2022年09月12日

群馬県 御所平温泉「かくれの湯」

 群馬県の御所平温泉「かくれの湯」は、国道を離れると何もない道で、更に林道に入る曲がり角には、小さな看板があります。
 恐る恐るささ藪に覆われた道を行くと、ようやくキャンプ場と温泉の看板が出てくる、本当に山の中です。
 うっそうと木に覆われた山際に洒落た建物が建ち、電気が付いているので営業中であることにほっとしまた。
 玄関前には手湯があり、これが源泉のようです。
 館内には誰もおらず、入浴券の自販機には、「誰もいないときは入浴券を箱の中に入れて下さい。」との貼り紙があり、箱の中を見ると、先客が一組分はいっていました。
 内湯と露天風呂があり、内湯はやや熱めになっていて、薄い黄緑褐色を帯びた薄い濁り湯です。
 味は薄い酸っぱさと甘みを感じる美味しい出汁の様な感じで、料理に使いたくなるような温泉でした。
 露天風呂は木の浴槽で、広く、湯口からはボコボコと源泉が噴出していました。
 廻りはやぶなので、アブに刺されそうな雰囲気でしたが、幸いにも刺されずいい温泉に浸れました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8178go.JPGIMG_8181go.JPGIMG_8182go.JPGIMG_8179go.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189803294

この記事へのトラックバック