2022年08月12日

栃木県 那須温泉共同浴場「鹿の湯」

 那須湯本の温泉神社前の駐車場に車を止め、階段を下りると、沢沿いに大きな古めかしい、共同浴場がありました。
 周辺には、湯治専門の小さな旅館や民宿が立ち並ぶ温泉街です。
 料金を払い、湯小屋へは川を渡る渡り廊下を進み、男女別になった浴室に入ります。
 浴場は昔の東北の温泉を思い出す、木造りの湯小屋で、床も木の浴槽も昔からの造りです。
 以前は混浴であったそうですが、現在は男女別に分かれており、男子側(女子の方は見られなかったので不明)には、かぶり湯専用の浴槽の他に、浴槽が6箇所、温度別に仕切られており、それぞれを試しに入りました。

  41℃ ぬるめの長湯できるお湯
  42℃ 適温
  43℃ 少し熱いかな、でも熱めの適温
  44℃ 熱いね、でも3分は楽勝
  46℃ 熱い!でも必死に3分はクリアー
  48℃ あちー!何も出ないなら1分でもうたくさん

 このころには膝下が低温火傷状態 46℃の浴槽の周りには、地元の常連たちが、初めて46℃以上のお湯を経験するお客に、3分の砂時計を見せながら冷やかして、からかっていました。
 熱いお湯は経験済みなので、「あんた初めてじゃないね・・ 」だって・・
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
CIMG4590-sikanoyu.JPGCIMG4589.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189741794

この記事へのトラックバック