2022年03月28日

茨城県常陸太田市 そば処「カネヒロ山桜直売所」

 茨城県常陸太田市のそば処「カネヒロ山桜直売所」は、国道349号線沿いにあり、すぐにわかります。
 農産物直売所の店の奥にある食堂で、直売所の入り口にはメニューの看板が立っています。
 お勧めはけんちん蕎麦のようでしたが、けんちんを食べたばかりなのでつけ鴨汁蕎麦を注文。
 大きな器に具がぎっしり入っていました。
 蕎麦は常陸秋そばで、格段に香りが強いそばでした。
 これだけ強い香りも珍しいです。
 噛み応えのあるそばで、珍しく比較的薄めの鴨汁であっという間に無くなってしまいました。
 鴨汁の他にも、場所柄、蒟蒻の刺身や大根とハスの酢の物、漬物と三種類の小皿が付いて、最後にはコーヒーのサービスまで出て来ました。
 随分とサービスの良いお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7311yamazakura.JPGIMG_7312yamazakura.JPGIMG_7313yamazakura.JPGIMG_7314yamazakura.JPGIMG_7315yamazakura.JPGIMG_7316yamazakura.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年03月25日

宮城県栗原市 そば処「蕎麦祥」

 宮城県栗原市のそば処「蕎麦祥」は、かなり人の気配のない道沿いにあり、周りは田んぼか畑しかありません。
 十割蕎麦が食べられると聞いてやって来ました。
 十割蕎麦は田舎そばだけですが、早速それを頂きました。
 しっかりとした太い見ごたえのある蕎麦です。
 噛みしめると、少しシャリシャリ感のある蕎麦です。
 風味も強く、少しピン辛の旨みと少し甘みも感じる汁にどっぷり浸けて食べられます。
 十割独特の食感を楽しめました。
 最後の蕎麦湯が変わっていました。
 色が白でなく、緑がかっています。
 飲むとほんのりお茶の香りがします。
 蕎麦湯にお茶を混ぜた蕎麦湯です。
 私の長い蕎麦歴の中でも初めての経験でした。
 これはこれでいいもんですね。
 面白いお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



sobasyou2160.JPGsobasyou2161.JPGsobasyou2162.JPGsobasyou2163.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年03月17日

岩手県遠野市 そば何処「ばんがり」

 岩手県遠野市のそば処「ばんがり」は、国道283号線の交差点にあります。
 このお店は「遠野そばと中華そばの店」がポイントです。
 ラーメンも有名らしく、お店は若いカップルも多く、幅広い客層で満員です。
 東北には結構あるパターンです。
 ざるそばと冷たい鴨蕎麦を注文しました。
 メニューを見るとここでしかない、暮坪かぶ(写真で見ると小さな大根のよう)も注文してみました。
 辛味大根のような感じです。
 なんでも、遠野市上郷町暮坪地区で採れるカブで、「美味しんぼ」で究極の薬味として紹介されているそうです。
 すりおろしで薬味にします。
 蕎麦は地元のそばを使用、腰も有り、鴨肉のボリュームもある熱々のつけ汁でした。
 暮坪カブの方はそれなりに辛い、辛味大根の味で、思った程辛くなく、水気も丁度良い感じで、蕎麦とこれだけで食べられます。
 蕎麦のセットメニューや、ラーメンのセットメニューもあります。
 最後にマシンのコーヒーがお一人様一杯飲めるサービスもありました。
 全体的にリーズナブルでお財布に優しいお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

bangari2097.JPGbangari2099.JPGbangari2100.JPGbangari2101.JPGbangari2098.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年03月09日

福島県会津若松市 そば処「会津三大名物茶屋強清水元祖清水屋」

 福島県会津若松市のそば処「会津三大名物茶屋強清水元祖清水屋」は、会津若松から猪苗代へ抜ける山道を、河東側へ降りると、目の前に大きな「元祖」の看板のお蕎麦屋が見つかりました。
 出た所勝負で蕎麦屋を捜していたので、「ヤッター」の感じで、駐車場に車を止めると、周りには何軒もの蕎麦屋さんが固まって建っています。
 その中の一番大きなお店に入ってみました。
 店内は広く、しかも「猪苗代産十割蕎麦」の文字も、しかもメニューには「ざるそば500円」の文字も・・・
 当然、お客さんで満席状態、凄い人気のようです。
 そして、面白い名物が天ぷらでした。
 メニューには「天ぷら盛り合わせ5個450円」と書かれ、ニシンの天ぷら二枚とイカの下足天二枚 、それに饅頭天が1個」
のセットになっていました。
 早速、ザルそばと天ぷらセットを頼みました。
 その天ぷらには、大きなはさみが付いて来ました。
「イカの下足が硬いので一枚を四つ切にして下さい。」と説明されました。
 何故この食材の組み合わせなのか分かりませんが、名物と言われれば食べずにはいられません。
 この天ぷらの、お持ち帰りのお土産もあるようです。
 確かに、下足は硬いので、はさみは納得です。
 ニシンの天ぷらは、やはり骨が多いので好き嫌いもあるでしょう。
 饅頭の天ぷらは甘くてデザートの感覚でした。
 肝心のそばは当然機械で切ったようですが、十割とは思えないつるつるの喉越しの良い蕎麦で、汁は中辛のどっぷり浸けて食べる田舎風のそば汁でした。
 建物の後には、「強清水」の水場の小屋があり、自由に清水を持ち帰る事が出来、私も頂きました。
 おそらくこの清水を使って蕎麦を打っているんでしょう。
 おいしい清水には蕎麦屋がつきものです。
 面白い場所でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


simizu2354.JPGsimizu2295.JPGsimizu2296.JPGsimizu2294.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年03月06日

福島県喜多方市 そば処「一ノ戸弘法そば」

 福島県喜多方市のそば処「一ノ戸弘法そば」がある山都には、何件もの農家蕎麦屋が点在し、土日のみ営業するお店が多く、どの店に入るか、当たるか外れるかが楽しみの一つです。
 今回、「いいでの湯」の帰りに最初に入れた店と決め、この店に来て見ました。
 営業中の看板が出ていましたが、暖簾が玄関内にあったので声をかけたら「OK」で、早速入りました。
 店内は農家の居間で、テーブルの上には簡単なメニューが立っていました。
 要するに、十割ざるそば一品のみの内容です。
 さすが、期待出来ます。
 最初に漬物が出てきて、これぞ農家の蕎麦屋さんです。
 すぐに運ばれたザルそばは、細くきれいに切れた腰のあるのど越しの良い蕎麦です。
 そばだけでしばらく食べてみました。
 ご主人に、「こんなに細くしたら、穴が開いてしまうのでは?」と聞いたところ、自慢げに、「夏過ぎるとそういう時もあるけど、もっと細く切る事もできるんですよ、これは太い方です。」との返事
 水回しばかりでなく、もう一つの秘儀の手間があったようで、HPに書かれてありました。
 十割蕎麦の細さにばかりきになって、汁の味を忘れる位いきれいな蕎麦でした。
 汁は特に特徴はありませんが、中辛のどっぷり汁を浸けて食べる田舎の味です。
 帰り際に、お女将の「次は事前に電話して下さい。」との事、十割じゃ作り置きも難しく、一気にお客さんが来るとさぞかし大変なんでしょう。
 TVにも取り上げられたお店のようです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


koubou2346.JPGkoubou2342.JPGkoubou2339.JPGkoubou2344.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年03月03日

茨城県ひたちなか市 そば処「たがや」

 茨城県ひたちなか市のそば処「たがや」は、ひたちなか市の金上駅の近く、湊線の線路沿いにあり、駐車場もその線路沿いの空き地に停められます。
 海鮮料理と蕎麦が食べられると聞いてやって来ました。
 店の入り口には、常陸秋そばののぼりと、そして看板には「常磐沖地魚料理」の文字が。
 間違いなく、蕎麦と魚の両方が食べられると勇んで入店。
 店内は混みあい、「30分以上待つことになりますが」と念を押されて、なんとか座敷に入れました。
 メニューには、焼き魚、煮魚、刺身の海鮮の定食に、蕎麦のメニューが並びます。
 あいにく、直前に刺身が品切れ、なので焼き魚の定食とざるそばを注文。
 でも更に焼き魚も品切れ、入店12時でまさかの品切れ・・・
 魚を諦め、天ざるそばに変更しました。
 待つこと一時間、出てきた天ざるには、天ぷらの他にポテトサラダや豆腐の餡掛け、漬物も、天ぷらは、海老と野菜の他に魚の天ぷらもあり、食後にはコーヒーも出て来ました。
 蕎麦は幅広の腰のある噛み応えのある美味しい常陸秋そばで、汁は中辛のコクのある食べやすい味。
 蕎麦だけでも十分美味しいのですが、色々手の込んだ料理も出てくるので時間もかかるのでしょう。
 隣のお客の刺身定食を見ると、色々お皿が付いていていかにも美味しそう!
 次回は是非、焼き魚と蕎麦を食べに来たいです。
 その為にも開店時間に間に合うように・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_7274tagaya.JPGIMG_7276tagaya.JPGIMG_7277tagaya.JPGIMG_7278tagaya.JPGIMG_7279tagaya.JPGIMG_7280tagaya.JPGIMG_7281tagaya.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月27日

山形県最上町 そば処「はらっぱ」

 山形県最上町のそば処「はらっぱ」は、前森高原の、牧場の中にあるワクワクファームの物産館にあります。
 新庄最上蕎麦街道の一軒です。
 席に座るとメニューの説明をしてくれました。
 なんと、「板蕎麦には天ぷらが付きます。」の一言、しかも700円!迷うことなく板蕎麦を注文しました。
 先ずは三種類の小皿が出て来ました。
 蕎麦は自家栽培の最上早生を使用しているとの事、これが350g出て来ます。
 腰のある美味しい蕎麦です。
 ボリュームもあり、更に天ぷらが・・・
 「野菜天そば」と同等の、サービスとは思えない内容と量の天ぷらです。
 野菜も自家栽培の野菜のようです。
 手間代と家賃だけとは言え、なんて安いんでしょう。
 汁は中辛の食べやすい味で、お腹いっぱい食べられました。
 感謝!
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


harappa2441.JPGharappa2442.JPGharappa2443.JPGharappa2444.JPG


posted by pony at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月19日

茨城県笠間市 そば処「尚庵」

 茨城県笠間市のそば処「尚庵」は、久しぶりに訪れました。
 お昼時、お店の前には車がぎっしりで混みあっていました。
 今回は、舞茸天そばに鶏天とイカの唐揚げを注文。
 蕎麦は二八と十割があり、どちらでも選べます。
 程よい辛口の汁と蕎麦が良く合い、美味しく頂けました。
 蕎麦湯の中に入れた、薬味の山葵は摺りおろしの生ワサビ、山葵の香りがツーンと鼻にきます。
 最後の〆の蕎麦湯にも満足。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7249syo.JPGIMG_7250syo.JPGIMG_7251syo.JPGIMG_7252syo.JPGIMG_7253syo.JPGIMG_7255syo.JPG





posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月18日

茨城県常陸大宮市 「そばや 麦藁」

 茨城県常陸大宮市の「そばや 麦藁」は、国道118号線沿いにあり直ぐにわかります。
 古民家を利用したお店で、駐車場はぎっしり。
 店の入り口には本日のランチメニューの案内板があり、海鮮丼と野菜天のセットがり、これを注文しました。
 店の中からは手打ちの実演もあり、ガラス越しに見ることが出来ました。
 運ばれてきたセットメニューは、そばの量も多く、海鮮丼も期待以上の魚種が乗り、野菜天も品数が多く、お腹いっぱいに!
 蕎麦は常陸秋そばで納得の味、つゆはコクのある中辛の美味しい味。
 最後にコッテリの蕎麦湯と薬味を入れてもうお腹いっぱいでした。
 これなら混みあうでしょう。
 以前から、この店の前を通っていて気になっていたのですが、なかなかお昼時に通らず、ようやく思いが叶いました。
 又寄りたいお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7182mugi.JPGIMG_7181mugi.JPGIMG_7180mugi.JPGIMG_7179mugi.JPGIMG_7178mugi.JPGIMG_7177mugi.JPGIMG_7176mugi.JPGIMG_7175mugi.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月14日

福島県須賀川市 そば処「十割蕎麦会須賀川本店」

 十割蕎麦会のいい所は、メニューが多い事、そして安い、もちろん美味しい!
 今回も注文に悩みました。
 セットメニューも豊富ですが、今回は、鴨汁そばに鶏天と揚げ饅頭をデザートに頂きました。
 蕎麦はもちろん十割蕎麦です。
 お昼時でも特に待つこともなく直ぐに運ばれてきます。
 蕎麦は大盛まで無料で増量でき、歯ごたえもしっかり!
 鴨汁も濃いめのいいお味、鴨肉もごっそり入っていました。
 鶏天もボリュームがあり、残った鴨汁は、テーブルのポットに入っている蕎麦湯を入れて、最後まで飲み切りました。
 最後のデザートの揚げまんじゅうは、茂木町の名物源太饅頭の天ぷらでした。
 安くて美味しく、又来ます!
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7230zyu.JPGIMG_7229zyu.JPGIMG_7228zyu.JPGIMG_7227zyu.JPGIMG_7225zyu.JPGIMG_7224zyu.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月12日

栃木県益子町 そば処「呑珠庵」

 栃木県益子町のそば処「呑珠庵」は、なんとも分かりづらい場所にありました。
 一応、道路の分れ目には小さな看板がありました。
 営業開始時間が13:00〜と聞いたので、確認の電話をすると、「まあ、一応・・・」と言う返事でしたので13:00過ぎに行くと営業中の札があり入店しました。
 お店は新しく、入り口近くには石挽きの製粉機が置かれ、いい雰囲気の蕎麦屋です。
 十割蕎麦を注文しました。
 細く、きれいな蕎麦で、ねとねとの食感の旨みのある蕎麦でした。
 汁は、コクのある中辛の味で、食べやすく美味しく頂けました。
 最後の蕎麦湯が驚き、蕎麦湯は濃く白く、蕎麦湯のそこにはそばがきの様な固まりが沈んでいます。
 ここまでの蕎麦湯はそうそうないでしょう。
 開店時間の事を再度聞くと、「早くからやる時もあるんだけど・・・」と、商売気無しのようで、趣味で始めた雰囲気、でもわざわざ行く価値ありのお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

donsyu2609.JPGdonsyu2613.JPGdonsyu2614.JPGdonsyu2615.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月08日

栃木県日光市「湖畔亭ほそい」

 栃木県日光市のそば処「湖畔亭ほそい」は、五十里ダムの国道121号線の旧道にあります。
 バイパスからの分れ目には、小さな看板があります。
 以前から、この店の前を通っていたので気になっていたので来て見ました。
 バイパスが出来たので、以前は交通量のあった場所ですが、今は枯葉で埋もれた道となり、はたして営業しているのかと恐る恐る車を勧めると、駐車場は車で満車、やむなく目の前の空き地に車を寄せて駐車しました。
 ここだけ賑わっていました。
 店内は満席でしたがすぐに席に座れました。
 店内には、近くの清水が引き込まれていて、木桶にはジュースやビールが冷えていました、
 いかにも山の茶屋の雰囲気です。
 そして、「みよりそば街道」の大きな木彫りの看板も。
 私もこの「みよりそば街道」の加盟店ということで来て見ました。
 店内からは五十湖が見下ろせ、いかにも観光地のそば屋の雰囲気です。
 人気メニューと言う事で鴨汁そばを注文しました。
 蕎麦は細く、旨みを感じる歯に粘りつく味と食感です。
 汁は中辛の鴨の出汁の効いた汁で、肉もたっぷり入っていました。
 それでも850円とリーズナブルな価格です。
 だからこれだけ辺鄙になった場所でもお客さんがくるんですね。
 美味しく頂きました。
 旧道の入り口から出口までの間にはこの店一軒のみ、出口に数軒の民宿があるだけの寂しい旧道ですが、それでもこれだけ流行っているのは凄いです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


kohantei2577.JPGkohantei2582.JPGkohantei2583.JPGkohantei2585.JPGkohantei2578.JPGkohantei2579.JPGkohantei2581.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年02月02日

長野県東御市 そば処「さくら」

 長野県東御市のそば処「さくら」は、国道18号線に並走する、松屋の後ろの狭い小道にあります。
 お店は一般の住宅を改造した雰囲気で、駐車場はお店の前に停められます。
 十割そばが食べられると聞いてやって来ました。
 店内は明るく新しくきれいなお洒落なお店です。
 先ず、お茶と一緒に野沢菜と煮物が出て来ました。
 これだけでもうれしくなります。
 十割のせいろを注文しました。
 蕎麦は細くきれい、十割の食感と言うよりも喉越しの良い食感です。
 風味も良く美味しく頂きました。
 つゆは濃いコクのある味でした。
 後から出てきた蕎麦湯が凄い、注ぎ口の付いた大きな丼に、ドロドロの蕎麦湯がなみなみと注がれています。
 これだけでもお腹いっぱいになりそう!
 更にデザートまで付いて来ます。
 予想外にラッキーです。
 女性店主の気の効くサービスがうれしいです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

sakura2773.JPGsakura2774.JPGsakura2776.JPGsakura2777.JPGsakura2778.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月31日

新潟県妙高市 そば処「大滝荘」

 新潟県妙高市のそば処「大滝荘」は、温泉施設の大滝温泉大滝荘にあるレストランで、食事だけでも入れます。
 館内に入ると自販機があり、入浴料と食事券が一緒になっています。
 「大滝セット」と言う名物を聞いていたので、これをチョイスしました。
 もちろん温泉に入った後で食べました。
 大きなお盆に、この辺の名物の笹寿司と野菜の天ぷらと煮物が付いて来ました。
 蕎麦はこの辺でのみ栽培されている極少小粒の蕎麦らしく、栽培効率の為に栽培しなくなったものを、再度復活させて食べられるようになったそうです。
 そばはさすがシコシコの弾力のある噛みごたえで、汁は少し薄目です。
 押し寿司は田舎の味でやや塩加減が強い感じですが具材の風味も強いので美味しく頂けました。
 珍しい一品でいい思い出になりました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

otaki2744.JPGotaki2746.JPGotaki2747.JPGotaki2748.JPGotaki2749.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月28日

長野県池田町 そば処「藤廼家」

 長野県池田町のそば処「藤廼家」は、おもしろいお店です。
 十割蕎麦をお客さんが来てから打つ、打ち立て切りたて茹でたての「三立て」のお店です。
 幸いお昼の営業時間終了間際に行ったのでお客さんがおらず、すぐに頂けました。
 私たちが初めてのお客と分かると「今から打ちますのでよろしかったら見て下さい。」と実演を見学させてもらいました。
 大正元年創業の老舗で、国内産そば粉を石臼挽きで九割と粗挽き一割の十割蕎麦とのこと。
 そばは細く、十割でもつるつるの喉越し、汁は辛目のコクのある味です。
 汁無しでもいける十割蕎麦でしたが、「半鴨汁」などという面白いメニューをみつけてしまい、頼んでしまいました。
 これはこれで濃い味の、鴨のいい出汁が出た美味しいものでしたが、蕎麦だけで充分でした。
 蕎麦湯もドロドロの濃い蕎麦湯でした。
 最後に、「良かったら蕎麦湯持って帰ったら?どうせもう釜のお湯すてちゃうから。」とペットボトルに入れてくれ、お土産に頂きました。
 冷めてからこの蕎麦湯を頂くと、これが意外に美味しく、飲めてしまいます。
 初めての経験でした。
 でもこんなサービスのいいお店なかなか無いでしょう。
 感激しました!
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

fuzinoya2693.JPGfuzinoya2701.JPGfuzinoya2704.JPGfuzinoya2705.JPGfuzinoya2698.JPGIMG_2694.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月25日

福島県白河市 そば処「大福家」

 福島県白河市のそば処「大福家」は、白河駅のロータリーのそばにある蕎麦屋さんです。
 駅前でも駐車場がわきにあります。
 店内は古民家風のいい雰囲気のお店で、床暖房がありがたいです。
 変わったセットを見つけてやって来ました。
 先ずは、連れがミニ割子そばを注文しました。ザルの小盛りの三段に三種類のトッピングが付きます。
 これが白河の名物とか。
 山芋と山菜となめ茸でした。
 私は、天ぷらそばにザルそばのセットです。
 温かいそばと冷たい蕎麦のセットはありそうでなかなかありません。
 私もほぼ記憶にございません。
 昔、行きつけのお店で天とじそばと、お腹をいっぱいにするためもり蕎麦を二つ注文していたのを思い出します。
 麺は細く長く、味は中辛の食べやすい味。
 麺が細いので、あたたかい蕎麦にするとやはり麺が伸びてしまうので残念です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


daifuku2904.JPGdaifuku2907.JPGdaifuku2905.JPG

daifukuhasi20181215_0003.jpg
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月21日

福島県猪苗代町 そば処「くいものやラ・ネージュ」

 福島県猪苗代町の「くいものやラ・ネージュ」は、面白いセットメニューがあると聞いてやって来ました。
 町役場の近くにあり、一見レストランですが、入り口には蕎麦の暖簾が立てられており、蕎麦屋と 分かります。
 お昼時、ほぼ満席で、奥の部屋に案内されました。
 周りのお客さんはほぼセットメニューで、カツ丼が見えました。
 メニューを見ると「ミニヒレソースカツ丼セット1100円」と書かれてあり、どうもこれがお勧めのようです。
 私もこれをオーダーしました。
 蕎麦は、細く色白のつるつるの喉越しの良いうどんのような食感です。
 汁は中辛の食べやすい味です。
 ヒレソースカツは柔らかく、キャベツもたっぷり乗ってボリュームがあり、充分このセットでお腹が満たされました。
 最後の蕎麦湯も白いコッテリの蕎麦湯で、お腹にたまります。
 これならお昼のメニュ -として人気がでるでしょう。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


ranezyu2842.JPGranezy2844.JPGranezyu2845.JPGranezyu2847.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月19日

茨城県笠間市「伝統常陸そば 山彦」

 茨城県笠間市の「伝統常陸そば 山彦」は、久しぶりの面白いお店でした。
 メニューには常陸秋そばの文字が。
 セットメニューが色々ありリーズナブル。
 今回は野菜天もりと連れが舞茸天もりを注文。
 運ばれてくるまでの間に食べたサービスの自家製梅干しが甘くて美味しい!
 これ最近あまり見かけなくなってしまいましたが、久しぶりに美味しい梅干しでした。
 運ばれて来た野菜天は凄いボリューム!そばの量も大盛クラス!
 蕎麦は粘りのある蕎麦で、やや薄めの汁にどっぷり蕎麦を漬けて食べる田舎蕎麦のタイプ。
 そして、最後に蕎麦湯に薬味とワサビを入れて気づきました。
 ワサビがなんと摺りおろしの生ワサビでした・・・
 飲み終わった蕎麦湯の器の底にもワサビの粒が・・・
 生ワサビの香りが鼻にツーンときます・・・
 これで900円はあり得ない・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7099yama.JPGIMG_7100yama.JPGIMG_7101yama.JPGIMG_7102yama.JPGIMG_7103yama.JPGIMG_7104yama.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月18日

茨城県笠間市 そば処「和味」

 茨城県笠間市のそば処「和味」(なごみ)は、開店時以来の15年ぶりに来ました。
 あれからTVの放送もあったりして、今では凄い人気店になっています。
 先月も来たのですが、駐車場に入れず、諦めて再度、開店時間に合わせて来ました。
 ほどなく満席。
 帰るときにはお客さんが並んでいます。
 今回は、和味のお勧めセットを注文、連れはキノコ汁のせいろでした。
 蕎麦は噛み応えのある粘りのそばで、汁はやや薄め、どっぷり蕎麦を漬けて食べるタイプでした。
 セットにあった酵素玄米のご飯は、赤飯のような粘りのある柔らかな香ばしい美味しいご飯でした。
 一緒に出てきたきんぴらは、胡麻油の香ばしい、これも美味しい品です。
 隣の女性のグループも同じ事を話しています。
 最後に別注文の自家製柚子ジャムのケーキも頂きました。
 このジャムも美味しかった。
 又、遠くからでも来たくなる美味しさでした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_7003nagomi.JPGIMG_7004nagomi.JPGIMG_7005nagomi.JPGIMG_7006nagomi.JPGIMG_7007nagomi.JPGIMG_7008nagomi.JPGIMG_7009nagomi.JPGIMG_7010nagomi.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月17日

福島県いわき市 海鮮そば処「めざせ!!そばや」

 海に来るとやはりお魚が食べたくなります。
 でもやはり蕎麦も食べたい!
 という贅沢な要求に合う店を探しました。
 結果この福島県いわき市の「めざせ!!そば屋」を見つけました。
 以前は別なところで「立ち食いソバ」のお店を出していたそうですが、こちらに店を出して、そばと海鮮のお店になったそうです。
 メニューを見ると、色々海鮮の定食があるのですが、蕎麦のセットはありません。
 なので、焼き魚と目光のフライを別に頼んで、そばを単品で注文しました。
 蕎麦は弾力のあるもちもちしたそばで、これはこれで十分頂けました。
 しかも、薬味にはうづらの玉子も付いて、久しぶりに薬味を使て食べました。
 それになかなか食べられない目光のフライも食べて。
 これで蕎麦のセットメニューがあれば言うことないんですがね。
 それに強いて言えば、地魚の日替わり焼き魚も・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7082mezase.JPGIMG_7083mezase.JPGIMG_7085mezase.JPGIMG_7086mezase.JPGIMG_7087mezase.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦