2021年04月20日

群馬県川場村 そば処「滝ノ沢茶屋」

 川場村には名水があちこちあるそうですが、この滝の沢茶屋の隣にもその名水の一つ、「天神名水」があり、その名水を使って蕎麦が打たれていると聞きやって来ました。
 駐車場はその隣りの「天神名水」の更に隣にあります。
 テーブルにつくと、早速その天神名水が入った小さなグラスが運ばれてきました。
 もり蕎麦を注文しました。
 奥利根産の蕎麦粉を使い、打ち立て・挽きたて・茹でたてにこだわったと言う蕎麦を味わいました。
 田舎風の不揃いなそばは腰があり、食感は水の違いか申し分なしでした。
 汁は中辛で、もう一つ何か欲しい・・・
 天ぷらが美味しそうだったので、天ぷら蕎麦がお勧めかも・・・ 
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG4229-takinosawa.JPGCIMG4231-takinosawa.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188590060

この記事へのトラックバック