2022年09月04日

新潟県 阿賀町津川 そば処「川港茶屋塩屋橘」

 新潟県阿賀町のそば処「川港茶屋塩屋橘」は、津川町の街中にあり、きつねの嫁入り屋敷のすぐちかくで、その屋敷の駐車場の隣です。
 入り口は特に目立つものではありませんが、暖簾をくぐると、古いお屋敷で、床に石畳が敷かれており、落ち着きを感じさせるお店です。
 ここの名物は、掻き揚げおろし大根そばです。
 この長い名前の正体はそのものずばり、大きなお皿の蕎麦の上に、おろし大根を雪のようにのせ、そのど真ん中に茶筒の大きさの大きな掻き揚げがど〜んとのっかてます。
 そばつゆをその掻き揚げの真上から注ぎ、一機に茶筒のような掻き揚げを壊しながら、おろし大根で口をさっぱりにして食べるのです。
 普通これだけ余分なものがあると、蕎麦の香りも分からなくなるのですが、西会津産の二八の細くきれいなそばは、香りもあり、シコシコの食感を感じました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


sioya-genkan142.jpg塩屋橘おろしかき揚げそば.jpg



続きを読む
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦