2021年08月08日

茨城県水戸市 そば処「白河」

 茨城県水戸市のそば処「白河」は、ちょっと分かりづらい場所にありますが、お店の前と西側に駐車場があります。
 定食やセットメニューが豊富なので、お昼時には、サラリーマンや、近所の人で、賑わってます。
 白河のそばは、名前のごとく、福島県の白河出身の初代と二代目が、白河そばにこだわり、西郷村産と筑波産それに北海道産のそば粉を混ぜ、自家製粉しているそうです。
 喉越しの良い、シコシコの麺はつけ麺にも最適。
 リーズナブルな価格と明るく広い店内は、ファミリーレストランの雰囲気.
 家族連れで楽しめる場所です。  

 しばらくぶりに来ました。
 店の入り口には「常陸秋そば」ののぼりが立っていました。
 今回は舞茸天そばを頂きました。
 かなりのボリュームの天ぷらでした。
 野菜の種類も多く、メインの舞茸は食べやすいように細かく分けられ、猶更ボリュームがアップ、サラサラとおいしく頂けました。
 相変わらずリーズナブルな価格で、セットものは殆ど1000円以下で、お昼時混みあってます。
 でも広い第二駐車場もあるので安心して車で行けます。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_6381.JPGIMG_6383.JPGIMG_6384.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188898049

この記事へのトラックバック