2021年03月27日

栃木県那須塩原市 そば処「胡桃亭」

 栃木県那須塩原市のそば処「胡桃亭」は、ライスラインの一区町の交差点にあります。
 十割そばが食べられると聞いてやって来ました。
 渋い和風の店内で、順番待ちの列が出来ています。
 メニューには、珍しく「平打ちそば」がありました。
 平打ちそばはなかなか食べられません。
 そばが平たいので、汁に漬けても汁が麺に残らず、蕎麦の味がそのまま出てくるので、よほど蕎麦に自信がないと作れません。
 早速注文。
 そばはきし麺よりも広く、つゆも出てきますが、塩が出てきます。
 この塩を付けて食べるのが一番おいしい食べ方になります。
 しかも堅めのそばなので、一枚のそばを食べるにも時間がかかり、しっかりかみしめてそばの味を味わうことが出来ます。
 一枚食べるころには顎が痛くなる位、しっかり蕎麦を食べた気分になりました。
 さすが行列が出来るだけあって美味しい蕎麦でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



IMG_6069kurumi.JPGIMG_6071kurumi.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188520055

この記事へのトラックバック