2018年03月29日

埼玉県 神流川温泉「お風呂cafe白寿」

 埼玉県の神竜川温泉「お風呂cafe白寿」は、色々な面で驚きました。
 まず、ロビーからお土産コーナー休憩室レストランに至るエリアのお洒落な事、名前の通り、カフェの印象で、お洒落なソファーなどもあり、皆さんコーヒーを飲んで寛いでいました。
 浴室に入ると更に驚くことに、床が温泉の結晶がこびり付き、素足では痛い位いです。
 内湯の他に露天風呂があり、露天風呂は寝湯と岩風呂に分れていますが、その浴槽毎に温泉の色が違っています。
 おそらく温度によって色が変わるのでしょうが、緑褐色から茶褐色へと色が変わっています。
 温泉は塩辛く濁っています。
 コテコテの濁り湯です。
 これならば人気の温泉のはずです。
 お客さんはいっぱい、駐車場も広くてほぼ満車、平日でも凄い人気です。
 帰りに看板に気付きました、「コーヒーのサービス」の文字が!
 「だからコーヒーサーバーの前に行列が出来、皆なコーヒー飲んでていたんだ!」
 時すでに遅し!
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。


よろしかったら下のクリックをお願いします。

cafe1.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182821216

この記事へのトラックバック