2022年09月05日

新潟県 かのせ温泉「赤湯」

 新潟県のかのせ温泉「赤湯」は、しゃれたログハウスの建物の一階が赤湯で、二階がレストランになっています。
 ロビーの自販機で入場券を買い、きれいな木の床を休憩室まで歩き、まず場所を確保、広くはない休憩室はほぼ満席です。
 さっそく一風呂と、風呂場に入ると、浴槽が二つありました。
 人が入っている浴槽と人のいない浴槽があるので、当然いない方が熱いのだろうという事は分かりましたが、熱い湯にも多少は自信があったので、気にせず足を入れたのですが、半端な熱さではありませんでした。
 那須の鹿の湯の48℃でも1分はいられたのですが、ここでは10秒が精一杯、後から49℃と聞いて納得しました。
 ぬるい方のお風呂に入っている人達が、熱いお風呂に入る人をからかいながら、楽しく入っていました。
 ぬるい方も44℃あり、こちらも熱い方ですが、薄めるのを皆いやがっている様子です。
 お湯は名前の通り、赤い鉄の色と味がしました。
 お湯から上がると、ロビーには焼き芋の香ばしい臭いが。
 迷ず胃の中に入ってしまいました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
kanose-akayu2137.jpg



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉