2022年08月23日

福島県 磐梯温泉「中の湯旅館跡」

 今から18年前の事になりますが、猫魔ゴールドラインの八方台駐車場から登り30分で中の湯旅館跡地に着きました。
 更に53年前に見た中の湯は、杉皮の屋根に石が重石に乗せられた質素なたたずまいでしたが、その姿はガラリと変わり、当時はトタン屋根の大きな廃屋となっていました。
 硫酸ガスのために錆びがひどく、なんとも寂しい限りでした。
 それでも温泉は健在、と言っても登山道の真ん前にあるので、入浴に当たっては、公然猥褻に注意して下さい。
 真っ白の硫黄泉で、熱いところとぬるいところと色々あります。
 そして白い源泉の底からブクブクと泡が出ていました、露天なので大丈夫でしょうが、亜硫酸ガスが出ているのは確かなようです。
足湯だけで我慢しました。
 遠い昔の思い出でした。
 さて、今はどうなっていることやら・・・
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。
よろしかったら下のクリックをお願いします。

bandaisan-nakanoyu268.jpg


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189762664

この記事へのトラックバック