2019年08月14日

岐阜県 平湯温泉共同湯「平湯の湯」

 岐阜県の平湯温泉共同湯「平湯の湯」は、平湯温泉のバスターミナルの近くに「平湯民族館」と言う、合掌造りの大きな建物が3棟程建ち並ぶ小さな公園があり、その中に有ります。
 駐車場は狭いのですが一応あります。
 夏場は朝6時からオープンしており、それに合わせて隣の民族館の建物の食事処で朝食も頂けます。
 ここは共同湯で、男女別に小さな脱衣所の小屋が建っており、女性も安心して入れます。
 脱衣所は意外に広く、きれいに清掃されており、安心して使えます。
 浴槽は露天風呂だけです。
 天井には東屋が架かっており、雨の日でも安心。
 浴槽には褐色の鉄錆臭の苦みのある濁り湯ですが、何故か写真の色には白濁の色が写っています。
 光の角度の関係なんでしょうか、時々こんな現象があります。
 これも温泉の不思議さです。
 そしてここは料金が寸志と書かれてあり、料金箱が外に置かれています。
 そして寸志の脇には「300円を目安に!」とも書かれてあります。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


hirayunoyuIMG_3833.JPGhirayunoyuIMG_3835.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186408690

この記事へのトラックバック