2020年09月19日

ハンガリーブダペスト「アクインカムホテルブダペスト」

ハンガリーブダペスト「アクインカムホテルブダペスト」は、ブダペストの中心から少し離れたドナウ川沿いにある五つ星のホテルです。
 そしてここの最大の特徴は、温泉がある事です。
 ホテルの地下には、広いプールを主体にした浴室があり、広いプールは殆ど競泳用のプールの趣で、温度も低く、25℃程の水温です。
 その周りに、ジャグジーや,やや温度の高めな浴槽もあり、一番高い温度でも40℃以下の感じで、体を暖めるような雰囲気ではありません。
 浴室へは、部屋から水着に着替えてバスローブのまま来られます。
 このスタイルがこちらの平均的なスタイルらしく、受付で部屋の番号と氏名を告げて確認してもらい、宿泊者は無料で入浴出来ます。
 シャワーがプールの脇にあり、シャワーを浴びてから入浴します。
 ここでは、温泉に温まろうという概念はないようですね・・・
 朝食は二日間ともほぼ同じ内容の朝食ですが、なにしろパンやハム、チーズの種類が多く、一日ではとても食べきれません。
 なので、パンは二日に分け、初日はハード系のパン、二日目にお菓子系のパンと食べ分けても全種類とても食べきれませんでした。
 さすが五つ星!!
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


akuinkamu-genkan.JPGCIMG9876.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187928053

この記事へのトラックバック