2021年08月21日

栃木県 大正村 幸の湯温泉

 栃木県の大正村幸の湯温泉は、湯滝と畳敷きの浴室で有名なのですが、畳敷きの浴室は宿泊者のみの特権で、日帰り入浴では味わえません。
 それでも湯滝の方は体験できました。
 湯滝の水圧はものすごく強く、両肩に落とす際には、足を踏ん張らないと倒れてしまいそうです。
 おかげで肩がすっきり。
 そして、若干温めの温泉は限りなく軟らかく、私の好きなタイプの温泉でした。
 内湯も、とても落ち着く木枠の浴槽で、くつろげます。
 宿泊はリーズナブルで、湯治を主体に料金設定されています。
 この次は、ぜひ宿泊し、畳敷きの浴槽で癒されたいですね。

 三度目は連れの糖尿病の湯治に来ました。
 露天風呂は男女曜日ごとの交換で、今回は初日に板室温泉名物の綱のぶら下がった露天風呂、二日目に名物の湯滝のお風呂でした。
 曜日ごとに大風呂が入れ替わるので、綱の浴槽は初めてでしたが、やはりここに来たら湯滝の浴槽でしょう。
 食事は湯治コースでしたので、必要最小限ですが、田舎の料理でゆっくり寛げました。
 チェックインアウトの前後も、無料で日帰り入浴の部屋で寛げるのがいいですね。 
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_6402satinoyu.JPGIMG_6428.JPGIMG_6427.JPGIMG_6404.JPGIMG_6403satinoyu.JPGIMG_6401satinoyu.JPGIMG_6405.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉