2021年08月17日

山梨県南アルプス市 「信州そば処 玄」

 山梨県南アルプス市の「信州そば処玄」に、十割そばが食べられると聞いてやって来ました。
 そば粉は信州の契約農家からのそばを使い、自家石臼挽き製粉だそうです。
 水も安曇野まで汲みに出かけているようです。
 今回は夕食の御馳走と言う事で、蕎麦御膳を注文しました。
 今年初の新蕎麦も頂きました。
 緑を感じる新蕎麦は、口の中で粘りを感じ、噛みごたえ十分の美味しい蕎麦でした。
 汁はやや濃いめのコクのある味で、旨さを増します。
 それでも、蕎麦の方が美味しいので、半分汁無しで食べてしまいました。
 蕎麦御膳のメインは野菜のかき揚げと天ぷらで、山芋は親戚の農家から仕入れた物らしく、粘りも良く鰹節と良く合い美味しかったです。
 蕎麦ゼリーもでて、最後の真っ白の蕎麦湯も美味しく、満足でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_0372.JPGIMG_0380-gen.JPGIMG_0383-gen.JPGIMG_0385-gen.JPGIMG_0386-gen.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦