2023年06月29日

千葉県富津市 そば処「鈴乃屋」

 千葉県富津市のそば処「鈴乃屋」は、国道127号線沿いにあり、店の前に水車があるのですぐに分かります。
 水車によって自家石臼挽き製粉された腰の強いそばで、二八と十割で食べられます。
 汁は甘口で、どっぷり漬ける田舎そば風、目の前を運ばれる天ぷらの大きさを見ると、天ぷらそばか鴨汁そばが良かったかも。
 次回は鴨汁で・・・
 そして初めての経験、そば湯に青い金柑の実が入っていました。
 蕎麦湯に金柑の香りが移り、いいもんですね。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
P2070037.JPGP2070038.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年06月26日

茨城県那珂市 そば処「五楽亭」

 茨城県那珂市のそば処「五楽亭」は、那珂市の旧349から西側に少し入った所に、のぼりが立っています。
 外見は全くの民家で、玄関には、一風変わった暖簾が下がります。
 平日は、常陸太田市赤土産の蕎麦と常陸大宮市瓜連産の蕎麦のブレンド、日曜日には赤土産と常陸太田市水府産のブレンドもあり、どちらにも赤土産の蕎麦粉が二八で使われています。
 赤土産の蕎麦粉は、ご主人の自家栽培らしく、リーズナブルな価格で味わえます。


 久しぶりで、今回は豚汁そばでした。
 ごま油がかかり、熱々の汁にお肉もたっぷり、ボリュームもあり、お蕎麦があっという間になくなってしまいます。
 お膳には、もりそばでも食べられるように、そば汁だけの器もあり、残った豚汁の中に蕎麦湯を入れれば、三度もお蕎麦の味を楽しめます。
 ご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_9294go.JPGIMG_9290go.JPGIMG_9291go.JPGIMG_9292go.JPGIMG_9293go.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年06月24日

栃木県日光市 そば処「古代村」

 栃木県日光市のそば処「古代村」は、中三依の国道からわき道に入り、案内板を見ながらたどり着きます。
 手前の建物がそば処で、その奥にはロッジがあり、宿泊も出来、店の前には「十割蕎麦」の看板が立てかけられ、期待が膨らみます。
 ここの名物は、この十割蕎麦を使った蒸しそばが名物らしく、どんなものか注文してみました。
 中華のシューマイのような蒸し器がお膳に乗って運ばれてきます。
 蓋を開けると、花のようにきれいに整えられたれた板そばが、湯気を立てながら鎮座していました。
 単なる板そばなら、結構出会いますが、この手の装飾と蒸したての板そばは初めて。
 店員さんが、「5分後にもう一枚もって来ますよ、冷めたら美味しくないから。」との説明が。
 麺というよりは、板が、口の中でねっとりと弾力を感じ、もちもち感も加わり、旨味が口の中に広がり、これは行けます。
 食べ終わるころ二回目の蒸し器が運ばれ、意外にお腹にたまって来ます。
 一瞬これだけの量で足りるかなと思いきや、咀嚼回数が増え、意外にお腹に溜まります。
 仕上げの蕎麦湯も美味しく、十割蕎麦を堪能出来ました。
 汁は中辛、連れの十割もりそばも美味しかったです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_9344ko.JPGIMG_9346ko.JPGIMG_9347ko.JPGIMG_9348ko.JPGIMG_9349ko.JPGIMG_9352ko.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年06月22日

栃木県塩谷町 道の駅しおや「農家レストランかみざくら」

 栃木県塩谷町の道の駅しおや「農家レストランかみざくら」は、道の駅しおやの中にある、農産物直売所の脇にあるレストランです。
 ここは、地元産のそば粉を近くの名水「尚仁沢」で練った蕎麦との触れ込みがあったので来てみました。
 券売機には「限定山菜天」の貼り紙があり、券売機ではなく、現金で購入してくれとの事。
 いかにも季節限定の商品なので、早速、もりそばに山菜天を注文しました。
 運ばれた大きなお皿に男の手のひらサイズの何やら大きな葉っぱの天ぷらが二枚。
 かなりのボリュームで、カリカリサクサクの天ぷらでした。
 最後に店員さんに、この葉っぱの名前を聞くと、「ウドの新芽ですよ。」と教えてくれました。
 ウドは食べても、まだ食べたことのない葉っぱで、いい思い出になりました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_9301kami.JPGIMG_9303kami.JPGIMG_9304kami.JPGIMG_9305kami.JPGIMG_9306kami.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年06月07日

長野県長野市 そば処「大善」

 長野県長野市のそば処「大善」は、善光寺表参道にあり、市内巡回バスの中から見つけ、善光寺参拝の帰りに入ってみました。
 12時前に入りましたが、一階はすでに満席、すぐに二階の部屋を準備してもらい落ち着く事が出来ました。
 お客さんは近所の人が多い感じで、人気の程が分かります。
 お蕎麦は、黒姫山の霧下そばを使用した十割そばで、香りと蕎麦のざらざらした舌触りが納得の味でした。
 一緒に注文した山菜野菜天ぷらは、量も多いのにリーズナブルなお値段。
 汁はカツオ出汁の程よい濃さ、薬味いらずで食べてしまいます。
 そば湯もこってりとミルクの様です。
 さすが信州、いいお店を見つけました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P1140009.JPGP1140011.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年06月06日

東京都台東区 そば処「並木藪蕎麦」

 東京都台東区雷門のそば処「並木藪蕎麦」は、東京に行ったら、ぜひ味合わなければならないお店の一つでしょう。
 店に入るときは行列が出来ていました。
 いつもお昼時には行列が出来ています。
 落語にも出てくる、そばの食べ方は、このそばつゆを味わえば誰もが納得できるでしょう。
 間違っても汁の中にそばを入れないように!
 入れたら、汁自体もすぐになくなってしまいます。
 そばの先にちょっと漬けて食べれば、蕎麦の味と香りが、最後に口の中で辛い汁と混ざり、口の中で程よい辛さに調和します。
 これが江戸前の味。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
P1070211.JPGP1070212.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月28日

茨城県那珂市 そば処「五楽亭」

 茨城県那珂市のそば処「五楽亭」は、那珂市の旧349から西側に少し入った所に、のぼりが立っています。
 外見は全くの民家で、玄関には、一風変わった暖簾が下がります。
 平日は、常陸太田市赤土産の蕎麦と常陸大宮市瓜連産の蕎麦のブレンド、日曜日には赤土産と常陸太田市水府産のブレンドもあり、どちらにも赤土産の蕎麦粉が二八で使われています。
 赤土産の蕎麦粉は、ご主人の自家栽培らしく、リーズナブルな価格で味わえます。


 久しぶりで、今回は豚汁そばでした。
 ごま油がかかり、熱々の汁にお肉もたっぷり、ボリュームもあり、お蕎麦があっという間になくなってしまいます。
 お膳には、もりそばでも食べられるように、そば汁だけの器もあり、残った豚汁の中に蕎麦湯を入れれば、三度もお蕎麦の味を楽しめます。
 ご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_9294go.JPGIMG_9290go.JPGIMG_9291go.JPGIMG_9292go.JPGIMG_9293go.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月26日

福島県猪苗代町 そば処「そばの里 いわはし館」

 福島県猪苗代町のそば処「そばの里いわはし館」は、そばの産地である、猪苗代町の振興公社が運営している施設で、物産館や農産物の直売所もある大きな施設です。
 建物は、新しく広くきれいな建物で、売店には会津の温泉の本が、会津に来ないと買えないので、早速ゲット。
 そばは、喉越しの良い二八のきれいなそばで、ボリュームもあり。
 地元の名物の祝言そばなどもあります。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


CIMG1228-iwahasi.JPGPB270145-iwahasikan.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月21日

福島県須賀川市 そば処「いげた」

 福島県須賀川市のそば処「いげた」は、大きな交差点の角にあり、駐車場が店の周りにL字型になっているため、ちょっと入るのに苦労するかも。
 店内は落ち着いた老舗の雰囲気です。
 そばは硬くしこしこ、盛りも多く、汁はかなり辛目のつゆです。
 天ぷらそばの海老天が大きいという話を聞いて来ましたが、隣の人の天ぷらを見て納得。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

PB260108-igeta.JPGPB260110-igeta.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月17日

群馬県沼田市 そば処「壱乃蔵」

 群馬県沼田市のそば処「壱乃蔵」の近くには、昭和村青少年広場があります。
 店のHPには、「昭和村産の奥利根高原蕎麦を、毎日使用する分だけを石臼で挽く」と書かれてありました。
 蕎麦は九一との事です。
 周りのお客さんを見ると、大きな天ぷらが盛られた天ぷらせいろが美味しそうでした。
 でも、朝にお腹いっぱい食べてきた私には、胸が焼けそう。
 と言うことで、、肉蕎麦を注文しました。
 蕎麦は、やや不揃いの完全な田舎蕎麦です。
 肉汁はいい出汁が出た、美味しい肉汁で、豚の臭みもなく、スイスイ食べられます。
 汁の濃さはそれ程辛くなく、汁ごと飲めそうな濃さで、蕎麦湯を入れて飲むのが一番いいかも。
 セットメニューも豊富で人気のお店のようです。

 又来てみました。
 今回は「うまかっぺそば」を注文。
 いいお出汁の豚汁の肉蕎麦でした。
 そして、残りの汁に蕎麦湯を入れて完食!
 そしてこの投稿を書くときに気づきました。
 ネーミングが変わっただけで、又同じものを食べていました。
 でも美味しかったからいいか・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
CIMG3353-itinokura.JPGCIMG3354-itinokura.JPGCIMG3355-itinokura.JPGCIMG3356.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月13日

群馬県沼田市 そば処「高桑食堂」

 群馬県沼田市のそば処「高桑食堂」は、飛び込みで入ってみました。
 この辺りには、吹き割の滝の観光客目当ての、お土産屋さんや食堂が連なり、この高桑食堂もその中の一軒です。
 店の前には店名の代わりに「十割そば」の大きな看板が。
 その看板に惹かれて入ってみました。
 メニューには今の時期の山菜野菜天の文字が。
 早速これを注文。
 蕨の和え物が付いて、期待通りの内容でした。
 蕎麦は十割でも丸みを感じるつるつるの十割そば。
 汁は中辛の 無難な味。
 量も多すぎず少なすぎず。
 全体的に無難な内容。
 そして不思議なことに店内のどこにも店名が見当たりません。
 メニューにも・・・
 なので、最後に領収書を頂いて帰って来ました。
 そこにはさすが「高桑食堂」と住所電話番号も書かれていました。
 詳しくは「食べログ茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_9194-ta.JPGIMG_9195ta.JPGIMG_9197ta.JPGIMG_9198ta.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月06日

群馬県沼田市のそば処「そば陣」

 群馬県沼田市のそば処「そば陣」は、国道120号線沿いにあり、直ぐに分かります。
 十割蕎麦が食べられると聞いてやってきました。
 店の入口には、お勧めメニューの山菜天そばの案内が貼り出されていました。
 周りは丁度桜の満開の時期で、山菜もピークの時期なのでしょう。
 注文を取りに来た女将も、今の時期だけのお勧めなんでぜひどうぞと勧められ、頼んで見ました。
 出てきた山菜の天ぷらの豪勢なこと、食べきれないほどの量で、しかもサクサクで、ほのかな山菜の苦みを感じながら、美味しく頂きました。 
 蕎麦は丸みを帯びた蕎麦で、つるつるののど越しの良い蕎麦で十割とは思えないくらいの滑らかさ。
 中辛のそばつゆで美味しく、お腹いっぱいになりました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_9127zin.JPGIMG_9133zin.JPGIMG_9131zin.JPGIMG_9132zin.JPGIMG_9134zin.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月04日

栃木県那珂川町 そば処「一徳」

 栃木県の那珂川町のそば処「一徳」は、馬頭から烏山に抜ける県道27号線にあり、すぐに分かります。
 店内は広く、従業員さんも多く、テキパキと動いていました。
 ゴルフ場も近いので、有名人も多数見えるらしく、当時のハニカミ王子も来たそうです、なにかと話題でした。
 ところで、そばは、細く白くもっちりとした食感で、甘口のつゆと良く合い、ボリュームもありました。
 自家石臼挽き製粉で、馬頭産のそば粉を、100%使い、毎日使う分を製粉しているようです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

PB230091.JPGPB230092.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年05月03日

栃木県那珂川町 そば処「霧ヶ岳山村文化体験村」

 栃木県那珂川町の「霧が岳山村文化体験村」は、馬頭温泉の入り口から看板がありますが、心配になるくらいの山の中に、山村文化体験村があります。
 建物は、ログハウスのような雰囲気で、館内は広く、板張りの床は、正にそば道場の雰囲気。
 ここのそばは、そばの生産から製粉まで一貫して取り組んでいるだけあって、美味しいそばです。
 とにかくいいそばです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


PB230086.JPGPB230089.JPGPB230087.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年04月27日

茨城県大洗町 そば処「寿多庵」

 茨城県大洗町のそば処「寿多庵」に二年ぶりに来ました。
 そばの他に「大洗の奥座敷」と言われ、宴席やコース料理が有名で、我が家でも昔から何度も利用していました。
 店の前には広い駐車場もあり、安心して行けます。
 店内は再オープン時に改装されたらしく、新しくきれいになり、奥には座敷もありますが、現在コロナの営業自粛で予約のみの様子。
 ここは蕎麦だけもありますが、魚料理や鍋料理もあり、家族で食事に来るときもお座敷もあるので大変便利です。
 そばは常陸秋そばにこだわり、固めの歯ごたえのある二八蕎麦で、汁は食べやすい中辛の優しい味です。
 そして新たに限定10食で十割蕎麦も食べられます。
 ご飯の定食もありますが、蕎麦に代えることも出来、少し贅沢なお昼を食べるならお勧めのお店です。

 今回はお昼に桜マスの塩焼きとご飯の代わりに十割そばを頂きました。
 分厚いボリュームのある焼き魚はもちろん、きれいに切られた十割蕎麦は、歯ごたえ十分の堅いそばで、常陸秋そばの旨味を噛みしめることが出来ました。 
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_9090su.JPGIMG_9096su.JPGIMG_9097su.JPGIMG_9098su.JPGIMG_9101su.JPGIMG_9100su.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年04月20日

北海道千歳市 そば処「支笏湖第一寶亭留翠山亭 草庵」

 北海道千歳市のそば処「支笏湖第一寶亭留翠山亭 草庵」は、地元のタクシーの運転手さんに、おいしいそば屋さんに連れて行ってと、おまかせで連れて行ってもらいました。
 ホテルのレストランで、手打ち十割そばを出すと言うので、お値段が心配でしたが、以外にリーズナブルでした。
 麺はシコシコの細めんで、田舎そばと更科のどちらかを選ぶ事ができます。
 支笏湖の湖畔にあり、観光の際には好立地です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P9120002.JPGP9120006.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年04月18日

茨城県北茨城市 そば処「山都屋」

 茨城県北茨城市のそば処「山都屋」に、しばらくぶりで又来ました。
 前回はランチの天丼セットでしたが、今回は鴨汁そばにしました。
 ここは汁が美味しいと言う評判のようですが、鴨汁のいいお出汁が加わって、いいお味でした。
 鴨肉も、値段の割には意外に大きめのスライスで、食べ応え十分。
 鴨汁の器は、持てない位い熱く、熱々の鴨汁が食べられました。
 先週、別なお店でぬるい汁の鴨汁を食べた後なので、更に美味しく感じました。
 ぬるい鴨汁なんて、がっかりですからね。
 そばは平べったい噛み応えのある蕎麦で、あっという間に食べ終わってしまいました。
 他のお客さんの様子を見ていると、半分以上がランチセットのようで、お腹が空いている人はやはり、天丼が人気のようです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_9073ya.JPGIMG_9074ya.JPGIMG_9075ya.JPGIMG_9076ya.JPGCIMG5048-yamatoya.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年04月15日

福島県南会津町 そば処「曲家」

 福島県南会津町のそば処「曲家」は前沢集落という、曲家の集落があり、集落全体が公園のようになって、資料館もあり、のどかに見学もできます。
 その集落の入り口に曲家があり、名前もそのままの「曲家」です。
 館内は1軒の大きな曲家をそのまま利用したそば屋で、会津もここまで来たら裁ちそばでしょう。
 出てきた蕎麦は、やっぱり裁ち蕎麦でした。
 しっかりした歯ごたえに満足。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P8240194-magariya.JPGP8240195-magariya.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年04月07日

宮城県蔵王町 そば処「賛久庵」

 宮城県蔵王町のそば処「賛久庵」は、遠刈田温泉の町外れの、蔵王エコーライン方面に行く途中の道沿いにあります。
 入り口から民芸調のイメージですが、館内はまさに民芸博物館のよう。
 座敷に上がると、畳敷きの座敷に、洋式テーブルがあり、腰の痛い年寄りには、なんとも落ち着くありがたいテーブルですね。
 メニューには二八と三七のそばメニューがあり、当然二八のざるそばを頼みました。
 そばは蔵王産のそば粉を女将が手打ちするそうで、腰のあるそばでした。
 そしてここの名物のそばコロッケを頼んでみました。
 そばコロッケはクリームコロッケの小麦粉の代わりにそば粉を使用したもので、ほのかにそばの香りがしました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P7190015.JPGP7190017.JPGP7190018.JPGP7190016.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2023年04月06日

茨城県水戸市 そば処「久月」 

 茨城県水戸市のそば処「久月」は、私の物心ついたころから目にしていたお店です。
 いわゆるご近所のお蕎麦屋さん。
 駐車場は店の前に3台と、脇の駐車場にお店の名前の入ったエリアがあります。
 値段もリーズナブル、特に目立つこともなく、でも常連客でにぎわっています。
 鴨汁そばを注文しました。
 蕎麦も、カモ汁の汁も期待した通りの食べやすい味。
 でもちょっと汁がぬるめで残念・・・
 特に特徴はないのですが、誰もが納得のいく、安心して食べられる味のお蕎麦です。
 隣の席のお客の天ぷらが美味しそうに盛られていました。
 値段もそれなりにリーズナブル。
 次回は天ぷらでトライ!

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_9054.JPGIMG_9055.JPGIMG_9056.JPGIMG_9057.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦