2017年06月08日

宮城県 気仙沼温泉「サンマリン気仙沼ホテル観洋」

 宮城県の気仙沼温泉「サンマリン気仙沼ホテル観洋」は、魚市場の前に有ります。
 ホテルは市場を見下ろす高台にあるので、震災の時には周り程被害は少なかったそうですが、町の中は道路が変わって道が分からなくなる程の復興工事の真っ最中でした。
 それでも市場の周辺はそれ程変わった雰囲気はなく、きれいな町に戻っていてほっとしました。
 気仙沼と言ったら、フカヒレとメカジキの産地で、以前仕事でこの地を訪れた時は、市場には鮫がズラリと並んでいた記憶があります。
 夕食はそのメカジキを使った刺身やシャブシャブや煮付け、そしてフカヒレスープも出て来ました。
 しゃぶしゃぶにはズワイ蟹もあり、美味しい出汁で頂きました。
 朝食のバイキングにもメカジキの刺身もあり、脂の乗ったコリコリの刺身が美味しかったです。
 浴室は、展望風呂の他に、階下の露天風呂があります。
 露天風呂からの景色は望めませんが、鉄平石貼りの床に大きな岩が配置された岩風呂です。
 温泉は無色透明な塩辛の塩化物泉で、循環掛け流し併用です。
 源泉は地下から汲み上げているようで、海沿いにあるのでとても塩辛い温泉です。
 日帰り温泉もやっています。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

 
CIMG5377-kanyo.JPGCIMG5379-kanyou.JPG



posted by pony at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179978372

この記事へのトラックバック