2016年08月02日

群馬県 六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」

 群馬県の「六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」は、公民館の奥にあり、畳敷きの休憩所と内湯があるだけのこじんまりとした施設です。
 温泉はPH8.9のアルカリ性単純泉で、ツルツルの温泉。
400円で一日遊べます。
 「長英の隠れ湯」と言う変わった名前の由来は、幕末のシーボルト事件で、その弟子高野長英がこの地に逃げて隠れていたと言う事です。
 そういう静かな隠れ里に、歴史を感じながら、シトシト降る雨を眺めながらの入浴は、癒しを感じますね。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

 
温泉 ブログランキングへ,良かったらクリックお願いします。kuni-akayu-tyoueinokakureyu 004.jpgkuni-akayu-tyoueinokakureyu 001.jpg



posted by pony at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176325004

この記事へのトラックバック