2022年08月27日

茨城県 いこいの村涸沼温泉

 茨城県のいこいの村涸沼温泉は、涸沼の目の前にある、ジャー施設内にある公共の宿で、「美人の湯」が日帰り入浴できます。 
 浴槽は泡風呂と普通の浴槽に分かれており、定期的に一部掛け流し状態になります。
 露天風呂はありませんが、広いお風呂からの涸沼の眺めはすばらしいです。 
 ここは知る人ぞ知る隠れた穴場なので、連休の最中でも休憩室の大広間には、私を含め3組のみのくつろぎ状態。
 遠くに行って混雑にぐったりしている皆さん、もっと研究して下さい。
 食事はレストランでゆっくり食べられます。
お昼前後の3時間半しか入浴できないので要注意。

 R4年8月21日、又きました。
 日曜日でしたが、予想以上のお客の入り。
 お風呂は38℃程の低めの温度で、バブルは41℃の普通の温度、夏なので火照った体には低めでほっとしました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_8170hinuma.JPGCIMG1700-hinuma.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189771532

この記事へのトラックバック