2022年11月12日

新潟県 百花の湯城山温泉

 新潟県の百花の湯城山温泉は、新発田城カントリー倶楽部の隣にある、大きな日帰り温泉です。
 ここは、内湯より露天風呂の方が広くていい雰囲気です。
 露天にはお洒落なサウナもあります。
 露天風呂は大きな岩が廻りを囲む岩風呂で、浴槽も広いのですが、この露天風呂が二種類あり、週替わりで男女入れ替え制になっています。
 後から調べたら、当日の女性用の露天風呂の方が広く、浴槽も二つあり、どうも運悪く狭い方の露天風呂だったようです。
 そして、内湯はきれいだったのですが、何故か露天風呂の方にはゴミが多く、ちょっと寛ぐ雰囲気ではなく、どうりで露天風呂にはお客さんもいませんでした。
 今時珍しい状況でした・・・
 そして二階には大広間もあります。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

IMG_8405siroyama.JPGIMG_8406siro.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月11日

新潟県阿賀野市 釜飯そば処「山清水」

 新潟県阿賀野市の釜飯そば処「山清水」は、国道290号線沿いにあり、すぐに分かります。
 HPに、鍋物やカツレツや蕎麦のメニューが載っており、面白そうなので来てみました。
 メニューを見ると、確かに広範囲に取り揃えられており、鍋物もお勧めの様子。
 考えた末、そばと鴨鍋も食べたいので、私がざるそば、連れが鴨鍋と〆用のそばセットを注文、二人で鴨鍋をおそばで頂きました。
 そばは黒目の色の濃いそばで、硬い食感で粘りを感じ、中辛の汁で美味しく頂きました。
 そして、鴨汁の方は、やや薄めの出汁で、別に器を頂き、つけ汁にして頂きました。
 お蕎麦を二度楽しめました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


IMG_8400yama.JPGIMG_8401yama.JPGIMG_8402yama.JPGIMG_8403yama.JPG


posted by pony at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年11月10日

新潟県 今板温泉「湯本館」

 新潟県の今板温泉「湯本館」は、親戚の定宿なので、以前から気になっていたので来てみました。
 この辺は杉が有名らしく、宿の廻りは太い杉の森と竹が生い茂っています。
 ここは、何と言っても露天風呂でしょう、宿の廻りに生い茂る杉ときれいな竹林を目の前に、癒される浴槽です。
 温泉は柔らかい単純弱放射能冷鉱泉で、加熱循環ですが、適温で寛げます。
 朝の日帰り温泉開始時に訪れたのですが、先客が一人、連泊の湯治客らしく、しみじみと温泉に浸かって長湯を楽しんでいました。
 ここは連泊客も多いようで、ここでなら、ゆっくり精神的にも癒されそうです。
 効能にも、「ストレスによる諸症状・うつ状態」の症状もあり、納得の内容でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
IMG_8398yumoto.JPGIMG_8397yumoto.JPGIMG_8392.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月09日

福島県 泉崎さつき温泉「泉崎カントリービレッジ」

 福島県の泉崎さつき温泉「泉崎カントリービレッジ」は、広大な敷地に、色々なスポーツ施設や競技場も取り揃え、宿泊施設もある立派な施設です。
 その中に100%源泉掛け流しの温泉があります。
 湧出量が毎分350Lとのことで、2箇所の内湯とそこを繋ぐ形で1箇所の露天風呂があり、すべて源泉掛け流しでした。
 露天風呂は回りを囲まれているので眺望はありませんが、広い岩風呂で、充分満足できます。
 PH9.8との事で、お湯は当然ヌルヌル状態、温度も長湯には丁度良く、ゆっくりまったりくつろぐにはいいですね。
 静かに温泉を楽しめます。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

P5170059.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月08日

福島県 湯野上温泉 蕎宿「湯神」

 福島県の湯野上温泉 蕎宿「湯神」は、なかなか予約が取れないとの評判でしたが、キャンセル空きでうまく取れました。
 そば好きの私としては、話の種にもぜひ一度は行きたかった宿の一つでした。
 部屋に通されると、畳の間にはすでに布団が敷かれており、掛け流しのお風呂もいつでも入浴OKの状態で、くつろぐには申し分なし。
 食事は囲炉裏の間でいただきますが、一品一品熱いままで持って来てもらえ、ゆっくり楽しむ事ができます。
 宿のタオルには「10人以上は来ないで下さい」と書かれており、これ以上は手が回らないということでしょう。
 蕎麦会席と言っても、ポクポクのイワナの塩焼きやお刺身もちゃんとあり、蕎麦粥の美味しかったこと、そして最後の蕎麦はさすがに美味しい〆でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。



P5160037.JPGP5160041.JPGP5160038.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月07日

福島県 天栄温泉「天栄湯」

 福島県の天栄温泉「天栄湯」は、R118号の山の中に、突然天栄湯の看板が出現、周りには全く何もない静かな谷間にあり、見事な新緑に感激、さぞかし紅葉時にはすばらしい眺めと期待できそうです。
 館内はおしゃれな雰囲気と行き届いた清掃で、気持ち良くくつろげます。
 お風呂はきれいな浴槽で、外には深い森の新緑を見ることができ、この上なく軟らかい温泉を味わうことが出来ました。
 一度の入浴ではもったいないいい温泉で、次回はぜひ紅葉の頃宿泊したいです。 
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
P5160025.JPGP5160029.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月06日

福島県 猫啼温泉「井筒屋」

 福島県の猫啼温泉「井筒屋」の特徴のある建物は、国道からもすぐに分かります。
 館内は広く、フロントに貴重品を預け、ロビーのそばにある風呂場に直行、午前10時ごろだったので、お客さんはおらず、内風呂と広い露天風呂は独り占め、軟らかいお湯でくつろげました。
 風呂上りには、ロビーで昆布茶のサービスもあり、入浴だけでも気の利いたサービスと気さくな対応が嬉しかったです。
 ここで、須賀川の牡丹園の牡丹が満開との話を聞いたので、早速行ってみました。
 広い庭園は牡丹が満開、一度は行く価値あり。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
P5160010.JPGP5160013.JPGP5160011.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月05日

福島県 洲走温泉「洲走りの湯」

 福島県の洲走温泉「洲走りの湯」は、裏に山を背負い、前は田んぼに面した一軒屋です。
 開け放された玄関を入ると、中にはツバメの巣があり、部屋の中をツバメが飛び回っています。
 いかにものどかな趣の宿に、気さくな旦那さんが気持ちよく迎えてくれました。
 館内はいかにも農家風の湯治場の趣で、落ち着ける雰囲気です。
 お風呂は脱衣所がログハウス風で、浴室はタイル貼りの新しいお風呂で、つるつるのお湯です。
 田舎の湯治場の初心者入門コースと言った感じで、誰でも安心して入れます。
 ぜひ湯治場を楽しんでください。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P4200076-1.JPGP4200077.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月04日

福島県 高郷温泉「ふれあいランド高郷」

 福島県の高郷温泉「ふれあいランド高郷」は、阿賀野川と磐越西線に平行に走る県道に案内板があります。
 館内は広く、くつろげる大広間もあり、一日ゆっくり遊んでいられます。
 お昼には地元産蕎麦粉を使った十割手打ち蕎麦の雷神そばが食べられます。
 今回はこの雷神そばを食べるのも目的の一つでした。
 蕎麦は喉越しがよく、しっかりした蕎麦なので、暖かいそばもおいしいはず、次回は暖かいそばを食べてみます。
 又お土産に雷神蕎麦の持ち帰りがあったので、買って帰り、途中の山道で摘んだフキノトウを天ぷらにして暖かく漬け麺でたべたところ、十割蕎麦の食感と香りが楽しめ、おいしく頂きました。
 肝心の温泉は、内湯は塩素臭がしており残念なのですが、露天風呂の方は、殆ど気にならず、ゆっくり浸かっていられましたが、当日あいにくのみぞれ交じりの雨が本降りの雪になってしまい、長湯もできず、切り上げました。
 ここには温泉スタンドもあり、持ち帰ることが出来るようです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P4200071-1.JPGP4200073.JPGP4200072-takasato-soba.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月03日

新潟県 麒麟山温泉「古澤屋」

 新潟県の麒麟山温泉「古澤屋」の温泉は、川の前に露天風呂もあり、絶景を眺めながらの軟らかい温泉はたまりません。
 前回は、貸切露天風呂のコースでの宿泊で、夕方5時からの50分を予約していたので、夕食前の一風呂を、楽しみました。
 ここの貸切風呂は、一回の貸切でレトロなタイルの内風呂と、川を眺めながらの岩風呂の二つの風呂が同時に楽しめ、風呂場も広く、お金を払ってでも入る価値のあるすばらしいものでした。
 大浴場は貸切風呂の上の方に有るので、阿賀野川の全体を見るにはこちらの方が見ごたえがあります。
 貸切浴場からは、川の中の小島の眺めもきれいです。
 お風呂の後の楽しみの夕食は、岩魚の山塩の塩麹焼きが、ぽくぽくして塩麹の優しい塩味で、美味しく頂きました。
 風呂よし、景色よし、きれいな料理で楽しめました。
 朝食もすばらしく、手の込んだもので、サービスについた挽きたてのコーヒーもおいしく頂きました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
furusawa2333.JPGkirin2326.JPGkirin2327.JPGkasikiri-utuburo072.jpgIMG_2329.JPGP4190039.JPG

posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月02日

新潟県 御神楽温泉「小会瀬」

 新潟県の御神楽温泉「小会瀬」は、御神楽温泉みかぐら荘の隣にあるきれいなお宿です。
 敷地内はもちろんのこと、館内、大広間ときれいに清掃され、とても感じのいい宿です。
 内風呂だけの入浴休憩は500円で、庭園の川岸(崖の上)にある貸切展望露天風呂には、別料金で500円払わなければなりませんが、ぜひ払って貸切をお勧めいたします。
 今回、時間の関係で内風呂だけにしたのですが、帰り際、庭園の端にある湯小屋に気づき、覗いてみると、景色はいいし、おしい事をしました。
 一組二人以上50分で貸しきれますが、お金を払う価値十分ありです。
 温泉は無色透明無味無臭のすべすべの温泉で、きれいに清掃されています。
 そしてここのお勧めは、蕎麦打ちを見ながら食べられるおいしい十割そばです。
 セットものもあり、大変リーズナブルです。
 その他、山菜天せいろもたっぷりの山菜天が付きおいしくいただきました。
 そばの他にも釜飯が名物のようです。
 印象的だったことは、仲居さんの感じが良く、明るく気さくで、その人の肌が、驚くほどきれいなつやのある肌だったことです。
 あれは温泉のせい?

 十年ぶりに再び訪れ宿泊しました。
 相変わらず、感じの良い接客は健在です。
 今度は貸切露天風呂も利用し、料理の写真を追加します。
 川魚の料理と、鴨鍋、手打ち蕎麦がメインです。
 朝には釜飯が出て、最後には挽きたてのコーヒーまでありました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

P4190003.JPGCIMG2866.JPGCIMG2849-mikagura.JPGCIMG2847-mikagura.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年11月01日

静岡県熱海市 蕎麦処「多賀」

 静岡県熱海市の蕎麦処「多賀」は、江戸末期の豪商の建物を移築したというだけのことはあり、庭といいすばらしい落ち着きと豪華さです。
 当日は平日にもかかわらず、大型バスのお客がぞろぞろ来店し、人気の程がわかりました。
 蕎麦は、石臼挽き、手打ちの麺で、シコシコした歯ごたえと、かつお風味のピンのきいた香りが舌と鼻を刺激し、せいろ二枚を薬味なしで食べてしまいました。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P3080138.JPGP3080141.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年10月31日

静岡県 伊東温泉「三浜館」

 静岡県の伊東温泉「三浜館」は、伊東市内の繁華街の川沿いにある温泉です。
 ここの売りは、貸切の露天風呂があるという事です。
 料理旅館としても期待できそうですが、次回にトライします。
 お風呂は、かなり凝った広い岩風呂の内風呂の他に、貸切のお風呂が良かったとの、体に手術跡があって大浴場に入れなかった連れの話でした。
 温泉は、無色透明無味無臭のアルカリ単純泉で、いつまでもポカポカでした。
 街中にもかかわらず、駐車場も旅館の裏側にあり、安心して入浴でき、入浴だけでも気持ちよくOKです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P3080131.JPGP3080132.JPGP3080136.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年10月30日

静岡県 北川温泉「黒根岩風呂」

 静岡県の国道沿いに看板があり、道を下るとすぐに専用の駐車場があります。
 道路から下の海をのぞくと、真下に温泉がありました。
 荒天の時には波の下に入ってしまいそうな場所です。
 ここは混浴なんですが、いわゆる混浴のイメージとは違い、驚くべきことに、若い女性のバスタオル姿が続々来ると言う事で、はじめは年配の女性(夫婦)一人で男性客が3人だったのですが、10分もしないうちに、若夫婦、モデルのような美人の二人組、若いギャルの集団6人と立て続けに入ってきておじさんのいる場所がなくなってしまい、なにせこっちはすっぽんぽんなので、ふるちん見せながらすごすご退散しました。
 これは昨今のTVの温泉番組の影響でしょうか、まっ、温泉が見直されることはいいことです。
 女性専用の時間帯もあります。
 北川温泉の宿泊者は浴衣を着ていれば無料とのことです。
 脱衣所は男女別になっており、浴槽は熱い浴槽とぬるめの浴槽に分かれており、温泉は少し濁った無味無臭で、壁面には「アメリカを見ながら入る露天風呂」と書かれてあり、朝日の昇る時間の入浴はまさに爽快でしょう。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

P3070105.JPGP3070109.JPGhokkawa-kuroneiwafuro.JPGP3070107.JPG



posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年10月29日

静岡県 河津温泉「桜の湯足湯」

 静岡県の川津町の河津桜の見学路には3箇所の足湯があります。
 コースの途中、笹原公園内にあるのが桜の湯です。
 当日は平日でも、桜が満開なので、足湯に入るにも並ぶ程の混雑でした。
 当然、靴を脱ぐのに下駄箱や足を拭くスペースもあり、思った以上に広いスペースです。
 温泉に足を入れると、ジーンと足先がしびれてきて、血行がよくなった実感がしました。
 また、お祭り期間中だけなのでしょうが、係りの人もいて、いろいろせわしく対応していて、管理の良さも感じました。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

P3070101.JPGP3070102.JPGkawazu.JPGP3070085.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年10月28日

静岡県 峰温泉「踊り子温泉会館」

 静岡県の峰温泉「踊り子温泉会館」は、河津川に面して建てられています。
 河津桜の花見時であった当日は、川の両岸に咲く菜の花と桜の並木に感嘆しました。
 露天風呂では、周りの桜に囲まれての入浴、忘れられない思い出になりました。
 施設は大きく、立派で、温泉は食塩泉という事ですが、無色透明無味無臭で、殆どアルカリ泉といった感じでした。
 でも、当日は温泉の質よりも、見事な桜に感動の一日でした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

P3070094-odoriko.JPGP3070096.JPG
posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年10月27日

福島県石川町 そば処「蕎麦美人」

 福島県石川町のそば処「蕎麦美人」は、庭先の狭い駐車場を降りて、広い庭園内を歩いた奥にお店があります。
 庭園内には落差10mの本物の滝が流れ、京都のお寺の中にでもいるような錯覚に陥るほどの立派なものです。
 お店の中には大きな囲炉裏に炭火が赤赤と燃え、天井には竹の丸太を組んだ天井や、大きなメニュー看板が印象的でした。
 そばはきれいな十割そばで、入れ物も竹の筒を半割りにしたものを使い、汁の器も竹筒の輪切りを使ったりと趣向を凝らしていました。
 十割蕎麦は、香り、腰の強さともに満足なものです。
 鴨汁蕎麦の汁は、蕎麦屋にはめずらしく家庭の味のように薄めで、全部飲み干して、味わってもらいたいというご主人の考えなのでしょう。
 遠くから行くのでしたら、一見の価値のあるお店です。
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。
P2100042-sobabizin.JPGP2100049-sobabizin.JPGP2100044-sobabizin.JPGP210004-sobabizin3.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2022年10月26日

福島県 芹沢温泉

 福島県の快晴の湯芹沢温泉の駐車場入り口の立派な門をくぐると、大きな玄関がみえます。
 宿泊チェックイン前の時間帯であっても駐車場には車がたくさん止まっていました。
 ここは、宿泊以外の、入浴のみのお客さんが多いと聞いていましたが、やはりうわさ通りでした。
 お風呂は24箇所の風呂があるとパンフレットに書かれていましたが、確かにたくさんの風呂があり、薄い黄褐色のつるつるの温泉にゆっくり浸れます。
 ただ、宿泊で来ている人には、23時まで入浴のみのお客さんでざわついているのはなんとも落ち着きません、それ程の混みあいでした。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P2090026.JPGP2090031.JPGP2090032.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年10月25日

福島県 中島温泉「中島村総合福祉会館福祉センターふれあいの郷」

 福島県の中島温泉「中島村総合福祉センターふれあいの郷」は、薄い黄褐色の掛け流しの温泉で、余ったお湯は近くにある保育所の暖房に使用しているようで、窓の下にある排水溝から流れ出ていました。
 とにかく安い金額で、一日遊んでいられるのですから、うらやましいです。
 休憩所は、食事の設備がないので、お弁当持込で、インスタントラーメンをすすっている人もおり、気楽に休んでいるようです。
 詳しくは「茨城からの温泉案内」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。

P2090021.JPGP2090022.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2022年10月24日

福島県石川町 そば処「芭蕉庵本店」

 福島県石川町のそば処「芭蕉庵本店」は、JR野木沢駅の前にあり、駐車場は店の反対側にあります。
 しこしこした腰の強い蕎麦に、香りの良いつゆが合い満足のお蕎麦です。
 そしてここのすごい所は、いくら食べてもなかなか減らないボリュームです。
 普通の盛り具合が他店の大盛りで、別の人が食べた大盛りを見て唖然!マッターホルンのようにそびえていました。
 天ざるそばの天ぷらも、ものすごい量で、これまた驚き!当然お店は混んでいましたが、街中なら行列が出来るのでは?
 詳しくは「茨城の蕎麦案内県外編」へ。

よろしかったら下のクリックをお願いします。


P2090019-basyouan.JPGP2090020-basyouan.JPG


posted by pony at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦