2021年04月29日

長野県 上野原温泉「のよさの里牧之の宿」

 切明温泉の手前に、古民家を利用した面白い一軒宿があります。
 母屋が「本家」で、その後ろに7軒の古民家「分家」が建っています。
 内湯はロビーの脇にありますが、露天風呂は渡り廊下をひたすら歩いて別棟に辿り着きます。
 露天風呂からの鳥甲山が見事らしいのですが、あいにくの曇り空で全く見えず、残念。
 受け付けで、「平日でお客がないので加熱していないのですが良かったら・・・」と言われましたが、夏なので平気と思い、入って見ました。
 多少はぬるくても十分入れました。
 浴槽が大きいので、加水して循環かけ流し併用です。
 殆ど無色透明苦味と微塩味の温泉で、源泉が勢いよく流れ落ち、そのまま浴槽の縁からもったいないくらい流れ出ています。
 内湯は源泉掛け流しですが、狭いので、やっぱりここは露天風呂でしょう。
 古民家に泊まって温泉に入れる面白い温泉宿です。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG3993-uenohara.JPGCIMG3995-uenohara.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188618021

この記事へのトラックバック