2016年08月20日

栃木県栃木市 そば処「いづるや」

 栃木県栃木市のそば処「いづるや」は、出流山満願寺の門前にそば屋街があり、その中の有名店です。
 辿り着くのが大変で、石灰を積んだダンプカーが走る狭い道をクネクネ、石灰の採掘場を何箇所も通り抜けて辿り着きます。
 「いづるや」は、そのそば屋街の入り口にある大きな蕎麦屋さんで、駐車場もあり、お客さんが多いので、客待ち用の小屋が、玄関口に造られていました。
 店内奥には大きな座敷があり、土日の混み具合は壮観です。
 いづるやの蕎麦は二八ですが、つなぎに卵もいれてある独特のもので、店内にある清水がその美味しさの理由でしょう。
 その清水も、来る途中に散々見た石灰層を通った水なのですからおいしいはずです。
 食べた蕎麦は、今回も五合盛りのもりそばに、野菜の天麩羅皿盛りを一皿つけて、二人でおなか一杯です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

 
温泉 ブログランキングへ,良かったらクリックお願いします。P3230013.JPGP3230019.JPG



posted by pony at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176545307

この記事へのトラックバック