2017年06月21日

長野県 昼神温泉「吉弥」

 長野県の昼神温泉「吉弥」は、個人向きの大きな旅館と言った感じです。
 浴室は、広い内湯と綺麗な庭園の岩の露天風呂です。
 殆ど無色透明無味無臭のツルヌルのアルカリ性単純泉で、加水なしの源泉100%の循環かけ流し併用です。
 内湯の縁からは、源泉が溢れて流れていました。
 平日なので、お客も少なくゆっくり出来ました。
 食事は、信州牛のシャブシャブと鯉の甘露煮、馬刺しのお造りがメインの夕食でした。
 山奥の料理なので、やはり鯉と馬刺しが出て来ました。
 器に力を入れているとの事で、有田焼のきれいな器が次々出てきて目を楽しませてくれました。
 料理はやはり、まず目で楽しむものですね。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

 
CIMG5500-kitiya.JPGCIMG5503-kitiya.JPG


posted by pony at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180112854

この記事へのトラックバック