 入り口には豪華なシャンデリアとお花が迎えてくれます。
 浴室は、内湯の他に、階段を降りると内湯の真下に大きな露天の岩風呂があります。
 内湯は二つの浴槽に分れ、微妙に温度が違います。
 露天は真上の浴室のスペースをそっくり使った広く落ち着く浴槽です。
 温泉は薄い緑白濁の濁り湯で、肌触りの良い、癒される温泉です。
 温度も適温で、期待以上の泉質でした。
 食事は、しゃぶしゃぶコースにプラス料金で、ビュッフェを追加して見ました。
 シャブシャブの肉の量は十分で、〆にうどんも出るのでこれでもお腹は満たされますが、これだけでは寂しいので、やっぱりビュッフェコースを頼んで正解でした。
 朝のビュッフェは、パンの種類が多く、いかにもリゾートホテルのビュッフェで満足出来ました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG4592-furorasian.JPGCIMG4615-furorasian.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2021年04月01日

栃木県 那須温泉 共同浴場「鹿の湯」

 栃木県の那須温泉共同浴場「鹿の湯」は、 那須湯本の温泉神社前の駐車場に車を止め、階段を下りると、沢沿いに大きな古めかしい、共同浴場があります。
 周辺には、湯治専門の小さな旅館や民宿が立ち並ぶ温泉街です。
 料金を払い、湯小屋へは川を渡る渡り廊下を進み、男女別になった浴室に入ります。
 浴場は昔の東北の温泉を思い出す、木造りの湯小屋で、床も木の浴槽も昔からの造りです。
 以前は混浴であったそうですが、現在は男女別に分かれており、男子側(女子の方は見られなかったので不明)には、かぶり湯専用の浴槽の他に、浴槽が6箇所、温度別に仕切られており、それぞれを試しに入りました。

  41℃ ぬるめの長湯できるお湯
  42℃ 適温
  43℃ 少し熱いかな、でも熱めの適温
  44℃ 熱いね、でも3分は楽勝
  46℃ 熱い!でも必死に3分はクリアー
  48℃ あちー!何も出ないなら1分でもうたくさん

  このころには膝下が低温火傷状態 46℃の浴槽の周りには、地元の常連たちが、初めて46℃以上のお湯を経験するお客に、3分の砂時計を見せながら冷やかして、からかっていました。
 熱いお湯は経験済みなので、「あんた初めてじゃないね・・ 」だって・・
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



nasu-sikanoyu2157.jpgnasu-sikanoyu4159.jpg
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉