2021年08月10日

長野県川上村 そば処「善慶庵」

 長野県川上村のそば処「善慶庵」の周りは、キャベツやレタスの畑だらけ、トラクターに着いた泥が道路に山盛りになって続いているそんな場所、なんでこんな場所にと思われる所に、ぽつんと一軒の蕎麦屋さんがあります。
 メニューにはもりそばの並みと大盛りだけです。
 それでもテーブルにはお客で埋まっていて、皆馴染み客ばかりの感じでワイワイ話に盛り上がっています。
 並みのもりそばを注文すると、レタスサラダが山盛りに出され、一緒に南瓜の煮つけと蕎麦ゼリーも出て来ました。
 さらに、「良かったら山で採れた梨の砂糖漬けも」と珍しい一皿も持ってきました。
 「美味しい!」と言ったら更に瓜の奈良漬まで・・・
 肝心の盛り蕎麦は、食感がネットリシコシコの新蕎麦の様な食感です。
 あいにく新蕎麦は明日かららしく、ヒネ物だったようですが、それでもこれだけの美味しさはさすが信州のそば。
 美味しかったです。
 汁は薄めのどっぷり汁を漬けて食べる田舎風です。
 最後の蕎麦湯器の大きいこと、やかんの様、しかも真っ白の蕎麦湯です。
 これなら常客になるでしょう!
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_0298-zenkeian.JPGIMG_0299-zenkeian.JPGIMG_0300-zenkeian.JPGIMG_0301-zenkeian.JPGIMG_0303-zenkeian.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦