2022年01月11日

福島県古殿町 そば処おふくろ食堂

 福島県古殿町のおふくろ食堂は、古殿町にある道の駅おふくろのレストランです。
 評判が良かったので来てみました。
 お勧めメニューに「おふくろそば」があったので、それを注文しました。
 要するに天せいろですが、天ぷらの量が多く、かなりのボリュームでした。
 天ぷらはサクサクで、量が多くても食後さっぱりで、そばが真っ白な更科のようなそばでした。
 コクのある、やや濃いめの汁で、付け合わせの煮物もおいしく、そばはあっという間になくなってしまいました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_7038ofukuro.JPGIMG_7039ofukuro.JPGIMG_7040ofukuro.JPGIMG_7041ofukuro.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年01月07日

長野県佐久市 そば処「くう庵」

 長野県佐久市の「くう庵」は、かなり田んぼの中を走ってようやく付きました。
 十割蕎麦が食べられると聞いてやって来ました。
 店内に入ると、「常陸秋そばの新そば」の文字が。
 長野県に来て常陸秋そばが食べられるとは思っていませんでした。
 店主の話では、色々変えたのですが、やはり常陸秋蕎麦が一番いいとの事。
 茨城の人間としては、嬉しいし、食べなれた味と食感で美味しく頂きました。
 今回は辛み大根蕎麦でしたが、前日から食べすぎ気味の私のお腹にはスッキリサッパリ。
 辛目のピン辛の汁に合って、スッキリ!
 最後の蕎麦湯も真っ白でご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」から。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_6974ku.JPGIMG_6975ku.JPGIMG_6976ku.JPGIMG_6977ku.JPGIMG_6978ku.JPGIMG_6979ku.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年12月31日

長野県小川村「道の駅おがわ食事処味菜」

 長野県小川村の「道の駅おがわ食事処味菜」は、久しぶりで又来ました。
 今回は、お勧めのセットを注文しました。
 お蕎麦のセットで、暖かいそばと冷たいそばを選べます。
 冷たい蕎麦はぶっかけで、角の立った歯ごたえのある奇麗なそばです。
 それに、サラダやマスのお刺身、おやきまで付いてきました。
 更に最後にデザートまで、リンゴのシャーベットにリンゴのジュースが付いてきました。
 これで980円は安い!
 とても得した気分でご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_6848azi.JPGIMG_6849azi.JPGIMG_6850azi.JPGIMG_6851azi.JPGIMG_6852azi.JPGIMG_6853azi.JPGIMG_6854azi.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年12月28日

岐阜県高山市 そば処「みやび庵」

 岐阜県高山市のそば処「みやび庵」は、面白いお店です。
 飛騨高山の古い街並みのすぐ近くにあります。
 店内は観光客らしき人もたくさんいます。
 お店のHPには、「飛騨荘川産蕎麦使用の石臼挽き蕎麦」と書かれてあります。
 観光地らしき価格でしかたがないかなと思いつつ、野菜天付の石臼挽き手打ち蕎麦を注文しました。
 驚くことには「お二人でどうぞ」と、大きな生のわさびが一本、鮫皮のおろしと一緒に付いてきました。
 こんなに食べきれないよ・・・
 もったいない位で、残りを持ち帰りたいくらいです・・・
 それに大根おろしの薬味も付いて・・・
 野菜の天ぷらもボリュームがあって・・・
 黒っぽい色のそばにピン辛の鰹出汁・・・
思い出になる蕎麦屋さんでした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_1030-miyabi.JPGIMG_1033-miyabi.JPGIMG_1031-miyabi.JPGIMG_1034-miyabi.JPGIMG_1032-miyabi.JPGIMG_1036-miyabi.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年12月22日

岐阜県下呂市 「明治屋蕎麦」

 岐阜県の下呂温泉「明治屋蕎麦」は、下呂駅前にあり、一見今風のレストランかお土産屋さんのイメージです。
 観光客相手の蕎麦屋さんらしく、朝9時からオープンしているのでとても便利です。
 ここは、「自家石臼挽き製粉の手打ちの二八蕎麦」と、HPにも書かれています。
 そしてもう一つの名物が笹寿司です。
 せっかくなので笹寿司のセットを注文しました。
 蕎麦は細い綺麗な蕎麦で、汁はやや濃い目のハード系の感じです。
 笹寿司には紅鮭が入っていました。
 下呂温泉の観光地のお蕎麦屋さんの印象でした。
 
駅の前で、店内も広く、利用しやすいお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_09641meizi.JPGIMG_0965meizi2.JPGIMG_0966-meizi.JPGIMG_0967meizi2.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年12月06日

岐阜県下呂市 そば処「仲佐」

 岐阜県下呂市のそば処「仲佐」は、開店前に行ったのですが、人気のお店で、開店前からお客さんが並び、予約客も多い様で、座席はすぐに埋まってしまいました。
 店の前のウインドーには「天日干し手挽き自家石臼挽き」の文字が書かれており、期待が膨らみます。
 手挽きなので、数量が限定されるのは当然、値段が高くなるのも当然、さぞかし香り高い蕎麦が食べられると期待しながら待っていました。
 運ばれた「手挽きざる」の量はやはり少な目。
 薬味は辛味大根のみ。
 蕎麦はやはり強い香りが鼻に来ました。
 汁は少量のピン辛の濃いコクの味で、汁の量も極少な目。
 たっぷり浸けたら蕎麦の味も香りも消えてしまうでしょう。
 ほんの少々でたくさんです。
 蕎麦の香りを楽しむお店でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



IMG_0848nakasa2.JPGIMG_0850nakasa2.JPGIMG_0851nakasa2.JPGIMG_0852nakasa2.JPGIMG_0849najasa2.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月30日

茨城県水戸市 「そばの里やまね」

 茨城県水戸市の「そばの里やまね」は、水戸市の森林公園内の森の交流館の中にあります。
 車で交流会館の前まで行け、ここにも駐車場があります。
 園内は恐竜の森として知られ、恐竜のゾーンやアスレチックのゾーンやヤギもいたり、、家族で無料で楽しめる公園です。
 この中の森の交流館の中にあり、蕎麦打ち道場もあり、予約して楽しめます。
 営業は土日祝のお昼だけです。
 ここでは常陸秋そばが食べられ、テーブル席からは、手打ちの様子も見られます。
 先に会計を済ませてから席につきます。
 メニューは野菜天とけんちんそばしかありません。
 でももりそばが600円で、野菜天が150円、けんちんそばは700円とはかなりの安さ!
 運ばれてきたそばは、やや太めのかなりの腰の強いシコシコの田舎蕎麦!
 田舎蕎麦の好きな人にはたまりません。
 汁は薄め、そばをどっぷり漬けて食べる田舎スタイル!
 天ぷらは150円でも枚数が多く、しっかり食べさせてもらいました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_684yamane.JPGIMG_6839yamane.JPGIMG_6841yamane.JPGIMG_6842yamane.JPGIMG_6840.JPG

続きを読む
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月29日

埼玉県ときがわ町 そば処「ほ」

 埼玉県ときがわ町のそば処「ほ」は、都幾の湯四季彩館へ行く手前で、大きな看板に気付きました。
 看板には「手打ちそば ほ」、お昼に別の蕎麦屋さんに行く予定でしたが、急きょ変更して来て見ました。
 木工所の前に駐車場があり、その奥にお店がありました。
 店内は古民家のお洒落なお店で、薪スト―ブの薪の香りが漂い落ち着きを感じます。
 くるみ蕎麦を注文しました。
 蕎麦は地元のそばを使用した二八そばです。
 汁はくるみの香りと出汁が混ざりいい具合の濃さで、食べ残りの胡桃汁に蕎麦湯と使わなかった薬味を混ぜて飲みました。
 これで二度美味しく頂けました。
 こういうお店を偶然見つけるとうれしいですね。
 詳しくは、「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


1183ho.JPG1184ho.JPG1185ho.JPG1186ho.JPG1188ho.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月24日

群馬県太田市 そば処「ふるふる」

 群馬県太田市のそば処「ふるふる」は、道路に営業中の大きな看板とのぼりが見え、すぐに分かります。
 駐車場は意外に広く、その先に一般の住宅があり、暖簾がかかっているのでお店と分かります。
 玄関を上がると両側の居間らしき所が席となり、座りテーブルや座卓が一部屋ごとにあり、広い座敷にはニ卓のテーブルがある贅沢な造りです。
 メニューには「そばそばセット」「十割そば」の文字が見え、迷わず注文しました。
 十割は太い、いかにも十割の食感で、二八のもり蕎麦も極細のザラザラ感の蕎麦です。
 汁は濃い目のピン辛のコクのある味です。
 更に、そばがきが出て来ます。
 そばがきには黒ゴマの付けタレも。
 更にデザートまでも・・・
 そしてテーブルの上には、お菓子まで・・・
 これなら、喜んで又来ます!
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_1125-furufuru1.JPGIMG_1127-furufuru1.JPGIMG_1129-furufuru1.JPGIMG_1130-furufuru1.JPGIMG_1128-furufuru1.JPGIMG_1131-furufuru1.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月21日

茨城県常陸大宮市 「石挽きそば 三乃宮」

 茨城県常陸大宮市の「石挽きそば 三乃宮」は、以前、国道118号線沿いにあり、こちらに移転しました。
 経営者の世代が変わったのか、若い家族で営業しています。
 以前もセットメニューが評判でしたが、久しぶりに来て見ると、内容がグレードアップしているようで、ボリュームが凄い!
 道理で駐車場は満杯、店内もほぼ満席で、手が回らない様で、席に付いてもなかなか来てもらえません。
 以前もご飯の盛りが凄かったんですが・・・
 今回穴子天せいろを頼みました。
 蕎麦の量も大盛り級で、穴子は一本丸々の姿のままの大きなサイズ、穴子だけかと思ったら、野菜もちゃんと付いて来ました。
 そばは、きれいな腰のある細い食べやすいそばで、私は要らないのですが、ごっそり海苔が盛り上がっています。
 汁は食べやすい中辛のくせのない味で、万人向きの味です。
 これなら混み合うでしょう、でもおかげで蕎麦湯も間に合わず、諦めて帰りました。
 夜にゆっくり来たいです・・・
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


1220sannomiya.JPG1221sannomiya.JPG1223sannomiya.JPG1222sannomiya.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月19日

茨城県那珂市 「十割そば 麦屋」

 茨城県那珂市「十割そば麦屋」は、旧那珂町の旧道から曲り、100mほど入った住宅街にあります。
 駐車場に車を止め、お店はどこ?と周りを見ても見当たらず、良く見ると、奥に門がありました。
 門をくぐると、背丈以上の雑木林の中に小道が続き、山道を歩いているような趣です。
 ようやくたどり着いた所には、古民家風の建物が、内部は落ち着いた古民家のたたずまいで、ゆっくりおいしい蕎麦を食べる人向きの、隠しておきたいお店の一つです。
 玄関の土間には、新蕎麦の案内が、北海道産の新蕎麦が食べられました。
 量も多く、緑がかった、細くきれいな十割蕎麦は、自家石臼挽き製粉で、香り良く、今年初めての秋蕎麦の香りを楽しみました


 久しぶりで来ました。
 以前より営業時間が少なくなり、定休日も増えていました。
 人気が出て、大変なのでしょう。
 今回も新そばの貼り紙が出ていました。
 相変わらずの細くてつるつるの十割とは思えない食感のそばで、あっという間に無くなってしまいました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_6827mugi.JPGIMG_6824mugi.JPGIMG_6825mugi.JPGIMG_6826mugi.JPGIMG_6821mugi.JPGIMG_6823mugi.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月18日

茨城県笠間市 そば処「紅葉亭」

 茨城県笠間市のそば処「紅葉亭」は、笠間市内、国道50号寺崎交差点のお近くにあります。
 茨城県産の常陸秋蕎麦が食べられるお店で、駐車場の入り口には、「常陸秋蕎麦」ののぼりが立っていました。
 蕎麦は、自家石臼挽き製粉の三たてにこだわった蕎麦で、歯ごたえ十分の十割蕎麦です。
 つゆはほど良い辛さで、蕎麦を噛み締めて甘味が出てくるのを邪魔しない濃さでした。
 そば道場もあり、壁にはその案内が書かれてあり、又店内には、笠間焼の販売もあり、笠間観光の折に訪れるのにおすすめのお店です。

 しばらくぶりで訪れました。
 今回は天もりそばを注文。
 当然揚げ立てで、量も多く、常陸秋そばの十割そばと天ぷら付きでもとてもリーズナブル。
 値段は昔と変わらず、硬く噛みしめるたびに味が出てくる十割蕎麦です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



IMG_6815momizi.JPGIMG_6814.JPGIMG_6818.JPGIMG_6819.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月17日

宮城県仙台市 そば処「萬之助」

 宮城県仙台市のそば処「萬之助」は、待ち時間が長いお店で有名なので覚悟して来ました。
 敷地の前の道路にも駐車場があり、敷地内の庭も広い駐車場がありますが、当然のように満車状態で、庭にはビニルハウスの待合室があり、外で待っている人のためのトイレも別棟にありました。
 かなり期待出来そうな雰囲気です。
 店内は要するに古民家で、落ち着く雰囲気です。
 それなりに待ち、「山形蕎麦」と銘打っているので、山形名物の肉蕎麦があったので注文しました。
 茨城ではまずお目にかかれないそばでした。
 肉は鶏肉のスライス、こんもり盛られた白いネギに冷たい汁と、さっぱりヒンヤリの味で面白い食べごたえでした。
 蕎麦は歯ごたえのある蕎麦です。
 汁は中辛というか食べやすい汁で、山形ではお酒の〆にも食べるようで、納得の感じでした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



mannosuke1396.JPGmannosuke1397.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月09日

福島県伊達市 そば処「桃里亭」

 福島県伊達市の「桃里亭」の周囲は果樹園の畑で、その中にぽつんとお店がありました。
 ここはセットメニューが名物らしく、お昼にはそのセットメニュー目当てのお客さんで混み合います。
 マグロソースカツと板蕎麦のセットを注文しました。
 板蕎麦はセットの少な目の量ではなく、通常の盛りぐあいでした。
 しかもつなぎのせいかふ海苔ののようなつるつるの滑らかな食感の、腰の強い麺でした。
 汁はやや甘目の田舎風の汁で、蕎麦をどっぷり浸けて食べるタイプです。
 マグロのソースカツは柔らかく、食べやすいボリュームのある内容でリーズナブルです。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


1286-touritei.JPG1288-touritei.JPG1289-touritei.JPG1291-touritei.JPG1292-touritei.JPG1293-touritei.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年11月02日

山形県東根市 「石臼十割蕎麦 森久」

 山形県東根市の「石臼十割蕎麦 森久」は、面白いお店です。
 東根温泉で十割蕎麦が食べられるお店を探して見つけました。
 かなりの人気店のようで、広大な駐車場の奥にお店が広がり、入店と同時に誘導されます。
 そしてメニューを決め、前払いしてから料理を受け取ります。
 ここからが違います。
 うどんのお店なら、欲しいもの一品一品選んで料金を計算しますが、ここは一度きりですが、天ぷらや惣菜をトレーに欲しいだけ盛り付けて蕎麦のコーナーに行って、十割蕎麦をもらって席に付きます。
 しかもこの十割そばの量は、大盛よりも多いくらい・・・
 この十割蕎麦の食べ放題が税込み1000円!
 土日は行列が出来るとか、当然でしょう!
 並んでも食べたいです! 
 肝心の蕎麦も腰のある歯ごたえのある美味しい蕎麦です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_6722mori.JPGIMG_6724mori.JPGIMG_6725mori.JPGIMG_6726mori.JPGIMG_6723mori.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年10月28日

山形県戸沢村 長三郎そば

 山形県戸沢村の「長三郎そば」は、村役場の近く、国道47号線沿いにあります。
 店の前と東側に駐車場があります。
 そばが無くなり次第終了と聞き、急いで行ったのですが逆に早すぎたようで、丁度暖簾を出している最中でした。
 蕎麦は地元戸沢村産の最上早生を使用した外一との事。
 そして珍しくけんちん蕎麦もありました。
 先ずは、最初にきくらげときんぴらが出てきます。
 きくらげはそばつゆで煮込んだのか濃いめの味で、どちらもいいお味。
 板蕎麦は量も多く、歯ごたえもある食べ応えのある蕎麦でした。
 そしてカリカリさらさらに揚がった野菜天も美味しく、しかもリーズナブル。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



IMG_6670tyo.JPGIMG_6675tyo.JPGIMG_6676tyo.JPGIMG_6678tyo.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年10月21日

山形県寒河江市 そば処「弘庵」

 山形県寒河江市のそば処「弘庵」は、西部街道から細い道に入ると、両側に駐車場がありすぐに分かります。
 十割蕎麦が食べられると聞きやって来ました。
 先ずは前菜に、そば粥ときんぴらそしてネギの天ぷらが盛られて来ました。
 山形はこれがいいですね!お店のセンスが出ています。
 真っ白な更科の十割蕎麦でした。
 汁は辛目の濃い味でニシン等もこの出汁の味がします。
 そして山形に来たらゲソ天は定番で、カリカリと美味しく頂きました。
 そしてそばはさっぱりの更科で、量も多く、水切りの完璧なきれいなお蕎麦でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_6606koan.JPGIMG_6608koan.JPGIMG_6609koan.JPGIMG_6610koan.JPGIMG_6611koan.JPGIMG_6613koan.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年10月19日

新潟県阿賀野市 そば処「岩瀬の清水そば」

 新潟県阿賀野市のそば処「岩瀬の清水そば」に又来ました。
 道路沿いの田んぼを背にした、和風のこぎれいな建物です。
 駐車場から、建物の前の細長い庭を見ながら玄関にはいります。
 以前は、メニューは冷たいそばのみで、連れの
 「あったかいお蕎麦はないの?」
 の言葉に、女将の
 「蕎麦の味が分からなくなるので、冷たいそばしかありません。」
 との厳しいお言葉が・・・
 でも今は十割蕎麦のほかに手打ちうどんや季節のメニューも加わり普通の蕎麦屋さんに近くなっていました。
 人気があるだけに、さすがにしこしこの美味しいそばに、ピンとくるカツオ出汁の汁がよかったです。
 目の前には岩瀬の清水の入り口もあり、この店の名前の由来がわかります。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


iwase1629.JPGiwase1631.JPGiwase1632.JPGiwase1630.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年10月09日

群馬県富岡市 そば処「やじま」

 群馬県富岡市のそば処「やじま」は、店の駐車場にと入る、ぞろぞろと企業の接待らしき団体が出てきました。
 これはやはり、この辺の有名店の証です。
 期待出来そうな雰囲気で店に入りました。
 まず、サービスのサラダのお皿が出てきました。
 箸袋には「生粉打」と書かれています。
 メニューの数が少ないのも自信の証。
 運ばれてきた蕎麦は、細く、腰のある蕎麦で、汁なしで充分に食べられました。
 汁もやや辛口の理想的な味。
 十分堪能し、最後の蕎麦湯も真っ白。
 ご馳走様でした。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



CIMG6758-yazima.JPGIMG_1527.JPGIMG_1526.JPGIMG_1529.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2021年09月30日

宮城県大崎市 そば処「せいじん庵」

 宮城県大崎市のそば処「せいじん庵」は、偶然、道の入口に蕎麦ののぼりを発見、来て見ました。
 入り口から細い道を下りしばらく行くと広い駐車場があり、蕎麦ののぼりが林立し、直ぐに分かりました。
 入り口には風流な門と看板があり、店内は普通の家を改装したお店でした。
 店内は落ち着いた雰囲気で、お客さんが後から後からやって来ました。
 早く入ったのでそれ程待ちませんでしたが、ピークに来ると大変でしょう。
 先ずは「野菜の盛り合わせ」が三種出て来ました。
 これがあると後が期待したくなります。
 お店のメニュー表には、「薬味、天ぷらの具、漬物等の野菜は自家生産」との事。
 蕎麦は、三種類の粉をブレンドしていると書かれてありました。
 野菜天そばを注文しました。
 そばは、すばらしく水切りの良い、細い蕎麦で、汁は、やや甘口の昆布出汁を感じる汁でした。
 天ぷらとてもサクサクでこれが美味しかったですね。
 偶然、面白いお店を発見しました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

seizin1936.JPGseizin1937.JPGseizin1938.JPGseizin1939.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦