2016年08月15日

新潟県 飯田温泉「ゑしんの里やすらぎ荘」

 新潟県の飯田温泉「ゑしんの里やすらぎ荘」は、入館すると、朝10時の入浴開始時間には、休憩室にはすでにお客さんがテーブルを囲み、そこには備え付けの旅館の毛布もあります。
 浴室は内湯だけですが、二つの浴槽が並び、それぞれに温泉名が書かれてあります。
 単純硫黄冷鉱泉の飯田温泉は広い浴槽に満たされていますが、浴槽が広い分泉質はあまり感じません。
 塩化物泉の大峰温泉は、浴槽が狭い分濃く、無色透明ですが塩気とつるぬる感を感じます。
 二つの温泉に交互に入りながら泉質の違いを楽しめます。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

 
温泉 ブログランキングへ,良かったらクリックお願いします。CIMG3705-ida.JPG
CIMG3706-ida.JPG

 
posted by pony at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176484005

この記事へのトラックバック