2022年06月29日

栃木県 塩原古町温泉共同浴場「もみじの湯」

 栃木県の塩原古町温泉「もみじの湯」は、塩原もの語り館の奥から遊歩道が続いており、橋を渡った対岸に温泉小屋があります。
 混浴で、屋根付きの脱衣所があるだけの野天風呂です。
 脱衣所には、目隠し用の暖簾が下がり、浴槽の目の前には板塀とすだれも下がっています。
 温泉街の中心で、大きなホテルの真ん前なので、しかたがないですね。
 きれいな浴槽に、柔らかまったりの温泉が満たされ、やや濁り気味の長湯の出来る温泉です。
 本来、源泉温度が60℃もあるのですが、加水しているようで、寒い冬には適度な温度でした。
 尚、入浴料は料金箱(柱に穴が開いている)に100円をチャリンと入れる仕組みです。
 でもどこからどうやって取り出すのかな・・・
 なんか気になる料金箱です。 

 暫くぶりにきました。
 今回は目の前の上会津屋に宿泊して、目の前なので来ました。
 最近ここで夜中にいたずらをして騒ぐ人がいるようで、夜間は温泉を抜いて、朝に又温泉を入れるようです。
 朝の7時に来たら、まだ温泉は半分程度でした。
 せっかくの露天風呂を大事に使って欲しいです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


F1000098.JPGsiobara-momizinoyu 003.jpgIMG_7887momizi.JPGIMG_7889momizi.JPGIMG_7886.JPGIMG_7890momizi.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189625968

この記事へのトラックバック