2022年08月16日

福島県 早戸温泉「つるの湯」

 以前、何度もこの早戸温泉「つるの湯」の前を通り過ぎましたが、その変わり様には驚きました。
 こんなモダンな建物がこの山の中に、というのが第一印象です。
 古材と新しい機能の設備がマッチして、清潔で品のいい日帰り温泉施設が出現。
 休憩所、トイレ、洗面台、脱衣所の全てがお洒落。
 しかもリーズナブルな価格で、ぜひ女性雑誌にでも紹介すべき!
 でも混雑したら、我々秘湯ファンには寛げなくなりますが。
 でもこれからの温泉の在り方の一つの答えではないでしょうか。
 肝心の温泉は、浴槽がコンクリートの地肌ですが、この方が滑らず、安心して湯船に浸かれます。 
 温泉は、塩味の鶯色で、只見川の川面を見ながらの温泉はたまりません。
 露天風呂に浸かると、目の高さに川面が見え、川の中に浸かっている感じです。
 休憩所は、一階と二階に分かれており、どちらも見晴らしがいいし、寛げます。
 いつか自炊棟に泊まってしばらく休むつもりです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
hayatoonsen-turunoyu052.jpgturunoyu-4055.jpg

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉