2021年04月28日

長野県 小赤沢温泉「楽養館」

 長野県の小赤沢温泉「楽養館」は、新潟県の津南町からの道がかなり難儀ですが、あちこち道路拡張中で、以前よりは道幅が広い場所が増えてきた気がします。
 それでも余程の気合がないと大変な場所です。
 山小屋風の建物の中は、太い丸太が天井を走り、落ち着いた雰囲気です。
 そしてなによりの素晴らしさは、ここの源泉です。
 鉄錆色の塩辛い濁り湯で、表面は油膜の様に膜が張っていました。
 入浴すると、その膜がシャリシャリと割れ、体にまとわりつきます。
 かなり塩味のねっとりの塩化物泉です。
 小さな寝湯や、体の湯の花の結晶を洗い落とすためにか、ジェット噴射の白湯の小さな浴槽もあります。
 これだけの濃い、結晶付きの温泉もなかなかありません。
 わざわざ時間をかけて来た甲斐がありました。
 温泉の温度は適温で、じっくり長く浸かって居られます。
 窓の外は山しかありません。
 静かな秘境の温泉です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG3984-koakazawa.JPGCIMG3988-koakazawa.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉