2020年08月01日

山形県 肘折温泉「初恋足湯」

 肘折温泉のいで湯館の反対側の奥、広いバス停の先の木村屋旅館の先を行くと、川沿いに道があり、砂防ダムが見えてきます。
 その先に、手湯の小屋があり、更にその奥に広くてきれいな足湯があります。
 今回の大雨でおそらく水に浸かってしまったと思われますが、早い復旧と肘折温泉の皆様のご無事をお祈りしております。
 ここは屋根はありませんが、砂防ダムを眺めながら、気持ちの良いロケーションで足湯が楽しめます。
 温泉はやや濁り気味で、当然源泉かけ流しです。
 手前には手湯の小屋もあるのですが、当時は源泉が流れておらず、残念でした。
 ここには、肘折温泉の源泉井戸があり、もくもくと蒸気が噴出しています。
 何で初恋の湯と言うのか?
 「爺の私にはもう忘れたことだ!」とひがみ半分で足湯に浸かってました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_5219harukoiasiyu.JPGIMG_5220.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187754375

この記事へのトラックバック