2018年04月12日

群馬県 猿ヶ京温泉「丸一」

 群馬県の猿ヶ京温泉「丸一」は、 猿ヶ京温泉の温泉街の中心にあり、国道17号線沿いにあるのですぐに分かります。
 広い敷地内に三つの古民家の建物があり、温泉はそれぞれの建物の浴室に入ることができます。
 メインの浴室は蔵の湯と言う、蔵をリニュアルしたお洒落な浴場で、入り口を開けて入ると、思わず「オー!」と圧倒されるような迫力のロビーが現れます。
 肝心の浴槽はそれ程広くはありませんが、落ち着いた木の浴槽や、露天風呂があります。
 又、貸切の浴室が基本になっているので、誰でも好きなときに貸切浴室の前に、自分の部屋の札をつけて貸しきる事が出来ます。
 丸一の特徴は、セルフサービスの宿で、布団の上げ下ろしと食事の片付けは、お客さんが自分で行います。
 それで土曜日でも平日でもリーズナブルに泊まれます。
 食事も女性好みのお洒落な料理で、若いカップル向きの静かなお宿です。
 温泉は夜中は循環になっていましたが、夕方は掛け流しになっています。
 殆ど無色透明無味無臭の優しい温泉です。 
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。


よろしかったら下のクリックをお願いします。

sarugakyou-maruiti 005.jpgkitatatiban-bandounoyu 027.jpg


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182955287

この記事へのトラックバック