2021年04月21日

群馬県 沼田岡谷温泉「岡谷かねまんやすらぎセンター」

 群馬県の沼田岡谷温泉「岡谷かねまんやすらぎセンター」は、県道266号線の薄根川の橋の手前にあり、釣り堀もあります。
 駐車場には、小さな看板が立っています。
 センターと言うよりは、大きな一般の家の雰囲気で、玄関を入ると狭いロビーと大広間があり、廊下の先に浴室があります。
 女将が、「まだぬるいかもしれない。」と心配しましたが、暑かったのでかえってラッキー。
 浴室は狭く、3人も入ればもう入れません。
 でも誰もいないのでゆっくりです。
 メタケイ酸による規定泉としては珍しく色が付いた濁り湯でした。
 薄い緑黒褐色のとろんとした温泉で、柔らかく、アトピーや汗疹に効くというのには納得がいきます。
 柔らかく、いつまでも入っていたい気分ですが、なにせ狭い浴槽なので、寛ぐには大広間でゆっくりしたいですね。
 帰り際、「ゆっくりできないのならこれ持ってて食べたら」とイチジクの甘露煮を頂きました。
 今日の予約のグループ用に作ったとか、親切な女将です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



yasuragicenter.JPGCIMG4233-yasuragicenter.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉