2022年08月11日

栃木県那須町 そば処「伊王野 水車館」

 栃木県那須町のそば処「伊王野 水舎館」は、道の駅の施設内にあるレストランで、平日のお昼前だというのに、満員で、順番待ちのにぎわい。
 細めの手打ちで腰がありおいしい、盛りも多く、リーズナブル。
 つゆは甘めの濃い口 周りの人の様子から、天もりそばが良かったかも。


 しばらくぶりで再び訪れました。
 混み合っているのは相変わらずで、開店前からお客さんが並んでいました。
今回は数量限定の、水車ざるを頼みました。
 地元の蕎麦粉を水車で挽いた蕎麦で、色が濃い緑色なので、一瞬茶そばと勘違いしてしまう程です。
 地元の蕎麦でこの色なのだそうです。
 旨みが染み出てくる美味しい蕎麦でした。
 これなら混み合うのは当然です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG2470-iono.JPGCIMG2475-iono.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月10日

栃木県 黒羽温泉「五峰の湯」

 栃木県の黒羽温泉「五峰の湯」に入って驚くのは、PH9.9というだけあって、お湯のぬるぬる感のすごいこと、まるでうなぎのようです。
 塩素臭もせず、地下1500mからの汲み上げで良質のアルカリ性単純泉でした。
 とにかくここの美肌の温泉は、女性には大喜びでしょう。
 設備も、林のなかにつくられ、内部も広く、ゆったりとしたつくりで寛げます。
 一日ゆっくり寛がなければもったいないお勧めの設備、レストランも二ヶ所あり満足出来ます。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kurobane-gohounoyu154.jpg


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月09日

栃木県 与一温泉「与一温泉ホテル」

 栃木県の与一温泉「与一温泉ホテル」は、大田原の郊外にある、那須の与一ゆかりの温泉です。
 与一ホテルは、白亜のリゾートホテルのたたずまいで、林の中に建っていました。
 内部は入浴休憩の日帰り客でごったがえしており、人気の程が分かります。
 温泉はかけ流しで、広い檜の浴槽と、外には広い露天風呂もあり、湯量の豊富さを実感出来ました。
 温泉は無色透明無味無臭で軟らかく、インターネットで全国発売されているようです。
 立ち寄りもいいですが、一日ゆっくりくつろぎたい温泉です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内

よろしかったら下のクリックをお願いします。


yoiti-panf-22591[1].jpg

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月08日

栃木県 赤滝鉱泉

 栃木県の赤滝鉱泉は、矢板市の郊外に点在する、湯治専用の一軒宿の一つです。
 車で宿の手前まで行き、そこからは2〜3分歩かなければなりません。
 すぐに赤いトタン屋根が見え、そこが赤滝鉱泉です。
 一瞬どこからはいればいいの?という雰囲気でしたが、女将さんが庭で掃除をしていたので、案内してもらいました。
 浴室は、沸かし湯で、蒔きで焚くとのことで、湯加減を見ながら、火を調整しているようです。
 小さめの浴槽には、熱く濃い鉄さび色の温泉が満たされ、汗とゴムの締め付けでかゆかったお腹が、一回の入浴で完全にかゆみ解消!効きましたね・・・
 鄙びファン必見のお宿です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内

よろしかったら下のクリックをお願いします。



akataki-furo260.jpg
posted by pony at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月07日

栃木県 小滝鉱泉「小滝鉱泉旅館」

 本日から、18年前のアーカイブ記事と最新の記事を取り混ぜながら、ブログを更新します。
 ほぼ半数ぐらいの施設が廃業している状況で、寂しい限りですが、現在も営業中の施設を紹介します。
 先ず、スタートは、栃木県の小滝鉱泉「小滝鉱泉旅館」です。
 矢板市の郊外の県民の森の近くには、鉱泉宿が点在しています。
 それぞれ湯治専門の一軒宿で、小滝鉱泉もその中の一つで、車で行くと一番奥の山の中にあります。
 宿はとてもアットホームで、改築したばかりだったので、きれいだし、部屋に通されると、女将の手書きの挨拶状があり、気づかいを感じました。
 薄い鉄色の温泉で、沸かしているので、昼間は蓋がしてありました。
 夕飯は手作りの山の幸で、料金の割には充分。
 そして、ホームページを見たと言って電話で予約したら、ビールがサービスで出てきました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kotaki-gaikan253.jpgkotaki-furo256.jpg

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月06日

茨城県常陸大宮市 そば処「ささの湯天の川」

 茨城県常陸大宮市のささの湯にある「天の川」では、常陸秋そばの蕎麦が食べられます。
 「天の川」は、常陸秋そばのスタンプラリーの加盟店で、毎年シーズンになるとスタンプラリーが始まります。
 その宣伝用ののぼりが飾られていました。
 ここは日帰り温泉のレストランですが、食事だけでも直売所の入り口から入店出来ます。
 今回は、天ざる蕎麦を注文。
 ここには農産物直売所も併設されているので、野菜が新鮮なせいか野菜天がサクサクでおいしく、夏はこれがお勧めです。
 冬のお勧めは当然、けんちんそばです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_8141sasa.JPGIMG_8139sasa.JPGIMG_8140sasa.JPGIMG_8138sasa.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月05日

茨城県 ささの湯

 茨城県のささの湯は、しばらくぶりで来ましたが、コロナの影響か、土曜日でも大広間は余裕で寛げました。
 以前は廊下のテーブルまでぎっしりで、枕のサービスもあったのですが今回はありませんでした。
 早くコロナが収まることを願うばかりです。
 ここには変わったジェットバスがあるのですが、私は普通の浴槽と露天風呂が好みなので、そちらで。
 特にここの露天風呂は、谷風が気持ちよく、夏に下を流れる谷川を眺めながらの入浴は爽快です。
 入浴後、浴室の分析表を探すと見当たらず、まさかと思いスタッフに尋ねると、現在は温泉ではなくなったとの返事。
 以前は25.1℃だったそうですが、24.9℃になってしまい、温泉表記を諦めたそうです。
 その代わり、入浴税がいらなくなったので、入浴料が500円のままですむので、かえってその方が良かったみたいです。
 ここに来る人は常連ばかりなので、今までどおりで気にしていないのでしょう。
 私も、温泉でなくてもここなら又来ます。
 浴後すべすべ感のあるさっぱりのお湯でした。
 循環ながら一部かけ流しで流れています。
 そしてここの魅力は、ここの食事処「天の川」で常陸秋そばの蕎麦が食べられる事です。
 詳しくは「茨城の温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



IMG_8141sasa.JPGIMG_8138sasa.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月04日

茨城県茨城町 そば処「大八そば」

 茨城県茨城町のそば処「大八そば」は、茨城町の旧国道6号線沿いにありました。
 古民家を移築したような、天井の高い落ち着いたお店です。
 面白いお店です。
 私の大好きな、イカの天ぷらの定食セットがあると聞いてやって来ました。
 席に着くと、女将が早速本日のランチセットを勧めて来ました。
 最近値上げがあったのか、以前の口コミでの金額よりも値上げしている感じ・・・
 通常1380円の「ミニソース定食」がランチ限定で同じものが980円とか・・・
 それを聞いたら、イカ天のことなど全く忘れ、早速注文してしまいました。
 運ばれたカツ丼の大きい事、どこがミニなのか・・・
 大きなカツの下にはキャベツがぎっしり!その下にご飯が普通に・・・
 そして蕎麦が丼に盛られて、別にそば汁が・・・
 まず、ミニソースカツ丼で、普通におなかいっぱい・・・
 ようやくの思いで蕎麦を頂き、もう何も食べる気がしません・・・
 そう言えば、ここはイカ天が・・・
 又お腹すかして、トライに来ます・・・
 そういえば肝心の蕎麦は、細く硬めの、汁は中辛の・・・
 もう蕎麦はどうでもよくなっていました・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7982dai.JPGIMG_7978dai.JPGIMG_7979dai.JPGIMG_7980dai.JPGIMG_7981dai.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月03日

栃木県那須塩原市 そば処「道楽庵」

 栃木県那須塩原市のそば処「道楽庵」は、国道400号線沿いにあるお店です。 
 会津のそばにこだわったお店です。
 白河名物の割子そばもあり、連れは割子蕎麦を注文、私はイカおろしそばを注文しました。
 イカおろしそばとは、ぶっかけで、大根おろしの上に野菜天とイカ天がのっていました。
 普通にぶっかけは食べますが、イカ天が出てくるのは初めて食べました。
 夏にはさっぱりで食べやすい蕎麦です。
 そもそも私はイカ天が好きなのでこれはいいです。
 野菜天のボリュームもあり、サクサクで美味しいです。
 そば自体も細く、硬く噛み応えのあるそばです。
 汁も、ぶっかけでも辛くない丁度いい濃さ。
 駐車場も広いので、使い勝手のいいお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8108douraku.JPGIMG_8109douraku.JPGIMG_8110douraku.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月02日

福島県 湯の花温泉共同浴場「天神の湯」

 福島県の湯の花温泉共同浴場「天神の湯」に、久しぶりで来ました。
 橋のたもとに有り、100mも離れていない所に、弘法の湯と向い合い、どうしてこんなに近くに二つも共同浴場があるのだろうと思ってしまう程近くです。
 以前は料金箱に200円を入れていたのですが、今は近くの商店や民宿で入浴券を買います。
 入浴券の販売箇所の名前が、入り口に貼りだされていました。
 券を持っていないと1000円徴収されます。
 駐車場は近くの商店の前に駐車できます。
 この200円の入浴券で4ヵ所の共同浴場に入浴出来、最後に入った所の料金箱にその入浴券を入れて終了です。
 入浴券には日付入りです。
 弘法の湯とは違い、天神の湯は、混浴で、休む場所もなく、脱衣所と湯船があるだけです。
 それでも、弘法の湯と同じに、清潔できれいで、共同浴場としては立派なものです。
 しかも、熱い湯のために、子供用に小さな、底の浅いぬるめの浴槽が用意されている事です。
 弘法の湯以上に熱いので、私も子供用にトライ、それでも充分入れましたね。
 こんなにいい温泉がたくさんあって、羨ましいです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



 IMG_8102ten.JPGIMG_8103ten.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年08月01日

福島県 湯の花温泉共同浴場「弘法の湯」

 福島県の湯の花温泉共同浴場「弘法の湯」に、久しぶりで来ました。
 以前は料金箱に200円を入れていたのですが、今は近くの商店や民宿で入浴券を買います。
 入浴券の販売箇所の名前が、入り口に貼りだされていました。
 券を持っていないと1000円徴収されます。
 駐車場は近くの商店の前に駐車できます。
 この200円の入浴券で4ヵ所の共同浴場に入浴出来、最後に入った所の料金箱にその入浴券を入れて終了です。
 入浴券には日付入りです。
 中に入ると、広い休憩室の真ん中に、広く大きな平台があり、誰も居ない時は寝そべる事もできます。
 弘法の湯は、男女別に別れているので、そちらの方の心配もいりません。
 浴室は明るく広く、コンクリートの地肌そのものの浴槽で、いかにも共同浴場の趣で、しかも立派な造りの建物にも驚かせられます。
 温泉は熱い単純泉で、湯船のふちのコンクリートに寝そべりながら、浴槽のお湯を体に掛けて、一眠り、いい気持ちですねえ。
 田代山登山の帰りにでも、ぜひ寄って見て下さい。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8100kou.JPGIMG_8101.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉