2020年07月16日

山形県 蔵王温泉「喜らく」

 山形県の蔵王温泉「喜らく」は、館内に入ると、ゼラニュウムの大鉢が窓際にズラリと並び、出迎えてくれます。
 利用時間開始前に伺ったのですが、わざわざ様子を確認して来てくれ、気持ちよく迎えてくれました。
 大きくはないのですが、こぎれいにされた内湯に入ると、薄い白濁の硫黄臭の、つるつるぬるぬるのまったりとした肌に優しい温泉を感じました。
 もちろん源泉かけ流しです。
 露天風呂は、太い丸柱の屋根に覆われ、周りは簾で覆われ、そのせいか、虫一匹落ち葉の一枚も見当たらず、綺麗に管理されており、一人で気持ち良く独占出来ました。
 虫の一匹、落ち葉の一枚も風情のうちなのですが、完璧にない露天風呂も気持ちいいですね。 
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG0768-kiraku.JPGCIMG0771-kiraku.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187694948

この記事へのトラックバック