2016年08月28日

宮城県 鳴子温泉「ぽっぽの足湯」

 宮城県の鳴子温泉「ぽっぽの足湯」は、名前からして想像出来る通り、駅の足湯です。
 JR鳴子温泉駅の駅舎の入り口前に、二箇所に分けて浴槽があり、源泉掛け流しの薄く白く濁った温泉がありました。
 駅舎を出たとたん、硫黄の臭いと足湯のお出迎えです。
 いかにも温泉の駅ですね。
 温泉街のあちこちに足湯があるのですが、鳴子温泉の温泉街を歩く時は、下駄を履いていないとつらいですね、となると夏の方がいいですね、浴衣に下駄を履いてそぞろ歩きとしゃれ込みたいもんです。
 今度は夏に来ます。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

 
温泉 ブログランキングへ,良かったらクリックお願いします。P3070048.JPGP3070050.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176607698

この記事へのトラックバック