2022年11月27日

千葉県成田市 そば処「久呂麦」

 千葉県成田市の蕎麦処「久呂麦」の駐車場は、店の脇と反対側にもあります。
 渋い店構えで、店内も落ち着きます。
 ここでは生粉そばも食べられます。
 今回は、私がかき揚げ天ざると、連れが季節メニューの具沢山の暖かい蕎麦を注文しました。
 蕎麦は、店の前に、「成田産の常陸秋そば」ののぼりがたっていたので、常陸秋そばと言う事で、食べ慣れた味の、噛み応えのある美味しいそばで、辛目の汁で一気に行けます。
 かき揚げは、大きな海老がごっそり入ったボリュームのある一品。
 これ一品で十分お腹にたまります。
 最後のそば湯も真っ白で、汁に残りの薬味や大根摺りを入れて、二度美味しくいただけました。
 連れの食べた具だくさんの暖かい蕎麦も、色々具が入って出汁が出て美味しかったそうです。
 住宅街にある上品なお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_8535kuro.JPGIMG_8530kuro.JPGIMG_8531kuro.JPGIMG_8534kuro.JPGIMG_8533kuro.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年11月11日

新潟県阿賀野市 釜飯そば処「山清水」

 新潟県阿賀野市の釜飯そば処「山清水」は、国道290号線沿いにあり、すぐに分かります。
 HPに、鍋物やカツレツや蕎麦のメニューが載っており、面白そうなので来てみました。
 メニューを見ると、確かに広範囲に取り揃えられており、鍋物もお勧めの様子。
 考えた末、そばと鴨鍋も食べたいので、私がざるそば、連れが鴨鍋と〆用のそばセットを注文、二人で鴨鍋をおそばで頂きました。
 そばは黒目の色の濃いそばで、硬い食感で粘りを感じ、中辛の汁で美味しく頂きました。
 そして、鴨汁の方は、やや薄めの出汁で、別に器を頂き、つけ汁にして頂きました。
 お蕎麦を二度楽しめました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8400yama.JPGIMG_8401yama.JPGIMG_8402yama.JPGIMG_8403yama.JPG


posted by pony at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年11月01日

静岡県熱海市 蕎麦処「多賀」

 静岡県熱海市の蕎麦処「多賀」は、江戸末期の豪商の建物を移築したというだけのことはあり、庭といいすばらしい落ち着きと豪華さです。
 当日は平日にもかかわらず、大型バスのお客がぞろぞろ来店し、人気の程がわかりました。
 蕎麦は、石臼挽き、手打ちの麺で、シコシコした歯ごたえと、かつお風味のピンのきいた香りが舌と鼻を刺激し、せいろ二枚を薬味なしで食べてしまいました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P3080138.JPGP3080141.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年10月27日

福島県石川町 そば処「蕎麦美人」

 福島県石川町のそば処「蕎麦美人」は、庭先の狭い駐車場を降りて、広い庭園内を歩いた奥にお店があります。
 庭園内には落差10mの本物の滝が流れ、京都のお寺の中にでもいるような錯覚に陥るほどの立派なものです。
 お店の中には大きな囲炉裏に炭火が赤赤と燃え、天井には竹の丸太を組んだ天井や、大きなメニュー看板が印象的でした。
 そばはきれいな十割そばで、入れ物も竹の筒を半割りにしたものを使い、汁の器も竹筒の輪切りを使ったりと趣向を凝らしていました。
 十割蕎麦は、香り、腰の強さともに満足なものです。
 鴨汁蕎麦の汁は、蕎麦屋にはめずらしく家庭の味のように薄めで、全部飲み干して、味わってもらいたいというご主人の考えなのでしょう。
 遠くから行くのでしたら、一見の価値のあるお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
P2100042-sobabizin.JPGP2100049-sobabizin.JPGP2100044-sobabizin.JPGP210004-sobabizin3.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年10月24日

福島県石川町 そば処「芭蕉庵本店」

 福島県石川町のそば処「芭蕉庵本店」は、JR野木沢駅の前にあり、駐車場は店の反対側にあります。
 しこしこした腰の強い蕎麦に、香りの良いつゆが合い満足のお蕎麦です。
 そしてここのすごい所は、いくら食べてもなかなか減らないボリュームです。
 普通の盛り具合が他店の大盛りで、別の人が食べた大盛りを見て唖然!マッターホルンのようにそびえていました。
 天ざるそばの天ぷらも、ものすごい量で、これまた驚き!当然お店は混んでいましたが、街中なら行列が出来るのでは?
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P2090019-basyouan.JPGP2090020-basyouan.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年10月18日

福島県郡山市 そば処「かんのや文助本店」

 福島県郡山市のそば処「かんのや文助本店」の店内は、和菓子や洋菓子のショーケースが並び、奥に蕎麦屋のスペースがあります。
 一見、完全に和菓子屋さんです。
 立派な高級和菓子が並べられ、肝心な蕎麦の方は大丈夫なのか心配しましたが、のどごしが良く、香りも高いおいしい二八蕎麦で、薬味なしでそのまま食べてしまいました。
 サービスに味つきご飯もついて、メニューも豊富でとてもリーズナブルな値段でした。
 お店の裏側には、大きなお菓子の工場もあり、お土産用の乾蕎麦も売っていました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


miharu-kannoyabunsukehonten.JPGbunsuke-morisoba.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年10月14日

茨城県水戸市 そば処「風」

 茨城県水戸市のそば処「風」は、民家の一部屋一部屋が個室のテーブル席になっており、通されたのは、広い池のある日本庭園を眺める奥の部屋でした。
 一部屋一組なので二人連れにもグループにも重宝な部屋です。
 HPにも書かれていた「隠れ家」の文字にも納得です。
 蕎麦は、金砂郷産常陸秋蕎麦の十割蕎麦で、挽きぐるみで出されています。
 さすが金砂郷産、香りも強く、粘りのあるそばでした。
 そばと一緒にかわいいつきだしもあり、これがかわいいんです。
 最後に出て来たそば湯には、蕎麦の実が入れられており、蕎麦のこおばしい香りがしたりして、一味違ったお店でした。

又来ました。
 今回は、胡麻だれ蕎麦でした。
 白ごまに薬味にキュウリのスライスが。
 濃い胡麻の味にさっぱりのキュウリが面白い組み合わせでした。
 楽しみの、相変わらずのサービスの突き出しで、色々味を楽しんだ後に、メインの胡麻の味が、どっしりと口の中に広がり、十割蕎麦との味の共演を楽しめました。
 いつ来ても美味しいお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_8347kaze.JPGIMG_8349aze.JPGIMG_8350kaze.JPGIMG_8351kaze.JPGIMG_8352.JPGIMG_8348kaze.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年09月27日

茨城県水戸市 そば処「やすけ」

 茨城県水戸市のそば処「やすけ」は、水戸のお茶園通りにあるお店です。
 店の脇には広い駐車場もあります。
 店に入ってびっくり、かなり広い余裕の店内で、広い座敷にテーブル席、そして入り口付近に、ホテルのロビーのような大きなイスとテーブルが、そして床にはカーペットが敷かれています。
 蕎麦屋のイメージとはだいぶ違うのですが・・・
 そしてここはうどんもお勧めのようです。
 店の入り口には、最近部分的に値上しましたとの断り書きがありました。
 でもメニューを見て驚き、かなりのリーズナブルさ!
 セットメニューもあり、今回は、私がイカ天せいろと連れが冷やしきのこそばを注文。
 でもかなり待ちました・・・
 蕎麦は硬めで汁は中辛、天ぷらの量もあり、これで900円は安いです。
 連れのきのこ蕎麦も具が多く、これで750円。
 二人合わせて1650円! これ安すぎ・・・・
 優しい女将さんがかけまわっていました。
 詳しくは「食べログ茨城の温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8336.JPGIMG_8337.JPGIMG_8338.JPGIMG_8340.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年09月25日

茨城県水戸市 そば処「ゆりかご亭」

 茨城県水戸市のそば処「ゆりかご亭」は、国道123号線沿いの水戸市と城里町の境界近くに、以前から「新規開店」ののぼりを見ていて、気になっていたので来てみました。
 国道を東側に曲がると橋があり、その対岸に大きな看板が見えます。
 着くと、これが蕎麦屋さん?と思う程の、新しい大きなお屋敷と門構え、そして、広い庭には人工芝が敷かれ、お花が奇麗に咲き、とても手入れが行き届いたきれいなお庭です。
 駐車場は目の前が軽専用、反対側に別に大きな駐車場があります。
 よく見かける古民家の移築ではなく、大きなお屋敷の各部屋をテーブル席や座敷の座りテーブルにした広いお店で、社会福祉団体が経営しています。
 支払いは食券制で、この点はやはり、それ系の経営の感じ。
 メニューは豊富で、しかもリーズナブル。
 ちたけそばなどもありましたが、天もりそば1000円を注文しました。
 まず、蕎麦かりんとうが運ばれてきました。
 そして蕎麦は、水きりの完璧な歯ごたえのある食感の蕎麦で、二八とのこと。
 天ぷらには大きな海老天まで付いていて、ボリューム満点。
 しかも天つゆも付いていて、更に漬物もあり・・・
 ご馳走様でした。
 最後には、「ありがとうございました、又よろしくお願いします。」の丁寧なお言葉が・・・
 皆さんぜひご利用下さい! 
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8157yuri.JPGIMG_8158yuri.JPGIMG_8160yuri.JPGIMG_8161yuri.JPGIMG_8162yuri.JPGIMG_8163yuri.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年09月24日

群馬県川場村 そば処「和太奈部」

 群馬県川場村のそば処「和太奈部」に17年ぶりにやって来ました。
 以前、今は無くなった富士山の湯の帰りに、一族大勢で来ました。
 今度は、老夫婦二人で、寂しくとぼとぼやって来ました。
 相変わらず人気のお店らしく、橋の脇にある駐車場は車でいっぱいで、他にも駐車場があるようです。
 川沿いの小道を歩いてたどり着きます。
 玄関には、4人以上のグループは入れませんとの断り書きも。
 コロナ対策のようです。
 今回は、十割の田舎そばに、ゴマダレのセットを注文。
 蕎麦が硬く、旨味もある田舎蕎麦で、十割の独特のザラザラの食感も感じ、十割を食べているのを実感できます。
 そしてゴマダレの甘い汁に、最後には汁とそば湯と薬味を入れて、最後の仕上げ!
 飽きずに最後まで食べられます。
 ご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8297wa.JPGIMG_8298wa.JPGIMG_8299wa.JPGIMG_8301wa.JPGIMG_8302wa.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年09月19日

群馬県中之条町 「六合の郷 しらすな」

 群馬県中之条町のそば処「六合の郷しらすな」は、道の駅六合にあります。
 道の駅とは別の建物で、合掌造りのイメージの建物です。
 そしてセルフサービスの店です。
 連れはもりそばに野菜天(3枚200円)を注文、私は豚汁そばを注文しました。
 まず、もりそばの量に驚き、通常の二枚分ありそうな大盛り!
 野菜天もこれだけあれば十分、安い!
 でもそばの量が多く、野菜天がないと食べ飽きてしまうくらいです。
 でも、そば自体も申し分なしの味です。
 豚汁の方は、これまた汁が多く、でも豚肉の方はそれなりなので、三枚肉が汁の中に浮いている感じで少し寂しい・・・
 でも味は中辛でまずまずなので、量が多くても十分食べられました。
 安くて美味しいお店でした。 
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8249sira.JPGIMG_8250sira.JPGIMG_8251sira.JPGIMG_8252sira.JPGIMG_8253-sira.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年09月13日

群馬県長野原町 そば処「こづまや」

 群馬県長野原町のそば処「こづまや」は、御所平温泉からの近くの蕎麦屋さんを探して見つけました。
 道路からちょっと入った所に広い駐車場があり、ホームページで見た外観のお店がありました。
 店内に入ると、囲炉裏があり、座敷と大きなテーブルもあり、店内は古民家の雰囲気。
 取り合えず囲炉裏のテーブルに。
 座敷のテーブルには鍋用のコンロがあり、ここは何やさん?といった感じでした。
 メニューにはうどんと蕎麦が。
 とりあえず天ざる蕎麦を注文。
 座敷にいたグループが、「とても美味しかったですよ、又来ますね。」と言って帰っていったので期待!
 店内は、大将一人でかけまわっていました。
 こりゃ、時間がかかると覚悟して待ちました。
 以外に早く出来上がり、見た目の蕎麦の形、水切りはきれい。
 汁はピン辛系のやや濃い目のコクのある味。
 食べてみると食感もいいのですが、私のたべなれた蕎麦の味とは又別で、そばの産地種類が違うのでしょう。
 珍しいそばでした。
 さっきの「美味しい」と言っていたグループはうどんのようで、うどんの方がお勧めか・・・?
 あれこれ考えているうちに、このお店のホームページの、小鉢一品のプレゼントの券を見せるのを忘れ、出てきてしまいました。
 もったいない事してしまいました。
 詳しくは「食べログ茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8185.JPGIMG_8187.JPGIMG_8188.JPGIMG_8190.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年09月04日

新潟県 阿賀町津川 そば処「川港茶屋塩屋橘」

 新潟県阿賀町のそば処「川港茶屋塩屋橘」は、津川町の街中にあり、きつねの嫁入り屋敷のすぐちかくで、その屋敷の駐車場の隣です。
 入り口は特に目立つものではありませんが、暖簾をくぐると、古いお屋敷で、床に石畳が敷かれており、落ち着きを感じさせるお店です。
 ここの名物は、掻き揚げおろし大根そばです。
 この長い名前の正体はそのものずばり、大きなお皿の蕎麦の上に、おろし大根を雪のようにのせ、そのど真ん中に茶筒の大きさの大きな掻き揚げがど〜んとのっかてます。
 そばつゆをその掻き揚げの真上から注ぎ、一機に茶筒のような掻き揚げを壊しながら、おろし大根で口をさっぱりにして食べるのです。
 普通これだけ余分なものがあると、蕎麦の香りも分からなくなるのですが、西会津産の二八の細くきれいなそばは、香りもあり、シコシコの食感を感じました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


sioya-genkan142.jpg塩屋橘おろしかき揚げそば.jpg



続きを読む
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月30日

千葉県君津市 蕎麦処 九拾九坊

 千葉県君津市の「蕎麦処九拾九坊」の亭主のこだわり五箇条
 一、そば粉は国内産石うす挽き粗粉にこだわります。
 二、昔ながらの手打ちのよさをお味わいいただくことにこだわります。
 三、麺つゆは化学調味料を一切使わず基本のかえしにこだわります。
 四、体にやさしい害の無い健康食材にこだわります。
 五、美味しいそばの基本 挽立て・打立て・茹で立ての三立にこだわります。

 築130年の民家を移築して作られた店構えで、看板にも店主の意気込みを感じ、玄関前にある湧き水(地下530mからくみあげた地下水で、若干の硫黄臭がした)で店主のこだわりを感じ取ることができました。
 そばは国内産石臼荒挽き粉を使った二八でこしの強さと地下水の影響かその旨みがなんともまろやか、また鴨汁そばの汁も絶品の味、メニューにある巨大な、あなご天セットもお勧めかも。
 NHKの取材の様子が壁に張られていました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kyuuzyuukyuubou-genkan3191.jpg
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月28日

茨城県 茨城町「そば処おばた」

 茨城県茨城町の「そば処おばた」は、ナビで住所を設定して、到着しても一瞬ここがお店?と言った場所で、駐車場に入って、のぼりを見てようやくお店と確認出来ました。
 普通にまず通り過ぎてしまいそうなお店です。
 安いセット物の蕎麦があると聞いてやって来ました。
 席に着くと、サービスのゆで卵がドン!
 メニューには平日のセットメニューの500円の品々が・・・
 あいにく日曜日だったので、名物らしい蕎麦のヒレカツ丼セットが850円を注文。
 ボリュームもあり、ヒレカツ丼だけでもお腹満足。
 蕎麦は前日予約で十割もたべられるようです。
 蕎麦は変わった出汁の味、そばは平切りのやや柔らかめ・・・
 この値段でおなか一杯たべられれば十分でしょう。
 面白いお店です。
 詳しくは「食べログ茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8172.JPGIMG_8174.JPGIMG_8175.JPGIMG_8177.JPGIMG_8173.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月22日

新潟県阿賀野市 そば処「岩瀬の清水そば」

 新潟県阿賀野市のそば処「岩瀬の清水そば」に、再度来ました。
 道路沿いの田んぼを背にした、和風のこぎれいな建物です。
 駐車場から、建物の前の細長い庭を見ながら玄関にはいります。
 以前は、メニューは冷たいそばのみで、連れの
 「あったかいお蕎麦はないの?」
 の言葉に、女将の
 「蕎麦の味が分からなくなるので、冷たいそばしかありません。」
 との厳しいお言葉が・・・
 でも今は十割蕎麦のほかに手打ちうどんや季節のメニューも加わり普通の蕎麦屋さんに近くなっていました。
 人気があるだけに、さすがにしこしこの美味しいそばに、ピンとくるカツオ出汁の汁がよかったです。
 目の前には岩瀬の清水の入り口もあり、この店の名前の由来がわかります。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


iwase1629.JPGiwase1630.JPGiwase1631.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月19日

茨城県水戸市 長寿そばゆりかご亭

 茨城県水戸市の「長寿そばゆりかご亭」は、国道123号線沿いの水戸市と城里町の境界近くに、以前から「新規開店」ののぼりを見ていて、気になっていたので来てみました。
 国道を東側に曲がると橋があり、その対岸に大きな看板が見えます。
 着くと、これが蕎麦屋さん?と思う程の、新しい大きなお屋敷と門構え、そして、広い庭には人工芝が敷かれ、お花が奇麗に咲き、とても手入れが行き届いたきれいなお庭です。
 駐車場は目の前が軽専用、反対側に別に大きな駐車場があります。
 よく見かける古民家の移築ではなく、大きなお屋敷の各部屋をテーブル席や座敷の座りテーブルにした広いお店で、社会福祉団体が経営しています。
 支払いは食券制で、この点はやはり、それ系の経営の感じ。
 メニューは豊富で、しかもリーズナブル。
 ちたけそばなどもありましたが、天もりそば1000円を注文しました。
 まず、蕎麦かりんとうが運ばれてきました。
 そして蕎麦は、水きりの完璧な歯ごたえのある食感の蕎麦で、二八とのこと。
 天ぷらには大きな海老天まで付いていて、ボリューム満点。
 しかも天つゆも付いていて、更に漬物もあり・・・
 ご馳走様でした。
 最後には、「ありがとうございました、又よろしくお願いします。」の丁寧なお言葉が・・・
 皆さんぜひご利用下さい! 
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」から。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8157yuri.JPGIMG_8158yuri.JPGIMG_8160yuri.JPGIMG_8161yuri.JPGIMG_8163yuri.JPGIMG_8162yuri.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月11日

栃木県那須町 そば処「伊王野 水車館」

 栃木県那須町のそば処「伊王野 水舎館」は、道の駅の施設内にあるレストランで、平日のお昼前だというのに、満員で、順番待ちのにぎわい。
 細めの手打ちで腰がありおいしい、盛りも多く、リーズナブル。
 つゆは甘めの濃い口 周りの人の様子から、天もりそばが良かったかも。


 しばらくぶりで再び訪れました。
 混み合っているのは相変わらずで、開店前からお客さんが並んでいました。
今回は数量限定の、水車ざるを頼みました。
 地元の蕎麦粉を水車で挽いた蕎麦で、色が濃い緑色なので、一瞬茶そばと勘違いしてしまう程です。
 地元の蕎麦でこの色なのだそうです。
 旨みが染み出てくる美味しい蕎麦でした。
 これなら混み合うのは当然です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

CIMG2470-iono.JPGCIMG2475-iono.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月06日

茨城県常陸大宮市 そば処「ささの湯天の川」

 茨城県常陸大宮市のささの湯にある「天の川」では、常陸秋そばの蕎麦が食べられます。
 「天の川」は、常陸秋そばのスタンプラリーの加盟店で、毎年シーズンになるとスタンプラリーが始まります。
 その宣伝用ののぼりが飾られていました。
 ここは日帰り温泉のレストランですが、食事だけでも直売所の入り口から入店出来ます。
 今回は、天ざる蕎麦を注文。
 ここには農産物直売所も併設されているので、野菜が新鮮なせいか野菜天がサクサクでおいしく、夏はこれがお勧めです。
 冬のお勧めは当然、けんちんそばです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_8141sasa.JPGIMG_8139sasa.JPGIMG_8140sasa.JPGIMG_8138sasa.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年08月03日

栃木県那須塩原市 そば処「道楽庵」

 栃木県那須塩原市のそば処「道楽庵」は、国道400号線沿いにあるお店です。 
 会津のそばにこだわったお店です。
 白河名物の割子そばもあり、連れは割子蕎麦を注文、私はイカおろしそばを注文しました。
 イカおろしそばとは、ぶっかけで、大根おろしの上に野菜天とイカ天がのっていました。
 普通にぶっかけは食べますが、イカ天が出てくるのは初めて食べました。
 夏にはさっぱりで食べやすい蕎麦です。
 そもそも私はイカ天が好きなのでこれはいいです。
 野菜天のボリュームもあり、サクサクで美味しいです。
 そば自体も細く、硬く噛み応えのあるそばです。
 汁も、ぶっかけでも辛くない丁度いい濃さ。
 駐車場も広いので、使い勝手のいいお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8108douraku.JPGIMG_8109douraku.JPGIMG_8110douraku.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦