2022年09月22日

群馬県 米山温泉「米山温泉旅館」

 群馬県の米山温泉「米山温泉旅館」は、カーナビの指示どおりに行って大失敗しました。
 あくまでも「米山温泉」の看板を目指して行くとたどり着けます。
 小さな旅館ですが、日帰り客のグループが続々と入って来ます。
 玄関には大きな規格外のトマトの山が・・・
 料金を払うと、浴室が一か所らしく、「今夫婦で入っているからちょっと待って下さい。」との事で、大広間で待っていると、女将から、2Lのペットボトルの水と氷の入ったグラス、それにお茶も持ってきてくれました。
 他のお客さんも同様のようです。
 直ぐに先客の夫婦が出てきたので浴室に。
 浴室は内湯だけですが、丸石の床に以外に大きな岩風呂で、浴槽の端から、少しずつ源泉が溢れていました。
 源泉が変わって、新しい温泉分析表も見当たらず、常連ばかりのお客さんなので、入湯税対策なのかもしれません。
 温泉かどうかは入ってみれば一目瞭然、鉄さびを感じる、薄く緑茶褐色を感じる、とろんとした温泉でした。
 帰りには「トマトもって行って〜」との女将の声が・・・
 なんだかTVの「おも旨い店」の温泉版のような忘れられない暖かい温泉でした。
 だから常連が多いのでしょう。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8288yo.JPGIMG_8290yo.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189821729

この記事へのトラックバック